見出し画像

ON / OFF の境界線

今日の写真は
宮崎県延岡市の比叡山を登る
案内人のmotoさん

「ONとOFFの境界線」

働く世代にとっては
「仕事」と「プライベート」
というものが
最も近いのかなと思いますが

僕はONとOFFの境界線が
存在しないような毎日を
意識して過ごしています。

それが「良い・悪い」ではなく
「仕事と自分の関係性」かなと
自分で整理しながら。

ON =  仕事 / OFF = 仕事外

始めからON,OFFの境界線がない
暮らしをしていたかと言うと

会社勤めをしている頃は
ONといえば働く時間。
OFFといえば働いていない時間。

会社で仕事をしている時間が
ONというイメージで

仕事を終えて家に居る時間や
休日がOFFというイメージでした。

その頃は
ON = 嫌な時間という訳ではなく
その時々によって
ONの時間の捉え方が違ったなと思います。

けれど、色んな方とお話をして
まれに感じることがあるのは

ON = 嫌な時間
OFF = 逃避の時間

そんなニュアンスで暮らす方が
いらっしゃいます。

ON = 働らく時間 = 嫌な時間
OFF = 遊ぶ時間 = 現実逃避の時間

ONの時間を
嫌な時間だと捉えていることは
なんだかとても勿体無い。

仕事のイメージを変えた頃

僕も働き始めた頃は
ONの時間は仕事の時間
それは
生活のための仕方ない時間

仕事に対して
そんなイメージを持って
OFFの娯楽のために
割り切って仕事をする。

そんな暮らしだったなと
振り返ります。

それが嫌だと思い
イメージを変えるために
本を読んでみたり
人に会って話を聞いてみたり。

仕事は仕事で面白い。
休日も面白い。

そんなことを模索しつつ
ONとOFFは
全く別のことをやって
別の人と付き合って。

そうした暮らしの頃があったなと
若干の懐かしさを感じつつ。

「仕事を辞める」という
概念がまだ持てていなかったので
仕事に対するイメージを変えて
一生懸命に働いて
仕事の成果をあげることを楽しむ。

そして稼いだお金で
好きなものを買って
休日を楽しむ。

稼ぐことで、OFFの時間を
いかに充実できるかと
そんなことに一生懸命でした。

管理職で変わった頃

働らくことに一生懸命で
管理職を長く務めていると

僕の場合は仕事の目的が
「OFFの為に稼ぐ」目的から
会社の成長のため
チームの方々のキャリアのため
地域にできることを模索するため

仕事の目的をそうしたものに
意識して変化させたことを
覚えています。

そして抱えたストレスを
OFFの日に発散する。

ONの時間は人や会社のため。
OFFの時間は
ストレスの発散のため。

これはこれで
ひとつの働き方だなと
今でもそう思うこともあります。

独立して変わったこと

色々な企業を経験させていただいて
いつの間にかONもOFFも
曖昧な暮らしになっています。

意識的と言えば意識的に

ONの時間も人の喜びのため
OFFの時間も人の喜びのため

人に喜んでいただくことが
自分にとっての喜びになる。

休日にひとりで山を歩いていても
イメージしているのは
お客さまだったり
一緒に働いてくださる
仲間のことだったり。

働らく時間も
商談の時間も
本を読む時間も
自然の中にいる時間も

色んな方に喜んでいただく時間。

いつしかそんな時間の使い方に
変わってきました。

経営者だからではなく

小さいながらも僕は
形としては経営者という立場で
本当にたくさんの方に
とても支えられています。

僕はお客さまや仲間と呼べる方々が
喜んでくださることを
いつもイメージして
本当にありがたいことに
なんとか支えていただいています。

そして
これからありがたいことに
僕の会社も
新しい仲間を迎え入れるか否かと
そんな状況となりました。

ON / OFFの境界線ない暮らしは
一つ間違えば
きっと大きな苦痛を伴います。

今でも、いつの間にか
僕という個人が会社だったものが
案内人としてお手伝いくださる方や
店作りにお手伝いくださる方

これから苦楽を共に働らく方と
徐々に僕らに変化しても

僕が経営者だから
そうした暮らしを喜べるのではなく

みんながそれぞれ
みんなにとっての喜びを見出して
「いつもハッピーだな」と
そう思えるようにしたいなと

改めて思うのであります。

やばい、勉強しなきゃと
書きながら急に焦る
「尻に火がつかなきゃ動きが鈍い」
店主なのであります...

この記事が参加している募集

私の仕事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただきましたお金は、僕の住む地域でより面白いことを実施するためなどに、大切に使わせていただきます。 サポートよろしくお願いいたします。

20
福岡県出身、宮崎県でアウトドアのお店を営んでおります。店以外にも色々お手伝いさせていただいておりますが、どうぞよろしくお願いいたします。 https://portal.miyazaki.jp/

こちらでもピックアップされています

仕事に関すること
仕事に関すること
  • 45本

僕が独立する前、独立の準備、独立してから。 思ってたことや、実践したこと、気づいたこと、しまったなと思ったことなどをつらつらと。 働く人や開業する方にとって、ほんの一つでも参考になれば。僕の会社が失敗したら、失敗談も書きますのでご参考までに。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。