見出し画像

育児と日記 2019.9.14〜17

後から楽をするのが好きだ。
私には後から楽をするために、全力で先に面倒を片付ける癖がある。みんなそうだと思っていたら、違うらしいことを最近になってやっと知った。例えば、夏休みの宿題なんかは、後から楽をするために夏休みの前半で終わらせていた。大人になった日々の生活でも「あとは風呂に入って寝るだけ」とうっとりする事が最高に好きなので、早め早めに洗い物などは片付ける。

今日から3連休なのだが、連休明けから4日間夫が出張だ。わたしはなんとしてもワンオペ4日間を楽に…とまでは言わないけれど、少しでも軽やかに過ごすために、この3連休でフル準備したい。離乳食が3回食になる。めちゃくちゃに作り置きしたい。水回りの掃除を済ませ、4日間の自分の食事の献立も決めたい。そして、なんにもする事がない状態で、全力で息子と向き合いたい。

日曜日。朝から近くの公園でマルシェがあるというので、夫と息子と3人で向かった。5分前に到着したら、朝採れたての野菜の前は、おばさま方でごった返していた。息子と夫は少し離れたところで待ち、おばさまの群れへ入る。カボチャやナス、ネギやトウモロコシが目立ったが、わたしはミディトマトと、インゲン、キュウリ、枝豆を購入。スタバで朝ごはんを食べて帰宅。

夜、枝豆を茹でた。枝豆って美味しいですよね〜。口元でチュっと豆を押し出し、唇に付いた塩気と共に美味しい……のは知っているけれど、わたしは枝豆を決して口元でチュっと出さない。左手に枝豆を持ち、右手の指先に豆を一粒押し出し、目視したのち、口元へ運ぶ。なぜなら、たまに豆の1/3程度の長さの幼虫が居るのを知っているからだ。豆の芽かな?と見紛うサイズ。しかし確かにイモイモとした形状をし、毛が生え……というヤツが!!!!

今夜茹でた枝豆は、特別に美味しい。豆の味が濃い。一粒食べると止まらない。しかし、居た。居るかもしれないと思って食べているけれど、いざ居ると、ぎゃあああ!と言ってしまう。そして夫に向かって放り投げてしまう。夫は、わたしの慎重極まりない枝豆の食べ方を少しバカにしていだが、ホントに虫が居ると知って「知りたくなかった…」と呟き、豆を口元で出すのをやめ、豆を皿に一度出し、それを集めてスプーンすくって食べ始めた。夫のチェック中にも一匹居た。夫は「今までいったい何匹食べてきたんだろう」と嘆いていた。

月曜日。近くの花屋さんと併設のカフェにカレー屋さんがオープンしたので行ってきた。お花がたくさんのオシャレ空間。オーダーしてカレーを待ち侘びている間に、息子から異臭…。カレーが来る前に…まさか、尻からカレーを出した?(汚くて失礼) オナラでありますようにとの願いも虚しく、確信へと変わるに値する異臭。テーブルへ運ばれる美しいカレー。息子を小脇に抱えて、異臭をなるべく遠ざけ大至急食べ店を後にする。途中、夫に抱っこを変わってもらったら、異臭がわからないと言っていた。わたしの鼻が母親仕様になっており、ウンの匂いに敏感なのかもしれない。迷惑な仕様だ。カレーはとても美味しかった。

火曜日。夫にお弁当を作った。この日の家事も夫が居る午前中になるべく済ませ、出張の見送りに息子とバスターミナルまで行った。テレビが昨夜から壊れたが、あまり影響は無い。撮りためていたドラマはTverでカバー。息子と全力で遊んで、一緒に風呂に入って寝付かせた。順調順調。しかし、鼻水が止まらないのと、喉が風邪の状態でむせてしまうので、しばらくねれなかった。キューピーコーワを飲んでドーピングした。助けて、生薬。


#日記 #育児 #育児日記 #エッセイ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいたお金は、息子のオムツ代にさせていただきます!!!オムツってすごい減るんですね!!!

!!スキ!!
25
映画と海外ドラマ、読書が好きです。結婚生活、育児生活についてたまに書きます。札幌市民。