daigo.wtwcx577
マッチング率を増やす写真
見出し画像

マッチング率を増やす写真

daigo.wtwcx577

Twitterでマッチング率をあげるための写真をどこで撮影するのか、またカメラマンは誰に撮影してもらうのか、自分で撮影してよいのかという質問に対して答えていこうとおもいます。

マッチング率をあげるための写真をどこで撮影するの?

まずこれに対する答えは次の通りです。
マッチングアプリ写真の法則

❶上半身が見える写真。
❷あるいは全身が見える写真。
❸シンプルなデザインの服。スーツも好印象。
❹屋外の写真(背景が自然や海だと好印象)
❺顔はカメラ目線で笑顔。

これらは最低限の法則だとおもいますよね。そうなのです。でもこれをできないと基本的なところなので必要です。

例えば、公園で笑っている写真で単に前止めりの写真をみてどうおもいますか。

いいのですが、なんか婚活撮影ぽくない写真です。

でもこちらだと自信にみなぎっていて婚活風な写真となりますね。
ここで大事なのは場所じゃないんですよね。モデルさんが異なるのでイメージがちがうとおもわれるかもしれませんが、こちらの方も同じ態度になれば
感じは一緒だとおもいます。要は撮影イメージで異なってきます。

モデルさん(クライアントのあなた)が心がけることはひとつ。場所はどこでもいいが一番自分が落ち着ける場所(これが鉄則です)と信頼できるカメラマンをしっかり探してコミュニケーションを予め図っておくこと。

場所はどこでもいいのですが、あなたの写真ジャンルに合わせた場所をしっかりリサーチすること。例えば東京駅の建物は俺のイメージにぴったりだとか、香川なら瀬戸大橋公園からみえる瀬戸大橋は画(え)になるなど。


そして落ち着ける場所、自分を高揚できる場所をみつけることこれに徹してみてください。そしてカメラマンを探すことなのですが、それは次回に回します。マッチングアプリでの撮影は戦略が必須。そして写真は必ず場所とカメラマンとの相性。これが一番ご相手に与える印象が異なってきます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
daigo.wtwcx577
【岡山・香川・徳島県・限定出張カメラマン】カメラ歴4年|出張撮影歴1年|撮影:プロフィール写真(マッチングアプリ・SNSプロフ)|過去撮影した枚数5万枚|あなたが撮影したい公園・観光地で撮影できます!仕事のご依頼は下のリンクもしくはlitlink各フォームへご連絡ください。