見出し画像

京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』、3日目が終わりました。


Bonsoir. アーティストのプリちゃん(@PriusShota)です。

現在、京都・四条にある『京町屋ぎゃらりぃ董(とう)』様にて、京都個展『心に灯す光と色彩のパレット』を開催させて頂いています。




中日の京都個展3日目はとても晴れやかな良い天気。紅葉も見頃を迎え、京都の観光スポットは大勢の人でいっぱいだったとか。



今日は思っていたよりも、ゆるやかな時の流れを感じた。もしかしたらそれは、京町家が持っている雰囲気や魅力がそう感じさせているのかもしれない。


そんなとてもとても穏やかな空間に、今日もまた、色んな方々に癒しのひと時を楽しんで頂くことができました。


今朝に東京を旅立ってオープン一番乗りだった方や、奈良や大阪、岐阜からも遠路はるばるお越し頂いたり。昔から続いてる友達とのサプライズな再会も沢山あったり。「普段滅多にギャラリー前の道を通らないけど、たまたま用事があって通ったのよ。」と、ふらっと訪れてくださった方もいて。 



癒しの時間を届けることは私の役割だけど、それと同時に、こうした嬉しい出会いの数々によって、私自身も沢山パワーや癒しを頂いています🍂本当に有難いことです。。


***


また今日は、有志ボランティアの方も一緒でした。主に物販会計やお茶出し🍵を率先して手伝ってくださっていたのですが、本当に細やかな配慮や気遣いが素晴らしくて。素晴らしくて。私もまだまだ抜けているところが一杯あるので、彼女の立ち振る舞い一つ一つがとても勉強になりました。手伝ってくださったお気持ちも凄く嬉しかったです。



その方は創作テーマである『心に灯す光と色彩のパレット』が生まれる前から、私が関西で働いている時に仲良くさせて頂いていて。”光と色彩の魔法を使っていない時期”を良く知っているのです。


私はいつもがむしゃらなところがあるので、 忘れていることもあるのですが、その方によると、「大阪で暮らしていた2015年当時は、方向性や作風にとても悩んではったのを知っているから、東京に行かれて色々経験をされて、だいぶと成長されたんやなぁ〜。強くなりはったんやなぁ〜。」と、直接伝えてくださりました。


まだまだ全然といつも思ってしまう私ですが、どうやら昔と比べて、少しでも進歩はできているみたいで良かったです。。!


京都個展もいよいよ折り返し地点へ。。!↪️
残り3日間。一人でも多くの方に癒しの空間をお届けできるようにベストを尽くしますね☺️




🍁【残り3日!】京都個展は明日も11時から〜18時まで🍁

京都個展詳細は以下のnoteからご覧いただけます。

Prius Shota 2nd Solo Art Exhibition
個展「心に灯す光と色彩のパレット」
会期:令和元年 11月21日(木)〜11月26日(火)
日時:11時〜18時 (最終日は17時まで)
会場:京町家ぎゃらりぃ董(とう)
   京都府京都市下京区若宮通高辻下る菊屋町758


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは日々の創作活動費として使わさせて頂きます✨いつも本当にありがとうございます!

う、嬉しいです。。。!!
7
ARTIST テーマ『心に灯す光と色彩のパレット』: まるで印象派のような、淡い光と豊かな色彩で描く幻想的なアートの世界。🎨癒しをお届けしています。🎨HP 👉https://priusshota.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。