見出し画像

食事作りの救世主【ホットクック】

ホットクックは共働き世帯の救世主

SHARPが販売しているホットクックをご存知だろうか?

食材と調味料を入れるだけで、130以上の料理が作れる、最高の代物だ!

ダウンロード


© 2019  シャープ株式会社


我が共働き世帯は、ホットクックを導入してからというもの、ご飯を作る悩みから解放されたのである。

育児や介護に忙しい方にもぴったりの代物だよ!

詳細は、メーカーのホームページを見ていただければ幸いだが、ホットクックの偉大さを記したので、ぜひ参考にしてほしい。

ホットクックのメリット①予約調理

ホットクックは最大12時間後まで予約調理が行える。

我が家では前日の夜に食材を仕込み、朝に予約調理ボタンを押すことにより、帰宅後に暖かい料理が用意される毎日だ!

良く作るのは無水カレー。

画像2


© 2019  シャープ株式会社


前日に、トマト、玉ねぎ、鶏肉、調味料(にんにく、しょうが)、カレールウを内鍋にセット
朝、ホットクックにセットし、無水カレーのメニューを選択
夕方、召し上がる
【調理】という家事の補助を受け、とても楽になったよ。

ホットクックのメリット②ほったらかし調理


ホットクックは自動料理鍋のため、火の世話をすることが一切ない。

ホットクックには、独自のまぜ技ユニットがあり、かきまぜが必要な料理も美味しくできるのである。

食材を準備し、セットしてしまえば、後は完成まで待つのみだ!

筆者は不器用な男性だ。料理を煮詰めすぎたり、煮込みすぎたり、焼きすぎたりしてしまうことが多々あるが、ホットクックなら安定した美味しい料理が作れるのだ。

日中仕事をしている人のほか、育児や介護に追われる忙しい人にもとてもおすすめなのである。

ホットクックのメリット③煮込み料理が美味しい

ホットクックは、食材に含まれた水分を活用するレシピが非常に多い。水なしで作る料理は、旨みが凝縮しているぞ!

我が家は無水カレー、ホワイトシチュー、さけとキャベツの白ワイン蒸しなどがお気に入り。

画像3


© 2019  シャープ株式会社


ホットクックのメリット④炒める、蒸す、発酵することもできる

ホットクックには、炒め物や蒸し料理、また発酵食品のレシピもあるよ。

また、自動調理以外にも手動メニューもある。●●度で●●時間煮込む・蒸すなんてメニューもあり。

よく作るのは鶏ハム。

300g程度の鶏ムネ肉に、塩を小さじ1杯程度すりこみ、そのまま内鍋にセット。発酵モード70度で一時間で美味しい鶏ハムができるよ。

ホットクックのメリット⑤後始末も楽ちん

後始末は簡単だ。内なべ、混ぜ技ユニット、内蓋くらいしか洗うものはない。

買うなら無線LAN機能搭載のモデルがおすすめ
ホットクックを買うなら、無線LAN機能を搭載したモデル(KN-HW24C、KN-HW16D)をおすすめする。

無線LAN機能を通し、レシピが拡大追加されていくのである。スマホのアプリとも連動しているよ。

我が家はホットクックを購入してから、仕事から帰宅したあとの負担が減り、QOLが向上したよ!

1
30代・男・妻1人猫2匹・ケアマネジャーです。猫、カメラ、自転車、辛いもの・酒が好き。無言フォロー大歓迎。令和元年、父が膵臓癌が原因で亡くなりました。これからは、見守られる側です。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。