見出し画像

YouTubeはテレビ化するの?

こんにちは。


皆さん、外出自粛の影響でテレビやYouTubeを観る時間が増えたと思います。

なので今日はテレビとYouTubeの違いについて考察したいと思います。
数字なども引っ張り出そうかと思いましたが、時間の都合上無理でした。すいません。

テレビっ子で育ちつつも、高校生くらいからYouTubeが台頭してきた若者のリアルな意見を書こうと思います。

私自身、テレビのドラマもすごく好きだったので、それについても後日書きたいと思います。

まずはテレビとYouTubeのメリットとデメリットを書き出します。


【テレビのメリットとデメリット】

メリット
・キャストが豪華
・何をやってるか把握できる(番組表がある)
・垂れ流しできる
・全世代の共通認識になる。話題にしやすい
・CMの効果。多くの人の目に触れる
デメリット
・録画しないともう一度観られない(最近はTVerなども)
・選択肢が少ない
・コンプラが厳しい
・似たような内容、似たようなキャスト
・レギュラー番組が多い

【YouTubeのメリットとデメリット】

メリット
・いつでも観られる
・好きな人や番組を自分で選べる。選択肢が多い
・広告がターゲット化
・参加型。コメントなどで
・自分の好きなものを好きなだけ観られる
デメリット
・規模感が小さい
・どれを観ればいいかわかんない
・好きなコンテンツでもレギュラー化しない
・内容が入ってこない。しっかり観ない?
・自分で観るものを選ばなくてはいけない
・YouTuber間どうしの番宣ない


【まさおの考察】

まず、子供の時に比べ圧倒的にテレビを観る時間は減りました。そして、友人との会話の中でもテレビの話題は段々と減ってきています。
しかし、自分の好きなコンテンツは録画をして今でも必ず観ます。
朝起きたらまずはテレビをつけるので生活の中心にいることは間違いありません。

確かにYouTubeの方がコンテンツはありふれているし、自分の趣味嗜好に合わせたコンテンツを観れることは間違い無いのですが、それを選ぶ手間が面倒でとても面倒だと感じます。
その反面、テレビの方が選択肢は少なく、ある程度のクオリティが保証されています。そういった面の安心感があります。
なので、生活の一部にはいまだにテレビがいるのだと思います。

また、番組に出演するキャストについてもテレビの方が見応えがあります。
やはり番組制作にかかる費用や時間の違うのでしょう。
最近ではテレビに出ているタレントもYouTubeに数多く進出し始めました。
しかし、有名タレントがテレビのように何人も出演するコンテンツにはまだ出会っていません。
それぞれのチャンネルを持ち、それぞれが活動するため、キャストが豪華と言ってもせいぜいそのタレントとコラボをする数人程度の規模感。どうしてもテレビの方が見応えがあります。
人気YouTuberはたくさんいますが、テレビに出ているタレントとは同じように観ることはできません。どうしても素人っけが抜けてないなぁと思ってしまいます。
ですので、YouTubeはあくまでも趣味の一種。自分の好きなタレントやYouTuberの生活や頭の中を覗き見しているという感覚に陥ってしまいます。

【まさおの逆転発想】

ここで一つ思いついたのですが、

YouTubeのテレビ化

これを進めるべきだと感じました。

YouTubeの中にテレビと同じように局を作り、それぞれの局でリアルタイムの番組制作を行う。
局でなくてもスポーツやバラエティといった風にジャンルで区切るのもいいかもしれません。

レギュラー番組などを作ることで定期的なファンの獲得ができます。
テレビの利点に、
「毎週この時間になれば、この番組が観られる」
という点も挙げられます。
これをYouTubeにも代用し、この時間になったらYouTubeであのYouTuberやタレントたちの番組が観られる!となったら、それこそYouTubeが生活の一部になってくるのではないかと思います。

まぁ
とにかく1人の視聴者として面白いコンテンツが観たいので
テレビ業界とコンテンツ業界には注目し続けようと思います。

【まさおのぼやき】


今週もどうにか投稿できましたが、
クオリティがかなり低くなってしまいました。

もう少し、noteを書く時間を割きたいと思います。

皆さん、仕事しながらどうやって文章書いているんですか!!
すごく気になるので、コメント待ってます!

文章に残して、誰かに観られると、自分の頭の中のモヤモヤを取り払うことができます。

どうにか毎週投稿していきます。

あとは、数字や表、図形など駆使したいと思います。

では、
今週も頑張りましょう。

この記事が参加している募集

おうち時間を工夫で楽しく

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
良いセンスしてますね!
11
社会人1年目。毎週投稿。今時の若者が社会に揉まれ成長する様子をお見せします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。