潜伏狙いやろうぜ②

今回はパチンコの基本的な知識についてです。
って言ってもパチンコ別に詳しくないんですけどねw
まあ潜伏狙いやるための最低限の知識ってことで、とりあえず書いてみます。

機種によりますが、パチンコには「通常」「確率変動(以後:確変と略)」このふたつの状態が存在します。スロットに例えると「通常」「高確率」といったような感じです。

基本的な流れとしては、まず普通にパチンコを打ちます。当たります。そうすると、当選時に次回の状態(通常or確変)が決まります。スロットで分かりやすく例えると、絆のBC当選時に次回の状態(通常or高確or超高確)が決まる感じ?

その、確変状態を打つことで美味しい思いができます。
あ、確変ってのは通常状態より当たりやすくなってる状態のことです。

潜伏狙いの鉄板となるJラッシュのスペックを見ていきます。
J-RUSH4 RSJ
通常時:1/199 確変時:1/29.9
確変時は通常時の7倍近く当たりやすいです。

この確変状態を狙うので、そりゃ美味しいわwww
って感覚になりましたかね?
ぶっちゃけめちゃくちゃ美味しいです。

バジリスク絆で例えるなら、モードD状態を打つ感じ。
もちろん潜伏狙いは、確信して確変を拾える場合とそうでない場合があるんで、全部が全部モードD確定状態を打てる訳じゃないですが、イメージとしてはDを狙い撃つ感じです。

ちょっとまた話がそれたので、パチンコの仕組みの話を。
パチンコは大当たり中に右打ちが指示され、右打ちをします。右下にあるアタッカー(ここに玉が入ることで出玉が出てくる)に入れるためです。このアタッカーに1球入るごとに10球なり15球なり出てきます(数字は例え)

アタッカーは1回の大当たり中に6回とか15回とか開き、その回数をラウンド(以下:Rと略)と言います。スロットで例えるなら6RがREG、15RがBIGって感じですかね。

1R中に入る数は8球とかとかなので、1Rで増える球数は8×10~15=80球~120球くらいです。6Rであれば1回の大当たりで増える球数は480球~720球とか。15Rだったら1200玉~1800玉くらい。

そしてパチンコは大当たりで出玉を獲得した後に、電サポという右打ち状態が続くことがあります。これは内部的に「通常」「確変」いずれの可能性もあり、スロットで言うRT状態です。

HANABIのRT中に「通常」と「確変」が存在しているような感じ。出玉を減らさずに保証された回転数を消化できる状態ですね。

ここまでをまとめると・・・
・「通常」「確変」の2つがある
・当たり後に電サポ「RT状態」に移行することがある
・RT状態の中にも「通常」「確変」の2つがある
こんな感じですかね。

では、パチンコの当たりの振り分けを見ていきましょう。
先ほどあげたJ-RUSH4 RSJで。

引用:ちょんぼりすたさん

これは大当たり後の振り分けの表です。
14R確変、4R確変、14R通常、4R通常の4種類があります。
電サポ(右打ち保証)は34回と33回の2種類。電サポ34回には通常の振り分けがないので、34回転右打ちが継続したら確変が確定しますね。

基本的に確変状態は大当たりでしか転落しません(例外もあり)。なので、電サポ(右打ちのRT状態)が終わって左打ちに戻っても確変状態(当たりやすい状態)が続きます。見た目上は通常時なのに内部的には確変。このことを潜伏確変と言い、ここを狙う訳です。

とりあえず長くなりそうなので、ここまでにします。なんとなくイメージがついたでしょうか?簡単に噛み砕いて説明したつもりですが、分かりやすく伝えるって難しいですね^^;

次回のnoteでは、具体的な潜伏狙いのやり方について記載していこうと思います。いいねだったりTwitterで拡散なりしていただくとモチベーション上がるので、していただけたら幸いです。

ではまた次回をお楽しみに_(ˇωˇ」∠)_ スヤァ…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

記事が良いなと思ったらサポート頂けると今後の励みになります!よろしくお願いいたします^^

スキありがとうございます!
10
お得なことをまとめたりしてます( ˙-˙ )
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。