『南京事件の証拠写真はねつ造だった』日本側の反論動画に対する海外の反応

ソース:Every photo of NANKING MASSACRE seems to be fake.(1/2)

南京事件の証拠写真はみなねつ造だった
南京事件の証拠写真なるものは、そのほとんどが「やらせ写真」であったことが判明しています。それを明らかにした東中野教授が出演したテレビ番組をもとに制作された動画がありましたので、それをみた海外の反応を訳してみました。相変わらず無知な外国人のコメントが目立ちます。国内では南京事件30万人虐殺説をうのみにする人はかなり少なくなったと思いますが、海外はまだまだのようですね。

チェコさん
日本人は変態だ。クジラやイルカを殺したり、いつでも変なことばっかりやってるよ。それと理解不能な変態ポルノもな。広島、長崎はいい仕事だったよ。

アフガニスタンさん
くそ日本人はなんでも否定するばかりだな。

不明さん
笑わせる。大戦前に中国人がフォトショップを使えたとでも思ってんのか? 日本人は本当に馬鹿だな。


日本さん
これらがフォトショップによる修正だなんて誰も言ってないぞ。フォトショップなど使わなくても写真のねつ造は可能だ。たとえば笑顔の子供たちの写真を削除するだけで、それが陰鬱な光景であるかのように演出することができる。さらに中国兵による虐殺シーンを日本兵によるものだということにすれば、日本兵が虐殺を行ったように見せかけることもできる。

当時は内戦中で多くの中国人が中国兵によって殺害されたし、そのような写真は山ほどある。だからこれは一番簡単なやり方だよ。いずれにしても中国政府が写真のねつ造を行っていたことは事実だ。それから、仮に南京虐殺が実際にあったことだとしても、ねつ造写真でもって証拠を改ざんすることは倫理的にも許されることじゃないと思うよ。


不明さん
「内戦中で多くの中国人が中国兵によって殺害された」って? それはどっから持ってきた情報だ。ソースを出せよ。それと、犠牲者数については議論があるとしても南京虐殺があったことは間違いないだろう。すくなくとも日本軍がいかに残虐だったかについては十分すぎる証拠があるんだ。仮に一部の写真がねつ造によるものだったとしても、それはたんに南京虐殺の非道を国際社会により効果的に訴えるための手段にすぎない。要するに残虐行為を行った日本軍将校を法廷に引きずり出すための方便なんだよ。

この続きをみるには

この続き:2,994文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

『南京事件の証拠写真はねつ造だった』日本側の反論動画に対する海外の反応

歴史ニンシキガー速報

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

あの戦争に関する真実を広めるため、また反日プロパガンダを粉砕するため手弁当で活動を続けております。皆様のサポートがいただけるとたいへん助かります。

スキありがとうございます
歴史認識問題に関する海外の議論などを翻訳して、日本の読者に紹介するウエブメディアを運営しています。是々非々の立場で間違ったものはやはり間違っているときちんと主張すべきだと思います。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。