見出し画像

サウナパンツのアップデートについて


第二部 サウナパンツのアップデートについて


僕が愛でまくっているRepos社のサウナパンツOS-3241。

画像25

画像26

完成度の高さは一部でも説明した通り、


”意味不明なくらい高い” ので(笑)


・着心地いい(縫製仕様の贅沢さと、生地の軽やかさ)

・シルエット可愛い(ちょっと変わった形)

・ヘビロテできる(耐洗濯性高い&乾くの早い)


わけです。

となれば

「むしろコレを履いてサウナとか行きたいし」となり、

外履きにもバリバリ愛用しておりました。


しかし


やはり「使用用途を拡張」すると、

「こうだったらいいのにな〜」というアイデアも出てくる訳です。


「着心地」「シルエット」「耐洗濯性」など、

できるだけオリジナルの良さを損なわないようにアップデートしてみました。



①ネームがかっこいいのに見えない

画像23

コレって結構もったいないなぁと。


すごく素敵なのに。

ここで、一部でも紹介した「縫い目の裏使い」を思い出して欲しいんですが

裏使い

そもそもの設定が「一般的な表裏の逆」をいってる訳です。

ということは。。。


「裏返して履いた方が高く見えるし、ネームも外から見える!」


コレに気づいたとき、背中に電気が走りました(笑)


で、普通に裏返して履いてみていたのですが、


全然違和感なし。


厳密には裾口の折り返しが裏になっちゃうけど気にならない。

どうせ見えないっちゃ見えないんですけど、


「あの素敵なネーム、外側に出てます」っていう満足感が勝つ。


ということでクリアです。


次!


②ポッケ欲しい

画像27

身軽にサウナや銭湯にいく時、あまり荷物持ちたくない。

特にタオルとかアメニティがある施設なら、できれば手ぶらがいい。

とは言えコインケースや携帯を片手に握り締めていくのも変だし、

外履きするなら「ポケット」ほしいな〜。という訳で付けてみました。

画像28

いろんな生地で試したのですが、

身生地と「同等の薄さ」の生地が一番着心地に響かない気がしました。


形も「マチ付きカーゴタイプをサイドに」や「デニムのバックポケットの形」「フロントにポケットをつける」などを試してみましたが、今のところピンと来てないですね〜。「ゆとり」の設計の邪魔になっちゃいがちです。


がまぐちのような下膨れの丸いのが一番似合う気がしたので採用しました。


次!


③ゴムは伸びる

画像29

おろしたてのゴムがバッチリ効いてるやつは割と大丈夫なんですけど、

長く使っているとウエストのゴムが伸びてくるのもあり

しゃがんだりした際に「おけつの始まり」

が出そうになっちゃうんです。


しかもポッケ付けちゃったので、ゴムがくたびれてきた場合

コインケース入れると歩いてるだけでずり落ちてくる。


このままだと使いにくい!


ここで、この仕様。

画像30

ゴム交換のためのメンテ用小窓があるので使わせていただこうかなと。


次!


④ウェストにヒモを通す


個人的にかなり悩んだポイントです。

できれば傷つけたくない。

しかし、もうポッケの中の小銭入れの重さに対抗するにはコレしかない。。。

敬意を持って「ほつれ止め」を塗り、

ウエスト内側を切り裂いて ”ヒモ” を通しました。


ヒモの材質ですが、丸紐や厚めの綾テープだと

身生地が軽く、着用時にうっすらオリジナルとの差があったので、

「薄めの綾テープ」にしました。


洗濯後はかなり「しわっ」となっちゃいますが、

着心地はコレが一番差がなかったので採用!

気になる人はアイロンかけてください(笑)


次!


⑤補強のステッチを入れる


「ほつれ止め」だけだと、

何回か 着て→洗濯 をしてる間に穴が広がってきそうだったので

ゴムを避けて補強のステッチを入れることにしました。

画像14

やはりヒモがあると着用時の安定性が抜群によくなります。

小銭入れをポッケにいれても全然へっちゃら!


コレで


「サウナパンツを履いてサウナへいく」


のがかなり快適になりました!



ということで


「サウナパンツ アップデート案」 いったん完成!


まずはフロント。(ほぼ同じなので色別は割愛します)

画像12

左足にネームをあしらいました。


ギンガムブルー

画像14

ギンガムイエロー

画像13

ストライプブルー

画像14

ストライプグリーン

画像15

柄や生地を変えたり、ポケットの形を変えたり、色々展開できそう。



<試行錯誤の足あと>

同品番でもいわゆる「ロック始末」の物もありました。

画像16

こいつは「裏使い」ができないんですよね〜。

着た時のシルエットはより「ボワン」とするので良さもあるけど、

やっぱりブルーの「無駄に高いクオリティ」がいいかなと。


のでこいつらは色々試して「しらかばスポーツ」に配布することに(笑)

画像17

色もちょっとダサくて良い。

この形、リゾート系のサファリパンツとかツータックショーツっぽさあるんですよね。


「名入れ」の試作。

画像18

布用インクでやってみたんですが、綾テープと相性がよくなくて洗濯でかなり薄くなったため一旦廃案に。

ポケット生地の試作。

画像19

メッシュも可愛いんですけど、コレはちょっと生地が強くて着心地に差が出ました。ほんと微妙な差だけど。

見た目はすごい良いから、もう少し柔らかいメッシュ生地に出会ったら作るかもしれません。


名入れした腰紐自体を外に出しちゃうアイデア。

画像20

洗うと文字がぼやけちゃったので保留。


ラルフローレン(Poloライン)のネーム移植

画像21

コレ、実は悪ノリというか布用インクが滲んで汚くなっちゃったのを隠してます笑

画像22

でも意外とネームに負けてなくてさすがだなと(笑)

↓裏側

画像23

実はこの滲んじゃったのをリカバーするために


「裏使い」を閃いたという経緯もあったり。


失敗は成功の母とはよく言ったものです。

なので、正直このアイデアは真似されたくないですね笑

こんな感じで色々試行錯誤しました。


ここまで見て上の製品画像みるとかなり「良く」見えません?


というわけで、

とりあえず手元にある分で本当に少し在庫を準備しました!

売り切れていた場合は「再入荷お知らせ」をポチッとしてもらえると

追加の参考になるので嬉しいです。2−3週間に一回程度追加予定です。

→→→ サウナグッズ研究室 

健康healthy入稿データ-1

こちらのレーベルではこういうテイストでちょっとづつ提案していければと思っています。

twitter: @saunagoodslabo

instagram: saunagoodslaboratory

第二弾、第三弾も準備中なので気にかけてやってください!

特に近日中に発表できる予定の第二弾もすごいイイと思います!

ご興味ある方は是非SNSアカウントフォローお願いします!


それではまたどこかのサウナで〜


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
14
「サウナグッズ研究室」室長。サウナグッズ研究室:https://ponyolionbanto.stores.jp  「金沢銭湯🍑の湯」など取扱。サウナ・スパ健康アドバイザー。2019/1月〜日本初ウィスキング集団 #しらかばスポーツ スタート!