宮本 研(オフィス・ミヤジン)

医師・医薬コンサルタント 臨床医とヘルスケアビジネスを往き来。 製薬・医療機器業界については、医師ならではのスキルアップ研修も展開中。 https://www.kenmiyamotomd.jp

疾患領域別ディテールの導入

【ポイント】 * 病院担当者による疾患領域ごとの共同ディテールを開始すれば、MRは医療の知性をさらに発揮できる。 * 治療困難例に対して最善の解決案を提示するために、…

100

MR研修プログラムのページ 2020-01-22

管理人が共同企画している、サイコム・ブレインズ株式会社でのMR研修プログラムが、公開となりました。 実績豊富な同社の協力を得て、色々なワークショップを組むことで、受…

17〜19時の協働

【ポイント】 * 医師への訪問が集中する平日夕方は、ウェブによる情報提供とリアルMRが、貴重な時間を奪い合う状況になりやすい。 * ウェブ上の製薬企業コンテンツとリア…

100

MR版TEDは可能か?

【ポイント】 * プレゼンテーション能力を磨く手段として、MRにおいてもTEDのような自由表現の舞台を設けるべきだ。 * MRは独自のアイデアを一般講演することで、型通り…

100

高すぎる理想

【ポイント】 * 20年前に医療専門職が主導して描いたMRのあり方は、職業の基本概念としては高すぎる理想であった。 * MRは職業人としての理想を自主選択すべきであり、顧…

100

メール再考

【ポイント】 * ビッグデータを実現したIT化により、MRが過去に送信した電子メールは、医師の個人データベースとなりつつある。 * 職業人としての志に欠けた業務連絡メー…

100