見出し画像

時代の変化を感じた

今日は暑かったので、行きつけの喫茶店で冷たい飲み物を注文した。

いろんな話をしていて、ママが、「どこで勉強したの?」と、僕に尋ねた。

いや、今の資格は東京で、と言った。

ママは、それから、と言った。

え、と言って訊き返すと、エゴとか、と言った。

エゴ、って、スピの?、と訊くと、他に何があるの、と言った。

たまげてしまった。

街の中の、普通の喫茶店で、スピの話を、大きな声で話すのか?、と。

そんなことしたら、いっぺんに噂が立って、お客様が来なくなっちゃう。

と、それが、僕の感覚だった。

僕が思っている以上に、世界は、大きく変わったようだ。

仕事の中でも、スピ的な仕事をしていたが、それは、表に出さないで行ってきていた。

これからは、表に出せばいいのかもしれない。

それにしても、僕がスピを勉強しているとか、ママは知らないはずなのだけれど、言葉の端端から感じ取ったのだとすれば、ママも、それなりということだ。

Noteも、最近、スピ系の話を多く書いているが、それも、世界の変化に乗っかっているということだ。

思ったよりも、ずっと早く変わっている。

そして、これからますます加速する。

もう殻に閉じこもっていることはないし、閉じこもっていてはいけない、ということだ。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!
クラシック音楽をDTMで演奏して、絵をつけて、アニメーションフィルムにしています。 http://pontayamazato.sakura.ne.jp
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。