見出し画像

コーヒーの「正解」を見つけよう!「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」に見るPostCoffeeの魅力

📮☕️📮☕️📮☕️📮☕️📮☕️

こんにちは!PostCooffeeのKanoです。

え?PostCoffeeって何?という方は、【はじめまして】PostCoffeeを社員が徹底解説!!スペシャルティコーヒーってなに?をご覧ください!

今回のnoteでは、井崎英典・著「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んでみた感想と、本書からみえるPostCoffeeのメリットと魅力を解説しようとおもいます!

📮☕️📮☕️📮☕️📮☕️📮☕️

みなさんは本は読みますか?📕

実はわたしは、趣味は読書です!と言えるくらい本を読むのが大好きです。
ですが、小説ばかりでビジネス書や実用書はほとんど読んだことがありません。
てことで、仕事に少しでも役に立てばいいなと思い、先ほどご紹介した井崎英典・著「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」を読んでみました。
もしオススメの本があれば教えてください!
読んだ本の感想文なんかもnoteに書いていきたいなと思います🙏

さて、今回は少し長くなってしまった&文字オンリーですが、お付き合いいただけると幸いです!

井崎英典・著「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」

画像2

著者である井崎英典さんは、ワールド・バリスタ・チャンピオンシップでアジア人初の優勝を果たした方です。

コーヒーの淹れ方、と書いてありますが、淹れ方よりもコーヒーについてのAtoZのような印象を受けました。
(もちろん淹れ方についても詳しく書いてあります。)

コーヒーにこだわりたいけど、いろいろ難しくて何から始めたらいいのか・・・という、コーヒー初心者〜中級者くらいの方にピッタリです!(まさにわたし!!)

早速、内容をご紹介していきたいと思います。

「いい焙煎所」の選び方

まず注目していただきたいのは、井崎さんが考える良い焙煎所の条件です。

①豆の詳しい情報が書いてあるか?
②焙煎日が記載されているか?
③店頭で豆は入れ替え変わっているか?

上記3点が条件として挙げられています。

そして、PostCoffeeは、この全てを満たしています。

まず①豆の詳しい情報が書いてあるか?ですが、PostCoffeeではお届けする豆のパッケージにその情報を全て記載しております。

画像1

例えばこちらは、「Colombia (国名) La Esmeralda(農園や人の名前など豆の詳細)」という豆です。

その下にある情報が、スペシャルティコーヒーにおける重要な項目になります。

Flavor Notes フレーバーノート(味や香りのイメージ)
Variety 品種
Process 製法
Region 栽培地域
Elevation 標高
Farmer 生産者(オーナーなど)
Roast Date 焙煎日

このように、コーヒー豆が「どこで生まれ、どのように加工されたか?」を豆ごとに明記しております。

これは何もPostCoffeeに限ったことではなく、スペシャルティコーヒーを扱う上で必ず知らなくてはいけない項目なのです。

次に、②焙煎日が記載されているか?に関しては、上記の写真の右下にあります。

写真のコロンビアでは、6.16と記載してありますよね。6月16日に焙煎しました、ということです。

実はこの焙煎日、豆をパッケージに入れる際に全て手書きしているんです。

なので、めちゃくちゃ字が汚い時もあるかもしれませんが、許してください。笑

最後に、③店頭で豆は入れ替え変わっているか?です。

以前よりPostCoffeeをご利用いただいている方や、SNSをフォローしてくださっている方はご存知かと思いますが、PostCoffeeでは焙煎士が常に最新のコーヒーを試し、商品に加えています。

逆に、もう販売が終了してしまって商品から削除される豆ももちろんございます。

珍しい豆や、人気の豆などは、かなりすぐ売り切れになってしまいますので、気になるコーヒーがありましたら、送料無料の追加注文もご検討ください!

さて、PostCoffeeが客観的に見ても優れた焙煎所であるということは、ご理解頂けたと思います。

ですが、「良い焙煎所のコーヒーだからって、世界一美味しいとは限らないんじゃない?」なんて思った方・・・鋭いです!!

もちろん、PostCoffeeが提供するコーヒーは全て美味しいです。

ですが、それが「世界一かどうか」と言われると、答えようがないのです。

それは、なぜだと思いますか?


世界一美味しいコーヒーとは、「自分好みの最高の一杯」である

本書内で井崎さんは、コーヒーの美味しさについて、このように語っています。

「数年前に「素晴らしい!」とされていた味わいでさえ、現在では少し違和感を思えることも多々あります。(中略)私の常識からは考えられないような味わいを「正解」としていることも多々あるのですが、それを間違っていると頭ごなしに否定することはできません。」(井崎英典「世界一美味しいコーヒーの淹れ方」より引用)

つまり、世界一美味しいコーヒーとは、規格等で決められた味わいではなく、飲む人個人が一番美味しいと感じるものである、ということです。

画像3

確かに、コーヒーは嗜好品なので、その人の好みが正解であるというのはその通りですよね。

ワインなんかでは資格を持ったソムリエがいて、何年もののなんとかが美味しい!なんて言いますが、そんな高級品より居酒屋で飲むハウスワインの方が好き!という方も多いのではないでしょうか。

それと同じで、コーヒーも「高級品」や「希少品」はあれど、「絶対に美味しい」というコーヒーは存在しません。

結局、味とは、飲む人の主観によって決まるものだからです。

しかし、自分が一番好きなものが正解!と一口に言ってしまうと簡単のように聞こえてしまいますが、実はこれ、結構難しいことなんです。

なぜなら、自分が一番好きなコーヒーが何かを知っている人って、あまり多くないと思うからです。

「そんなことない!自分はこのコーヒーが一番好きだし、合ってる。」という方。では、あなたが今飲んでいるコーヒーは、本当にこの世であなたに一番合っているコーヒーですか?

