見出し画像

持っているからこそのモヤモヤ。〜もやキャリエグゼレポート〜

こんにちは!「いい会社と良い会社をつなぐ、キャリア×ソーシャルインパクト転職エージェント プロビティ・グローバルサーチ」
イベント班のぶんです。

7月は普段実施している「もやキャリ」イベントの特別版ということで、
「もやきゃりエグゼ」を実施しました。

■「もやキャリ」とは?
今の仕事のモヤモヤ、これからどうやって生きていきたいかという広い意味でもキャリアの方向性を 見直したい方が集まって対話をすることで、
少しでも次に進むためのヒントを得られたら・・という会です。
これまでは、Barバージョン、カフェバージョンと様々な形態で実施してきました。

これまでは、20〜30代の方がメインの会が多かったのですが、以前からエグゼクティブの方から、「自分たち向けにもこのような場が欲しい」といったお声もいただいておりまして、今回はエグゼクティブ向けに実施しました。

■今回の様子

エグゼ

今回のご参加は2名の方。
毎回参加者の方は何かのご縁なのか、共通項が多い場合が結構あります。
今回お2人とも外資系企業でのキャリアを積んでいらっしゃって、
「そのケース、すごく分かります(コクコク)」
と、共感をされていたシーン見られました。

今回は「エグゼ会」ということで、キャリアを積まれてきて、
安定したキャリアや収入、社内や業界での信頼を”持っている”からこそ、
のもやもやが印象的でした。

<今回のもやもや>
・このままいったら、消して悪くない形だが、先が見えている・・・。
・大きな企業で、リソースが豊富だからこその、
 「自分の実力」というが不明瞭な部分がある。
 実際新規事業などチャレンジしたらどうなるのか・・・?
・これまで励んで手に入れたスキル。自分の人生の大部分の時間をつかっているわけだし、自分の仕事が社会に影響があるものに取り組みたい。
今後自分が取り組むべきテーマは何なのか・・・?
どうやって生きていきたいのか?

などなど、普段の会よりもさらに奥行きがあるというか、
また違った味わいがある対話でした。

最後は、気づきを整理していただいたり、
もやもやが晴れるような、選択と行動を自分でできたとして、
理想の未来の自分からのメッセージをもらうというワークをやりました。

・よくやったねって、いう未来が想像できた。
 一度、1年くらいいばらの道を進んでみるのありかなぁと思えた。

・なかなか自分のキャリアについてフラットに語れる場はない。
 自分のキャリアにについても客観的にみることができて新鮮だった。

・自分の中で、大切にしたい要素が見えてきた気がした。

などなど、という感想を伺えました。
もやもやが少し晴れたようでホット一安心です。ご参加のみなさんありがとうございました!!(陰ながら応援しております。)

今後もこういったイベントで、みなさまが天職に近づくために、少しでもお役に立てればと思っております!こちらのページからイベントのご案内をいたしますの、いいねorフォローをよろしくお願いいたします^^

○プロビティ・グローバルサーチFacebookページhttps://www.facebook.com/probity.gs/

○プロビティ・グローバルサーチ Peatix
https://peatix.com/group/16405

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
「良い人材と良い企業をつなぎ、よりよい社会の実現を」をモットーに、優秀で「想い」がある人材と、社会課題に挑戦するような「想い」のある企業のベストマッチを目指す転職エージェント。人の才能と可能性が花開く社会の実現を願い活動しています。