見出し画像

秘密基地暴論

2018年10月31日


秘密基地をつくりたいのであります。

秘密基地とは、外界から身を潜め、娯楽に没頭できる場であります。分かりやすく言うと、「空気読むのとか知らない人と話すのマジ無理なんですけどぉ」「引きこもりたいんですけどぉ」というrock(※1)なpeopleのための場なのだと、解釈しています。街中にある小さな喫茶店や、隠れ家的カフェがこれに近いでしょう。落ち着いた雰囲気もありつつ、非日常的なワクワク感を味わうことができるためです。しかし、それらは「秘密基地」よりは「異世界」に近い場だと私は思います。喫茶やカフェの内部を、利用者が自由にカスタマイズすることはほぼ不可能であるためです。自分の趣味とマッチングしないお店に入ってしまったとき、そわそわとするのは誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。また、見ず知らずの客のおしゃべり合戦、ハイパータバコの煙、などの突発的攻撃を受ける場合もあります。したがって、秘密基地の代用としては不十分なのであります。

ということで、私にとっての理想の秘密基地をつくるために基地の定義から方法までを考えたいと思います。

秘密基地を論じるにあたり、先行研究を紹介します。

影山祐樹『大人がつくる秘密基地』DU BOOKS、2014年https://diskunion.net/dubooks/ct/detail/DUBK054

この本では、秘密基地を単なる子供の遊びの一例としてではなく、夢とロマンの詰まった、人間と人間のフリーダムな関係性構築の場、としてパラダイムシフトし、実例を紹介しています(例えば、空き地を利用して行われる地域交流など)。巻末には「秘密基地を考えるための15の本」まで記されていますので、秘密基地研究の入り口としてもってこいです。

本稿では、その捉え方にならい、秘密基地を広く捉えつつも、個人的な趣味から三つの定義を加えることにします。①狭いこと②人目から逃れられること③安く済むことです。狭さは、最も大事な項目です。人間は、母のお腹の中の安心感を覚えていると言われています。お母さんのお腹の中は狭いです。つまり、狭い空間は無意識レベルの深い安心を与えてくれるのです。人目につかないことも大事です。はたからはゴミのようにしか見えない、そんな空間に極楽を創り出す。それこそが浪漫です。財力の無さをクリエィティビティでカバーするのは、大人になっても忘れたくない心意気です。

ただ、同時に大人であることの自覚を忘れてはいけません。許される行動範囲が異なるためです。

大人かどうかチェックする項目を作りました。参考にしてください。
□雪が降った日に外に出るのが億劫になった。
□最近白線を踏みながら歩くゲームをしていない。
□実は氷オニに興味があることを隠している。
□苦いココアシガレットは、タバコじゃない。
□マック?パソコンだろ。

二つ以上当てはまったら、大人です。

常識的な大人はどのような場所に基地をつくるべきなのかの案をご紹介します。

【案1 一人暮らしの友達の家のベランダ】

難易度★★★

必要なもの段ボール、大量の毛布(用意できなかった場合、冬はやめましょう)

まずは、「自宅のドアからベランダを自由に行き来するのを許してくれるほど仲の良い友達」を作りましょう。これさえクリアすれば難易度3はクリアしたも同然です。あとは自分好みの材料を友の自宅に運び込み、自由にカスタマイズしましょう。

居候と同じではありません。部屋の中を通過するという以外は、なにも迷惑はかけませんのでと、断っておいて、ちゃっかり水回りの世話になりながら基地生活を楽しむのが賢いでしょう。

【案2 通っている大学の辺境】

難易度★★★★

掃除のおばさん達も掃除しないような、大学構内の端の端まで探してみましょう。ちなみに私は、通っている大学で既に一つあたりをつけているスポットがあります。絶対教えない。

ポイントは「下調べ」です。大人はうろうろするだけで教務課に通報される恐れがありますので、いかにさりげなく調査を行うかがカギ。なるべく地面をきょろきょろ見渡しながら歩き、「きっとあの人は落とし物を探しているんだ」と思わせましょう。

案1、2とも、実行は可能でしょう。

ただ、正直なところかなりふざけて論じてしまいました。真面目に考えてみますと、この案だときっと実行してもすぐに飽きてしまうでしょう。友人にも距離を置かれるでしょう。

私が秘密基地を作りたいのは結構本気です。
想像ではなくて、本当に空間として作るならば、もっと別の方法がある気がします。

結論が出せていないので、次回は『秘密基地拡張問題』として考えます。

「俺だよ、入れてー」と言って壁を叩く、同志の声。「おい、俺が山って言ってから川って言う約束だったろ(※2)」「ハハ、ごめんごめん」

楽しそうだなぁ。

注釈

1 Rock…非社会的姿勢を貫くことで逆にエネルギーを生み出すこと。悪く言えばださい。良く言えばかっこいい。諸説あり。

2 山と言ったら川…日本の合言葉の代表格。「山」に対し「川」と答えることでお互いに味方であることを判断できるすごい方法。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
イソップ
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。