自信を持って、イエスと言える方もいれば、「確かにそういえば、あまり考えたこともなかったな・・・」なんて方もいるんじゃないでしょうか。

コーヒーが好きで、人生であれだけの量を飲み、同じだけのお金を払ってきたひとでも、「本当に自分が好きなコーヒー」に出会えていないかもしれません。

また、いま自分が思っている「正解」のコーヒーだって、もしコーヒーの世界が広がりあらゆる味を知った後では、「不正解」になり得る可能性だってあるのです。


本当の「正解」を知るためのジャーニー(旅路)

画像4


でも、どうやって正解のコーヒーを知ればいいのでしょうか。

本書内では、自分でひとつずつ正解に近づくためのプロセスを説明してくれています。

けど、「コンビニコーヒーしか飲んだことないから、焙煎度とか急に言われても…」「なんとなく深煎りが好きかもしれないけど、よく分からないなぁ」なんて方、いますよね。

コーヒーは日常の身近にある存在なだけあって、それを深く理解しようだとか、もっと足を踏み入れてみようとは、あまりしないものですよね。

もうこの時点で「あれこれ知識が必要で、めんどくさいなあ」なんて人もいるかもしてませんが、安心してください。

PostCoffeeは、これをAIがやってくれます!!

簡単なライフスタイルに関する質問をいくつか答えるだけで、PostCoffeeがお客様にピッタリの焙煎タイプを診断しております!☕️
何事においても、腰が重かったり大変なのは最初の一歩だったりしますよね。
PostCoffeeは、「コーヒージャーニー(コーヒー旅)への第一歩」をお手伝いできるんです!

ですが…。いくら診断してくれると言っても、それだけで「正解」が見つかるわけではないですよね。
浅煎りから深煎り、様々な国や農園のコーヒーを飲んでみる必要があります。

そうした経緯を経て、これだ!!という一杯に出会えるまで、PostCoffeeはお供致します。

それを可能にしたのが、フィードバック機能です!

毎月お届けするコーヒーを、「好き、普通、嫌い」の3択でお選びいただくことで、AIがよりお客様の好みを学習します。
そうして選ばれたコーヒー3種をまたフィードバックして………。

自分は、ただ家にいて届いたコーヒーを飲んで、評価しているだけ。
それだけで、自分だけの「世界一美味しいコーヒー」が見つかるかもしれません。
いや、見つけてみせます!🔥


コーヒー豆の未来のこと

「なんとなく」で手頃なコーヒーを飲んでいる人たちが、みんなそれぞれの「正解」のコーヒーを知っていたら、それは素晴らしいことだとは思いませんか?

画像6

PostCoffeeがお届けするスペシャルティコーヒーは、昨今問題視されているコーヒー豆の栽培における環境問題にも重要な役割を果たしています。

この問題について自分は詳しいわけではないのですが、みなさんもよく聞く言葉で「フェアトレード」があるとおもいます。
チョコレート(カカオ)でもフェアトレードは重要視されていますが、コーヒーも例外ではありません。

コーヒー豆の生産国の多くは発展途上国です。
コストに見合わない低価格で取引されることも多く、小さなコーヒー農家の場合、「これ以上やっていけない」と辞めてしまう人もいるのが現状です。
このような状況が続けば、コーヒーを生産する農家が減っていき、需要と供給のバランスが崩れ、コーヒー自体が高級品になる可能性もあります。
そうなると、今のように気軽にコーヒーを飲むこともできなくなってしまいます。

多くの人がコーヒーの生産国や製造過程を気にしてくれると、それだけで農家は救われ、コーヒー豆の持続性は今後、より伸びていきます。

つまり、あなたがコーヒーの正解を見つけるのは、単にあなただけの問題でもないのです。

それはコーヒーを愛する全ての人の願いであり、世界中のコーヒー農家の願いであり、そしてなによりPostCoffeeの願いでもあります。

100年後の世界にもコーヒーを遺すためにも、あなただけの「世界一美味しいコーヒー」を探してみませんか?


最後に

大変長くなってしましましたが、いかがでしたか?
とてもわかりやすい本でしたので、気になった方はぜひ読んでみてください!

PostCoffeeはコーヒーと一緒に、コーヒーの未来も愛しています。

それは私たちに限ったことではなく、コーヒーに関わるすべての人がそうです。

あなたの毎日のコーヒーが、いつも「世界一」でありますように。

画像6


PostCoffeeが気になった方は、【はじめまして】PostCoffeeを社員が徹底解説!!スペシャルティコーヒーってなに? をご覧ください!

twitterもやってます!フォロー宜しくお願いします!
「PostCoffeeのある生活 # ポストコライフ」で、私流のポストコーヒーの楽しみ方をご提案していますので、ぜひご覧ください!
ユーザーさまは、自分流の # ポストコライフ を教えてくださいね❤︎

最後まで読んでいただき、ありがとうございます!


PostCoffee会社情報
会社名 : POST COFFEE 株式会社 (PostCoffee Co.)
代表 : 代表取締役 下村 領
所在地 : 東京都目黒区目黒4-11-7 須田ビル1F
設立 : 2018年9月
Webサイト : https://postcoffee.co/






この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
PostCoffeeでカスタマーサクセスをやっております。コーヒー初心者ですが、尊敬出来る先輩方からの知識を初心者目線で投稿していきます☕️ AFS62期フィンランド派遣。フィンランド関連もたまに語るかも。Twitterもよろしくお願いします!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。