高速毒ムカデ
見出し画像

高速毒ムカデ

ぱんだこった

1 初めに

初めまして!ぱんだこったです!今回はムゲンダイナ軸のパーティーを使っていました。記事書くのとか初めてなので変なとこあったらごめんなさい🙏

2.構築経緯

ムゲンダイナ

初手ダイマ大好き人間なので最初は初手ダイマで強い伝説を探していたのですがどれもしっくり来なくて結局ムゲンダイナを締めに使うのが1番強いんじゃないかと思って初手ダイマのお掃除でスカーフムゲンダイナを採用。

エースバーン

初手ダイマ要因。数戦に1回は3タテしてくれる。

ウーラオス(悪)            

詰め要因2  いたらほぼ確定で出てくるバンギラス、ラッキー、ハピナス、ドリュウズ、 (ドサイドン)に強い。ムゲンダイナできつい両バドレックス、日食ネクロに強い。

メタモン

究極の運ゲーマン。初手に出してサポートも出来るし技の撃ち分けれるところが偉い。黒バド、ザシアン対面祈りの力の強さで勝敗全て決まるので4割引くと即降参

サンダー

あまりに初手だしウーラオスが多かったのとテッカグヤがキツすぎたので採用。

ラッキー

一番信頼してる最強ポケモン。超耐久のおかげでものすごく救われまくった。元々カイオーガ用にナットレイを入れていたがラッキーの方が他にも仕事ができるので最終日に変更した。

3.パーティー説明

・ムゲンダイナ @こだわりスカーフ                           性格:ひかえめ                                                             努力値:H4.C252.S252                                                    技構成:火炎放射、ヘドロウェーブ、ダイマックス      砲、シャドーボール                                                 

CSぶっぱの脳死調整。意気揚々と出てきたヒヒダルマを上から放射打ちつけたり、黒バドにシャドボぶち込んだり雨下のゲロゲを上からダイマックス砲打ち込んだりとなにかとにちゃり度か高すぎてめちゃくちゃ楽しい。黒バドがいなないてなければサイコショックも普通に耐えれるのでスカーフでもわりとなんとかなりがち

・エースバーン@いのちのたま                                   性格:いじっぱり                                                       努力値:H4、A252、S252                                       技構成:火炎ボール、ギガインパクト、とびはねる、とびひざげり

こいつもASぶっぱの脳死。基本的にダイマ対決なら誰にも負けない。ギガインパクト媒体のアタックが強すぎて基本的にサンダーなどのジェット打ってくる相手にも打ち勝つことが出来る。いじっぱりなので初手ダイマエースバーン対面になるとかなりきついのとやはりランドとウインディは物理アタッカーの宿命だがきつい。

・ウーラオス(悪) @襷            
性格:陽気
努力値:H4.A252.S252
技構成:あんこくきょうだ、インファイト、不意打ち、冷凍パンチ

ASぶっぱ(いつもの)後半タスキ潰されすぎて結局カウンター打ちたい場面もなかったし結局冷凍パンチの枠はなんでもいいのかもしれない。純粋に強い。ムゲンダイナで絶対勝てない特殊受けやドリュウズに滅法強いので入れて損はなかった

・メタモン@せんせいのツメ
性格?
努力値H252
ザシアン無理すぎて運ゲーに逃げた
確率と同じかそれ以上の仕事はしてくれるしHBサンダーに不意のじゃれ打てるからとてもいい

・サンダー@ゴツゴツメット
性格:ずぶとい
努力値:H252.B252.C4
技構成:ボルチェン、電磁波、はねやすめ、暴風

言うことあんまない。使ってない。1番のみせポケ枠。カバ鬼きついからレヒレ入れとけばよかったとものすごい後悔

・ラッキー@しんかのきせき
性格:ずぶとい
努力値:H4.B252.D252
技構成:ちきゅうなげ、たまごうみ、身代わり、あまえる

あまえるを採用することによって格闘打点がなかったりタイプ不一致かわらわりとかしかないポケモンは物理だろうと特殊だろうと完封することが出来る。受けループがきつすぎてエスバで1人処理→ラッキーでTODというルートを基本的に取っていた。カイオーガを受けに行きつつ一緒にいるサンダーとかもまとめて完封できるので強い。ちなみに日食ネクロは瞑想アシストパワーネクロ以外はどんな型であろうと対面から完封できてダイマエースバーン対面で竜舞積む余裕もないため強制ダイマさせられるのでネクロ構築にはほとんど選出していた。

4.選出について

対ザシアン(カバルドン入り)
初手エースバーン、メタモン、@1
エースバーンを眠らせる覚悟でカバを倒し後続から出てきたザシアンをメタモンでパクって祈る
寝てる間に身代わり貼るのはチートなのでやめてください!

対カイオーガ
初手エースバーン、ラッキー、ムゲンダイナorメタモン
初手にカイオーガ来たはラッキーに下げる他の場合はジェットで倒した後にカイオーガ抜けるようにする。対面サンダーはダイアタック、ミミッキュは火球を基本的に押す。初手にランド置かれると引き先がいないので少し厳しい。メタモン入れた場合はメタモン引きが安定

ヒヒダルマ入り構築
初手ムゲンダイナ、エースバーン、@1
初手投げされがちなので基本的にムゲンダイナ初手において火炎放射で突破して数的有利をとる
スカーフの性質上起点にされることが多々あるので対カイオーガ以外はメタモンかウーラオスが安定

対黒バド
初手ムゲンダイナorエースバーン、ウーラオス
初手に黒バドがよく来るのでムゲンダイナを置くことが多い。ウーラオス引きを考える
と相手はダイマ出来ないのでシャドーボールを撃つ。もしスカーフだったとしてもサイコショック耐えるので返しのシャドボで落とせる

対日食ネクロ
初手エスバ、ウーラオス、ラッキー
気合いで相手をなぎ倒してネクロ:ラッキー対面を作ってTODする

対白バド
きつい。
選出はエースバーン、ウーラオス、メタモン
取り巻きをエースバーンで気合いで落として3人がかりで狩る

対ゼルネアス
エースバーン、ムゲンダイナ、メタモン
ゼルネアスを少しでも削ってそのあとメタモンでパクって祈る。

5.キツイ構築
カバザシ→多すぎやめて
ラプザシ→壁はらないで…
白バド→硬すぎ…
ゼルネアス→切ってるから来た時の絶望感

6.最後に
この記事を書いてて自分って調整したポケモン1人もいないんか…って驚きました。なんか気合いだのメタモンで祈るだのまともな戦い方はあまりしてないですが今期は調子も運もわりかしよくて楽しかったです!レヒレ入れなかった事だけが悔やまれますが過去最高順位、レート共に更新出来て良かったです!自分は今年受験があるのであまり潜れなくなりますが来季からも潜る人は頑張ってください!
また、Twitter始めて2ヶ月くらいなのにも関わらず応援してくれた方々ありがとうございました!

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ぱんだこった