見出し画像

【開催報告】HPリニューアル記念セミナー|DE&Iになぜ取り組まなくてはならないのか?〜そもそもDE&Iは成長戦略である〜

プロビティコンサルティングでは、DE&I(ダイバーシティ、エクイティ&インクルージョン)分野のトップ講師を集結した研修ラインナップを公開いたしました。そして、HPのリニューアルを記念して、6月11日にDE&Iをテーマにした無料セミナーを開催させていただきました。

DE&I研修ページhttps://www.probity-c.com/diversity/lecturer/


第1部【 なぜDE&Iはそれほど経営にとって重要なのか? 】

プロビティコンサルティング代表 野田弘子

国際的に見ても成長が著しく低下し危機的な状況になっている日本の現状を打破する成長戦略がDE&Iであること。そして、DE&Iの「E」のエクイティ(公平)の重要性として、プロビティコンサルティングがこれまで女性向けの研修に力をいれてきた意味について説明いたしました。

また、自身の外資系企業での経験から、日本の“察する”文化は通じないなど、多様な人と仕事をすることはとても大変なことであること、そして、そのためにはDE&Iの取り組みへの経営者の覚悟が必要であることをお話させていただきました。


第2部【 プロビティコンサルティングの取り組み事例のご紹介 】

プロビティコンサルティング 講師 大塚裕子
プロビティコンサルティング 営業担当 岩野敬一郎

上場企業の企業様向けに3年間実施してきた「女性職員向けキャリアアップ研修」について、弊社講師の大塚よりお話させていただきました。

研修プログラムでは、必要なスキルの付与だけでなく、女性に多い思考パターンなども学ぶことで、自己の成長に積極的な行動が取れるような内容になっていること。また、上司も一緒に参加するプログラムが含まれており、上司との議論によりダイバーシティの必要性や女性活躍推進の理解が深まったとの評価を頂いたことなどが紹介されました。

そして、すでに第3期生までの研修を終えており、研修を継続的に実施された人事部様のDE&Iへの覚悟もあったことが、研修の提案から携わってきた弊社営業担当の岩野より伝えられました。


第3部【 参加者からの質問、意見交換 】

プロビティコンサルティング代表 野田弘子
<特別ゲスト>合同会社ヘルム 代表 中薗眞理子

多数の企業での人事関連のマネジメントを歴任し女性エグゼクティブの登用に注力されてきた、合同会社ヘルム 代表の中薗眞理子様をお迎えし、参加者からの質問も交えた意見交換を行いました。

質疑の前には、中薗様からは、DE&Iは「戦略」であり、経営層から現場まで全体にDE&I戦略を推進していく必要があるとのお話がありました。

その中で、DE&I戦略を推進する上で、まず経営層が決意を表明することが重要であること。
その上で、女性、外国人、障がい者など、それぞれの取り組みに合わせた組織を編成し経営層へ提言していくことや、DE&Iの視点を取り入れた研修、業績評価へのDE&I行動項目の追加、アンコンシャスバイアスに関する研修・イベントの実施などが有効であると述べられました。

また、「DE&Iについてトップの理解を得るにはどうすればいいか?」という参加者からの質問に対し、中薗様は「トップにとってのメリットや関心のある切り口で説明すると良いでしょう。例えば、女性が活躍することで得られるメリットを具体的に伝えることで、自然と関心を引くことができます」とアドバイスされました。

最後に、「女性への研修は、多様な人材が活躍できる土台を作る第一歩であり、この土台が出来れば、将来的には性別問わない研修に発展していく」という意見が出され、今後のダイバーシティ研修の在り方について意見が交わされました。

講演者紹介

プロビティコンサルティング株式会社

プロビティコンサルティング 代表  野田弘子

研修テーマ:経営戦略から理解するD&I ガバナンス&内部統制


  講師 大塚裕子

研修テーマ:キャリアデザイン アンコンシャスバイアス
  営業担当 岩野 敬一郎


<特別ゲスト>

合同会社ヘルム 代表 中薗眞理子

中井様の研修は当社のDE&I研修で受講いただけます
研修テーマ:「キャリアデザイン」「女性活躍推進」
「クリフトンストレングスファシリテーション」など


DE&I研修に関するお問い合わせは以下からお願いいたします。
お気軽な相談の形でもお問い合わせいただけますと嬉しく思います。
【お問合せフォーム】
https://www.probity-c.com/form/


この記事が気に入ったらサポートをしてみませんか?