「リアルとデジタルの体験をデザインする」桑原寿記-ビジネスデザイナー/インテリアデザイナー
見出し画像

「リアルとデジタルの体験をデザインする」桑原寿記-ビジネスデザイナー/インテリアデザイナー

POINT EDGEでは、さまざまなバックグラウンドを持つメンバーにより、案件の課題を見極め、画一的でなくゴールに応じた幅広い提案を行っております。それぞれの強み/経験を活かし、最適なメンバーが成功へと導きます。

これからその各メンバーがnote上にマガジンを持ち、それぞれのテーマで発信していきます。まず第一回ではメンバーの自己紹介をお送りします!

▶︎お名前は?
桑原寿記(くわばら としき)です。
めでたいこと(寿)を記していける人生という名前の由来があります。

▶︎これまでの経歴を教えてください!
慶應義塾大学SFCで環境デザイン(建築・都市計画等のデザイン)を専攻していました。大学院ではアフリカ・コンゴ民主共和国での学校建設プロジェクトに没頭。研究と設計業務で忙しく過ごしていて、今思うと当時あまり将来について向き合う時間をとれていなかったと思うのですが笑、なんとか空間デザイン会社への採用が決まり、デザイナーとして就職しました。
空間デザイン会社では大規模プロジェクトに携わる機会もあり、充実した日々を過ごしていましたが、ふとある時に学生時代のアフリカでの日々を思い出し、海外での生活・仕事への憧れが湧いてきていました。そんなタイミングで運よく会社から中国・上海への赴任の打診がありました。
憧れを実現できるとあって、あまり後先考えずに返事をしたのですが、中国にどっぷりとハマってしまいそこから8年半の長期滞在。これは予想外でした笑
中国で転職も経験。外国人一人の中国ローカルIT企業に就職し、デザイン部門の立ち上げを行いました。これはなかなか大変でかなり貴重な経験だと思っています笑
発展著しい中国に後ろ髪引かれる部分もありましたが、日本でチャレンジしたいことが見つかり、帰国。2021年にPOINT EDGEにジョインしました。

キャリア教育支援「しごとポケットRADIO」でキャリアについて話した回


▶︎得意とする専門領域を教えてください!
・ブランディング
・空間デザイン
・UX
・サービスデザイン
・店舗DX/OMO

キャリアの大半を空間デザイナーとして過ごしてきましたが、中国では業務が多岐に渡り、ブランディングのプロジェクトにも多く携わりました。また前職の中国企業では母体がデザイン会社ではなかったこともあり、社内業務のプロジェクトにも参画し、UXやサービスデザインも経験。
中国でのキャリアの最後には、店舗DX・OMOのプロジェクトも担当しました。この分野に関しては日本よりも中国がリードしていますが、日本でも最近言葉としてはよく聞くようになってきました。ぜひ日本でもこうしたプロジェクトに関われればと思っています。

前職で担当した中国大手IT企業のオフラインストアPJの紹介記事



▶︎POINT EDGEで取り組んでいることやミッションは?

「リアルとデジタルの体験をデザインする」

UXは本来はリアルとデジタルのカスタマージャーニーの両方を横断する概念だと思っています。しかし実際の使われ方としてはデジタルの領域から生まれた言葉であるためリアルの領域での意味合いが薄く感じられます。ただリアルの体験価値は消えることはないし、またデジタルの領域が広がるほどその希少性は生まれてくると思っているので、双方の視点を持ったUXが必要だというのが私の考えです。
私のこれまでのキャリアはどちらかといえば、リアル・デザインを中心としたものでしたが、POINT EDGEはクリエイティブに強みを持ちながらも、デジタル・ビジネスのノウハウを多く持っているので、そうした強みを掛け合わせることでこうした広い意味でのUXが実現できると思います。
POINT EDGEの主要業務であるビジネスデザイン・DXにおいてもやはりデジタルの影響力が大きいですが、リアルの視点の解像度が高いということがプロジェクトに新たな価値を生み出せると思っています。

画像2

私の考えるUXの概念図

▶︎これからnoteでどのようなことを発信していきますか?
ビジネスデザイナーとインテリアデザイナー両方の視点を持った自分ならではの情報発信を継続していければと思っていますが、店舗DXやOMOについてのコラムから始めていこうと思います。中国で設計したり体験したりした店舗DXやOMOの事例の紹介をしながら、徐々に日本市場に目を移していき日本での店舗DXやOMOについてのあり方をこの場を利用して思考整理していければと思っています。

▶︎最後に一言
このnoteでは個性が引き立つような自由な発信をメンバーそれぞれで行っていければと思っています。また読者の方々と意見交換もできればと考えていますのでぜひお気軽にご連絡ください。コメント等もいただければ嬉しいです。
また最近更新していませんが...個人でもnoteを書いています。こちらももしよろしくお願いします!
桑原寿記|リアルとデジタルの体験デザイン

ビジネスデザイン集団POINT EDGEの公式noteでは各メンバーがマガジンを持ち、定期的にコラムを発信していきます。メンバーそれぞれの個性や専門性が感じられる内容です。 ぜひご覧ください!

▶︎マーケティングディレクター/ビジネスデザイナー 岩下功一
マーケティング視点でビジネスデザインを俯瞰する
▶︎WEBディレクター 一宮英威
「タイトル未定」
▶︎ブランディングデザイナー イ・ジュヨン
韓国のビジネストレンド
▶︎ビジネスデザイナー/インテリアデザイナー 桑原寿記
リアルとデジタルの体験をデザインする

▶︎POINT EDGEに興味を持っていただいた方へ

▶︎POINT EDGEのブランドマネージメントサービス

▶︎法人向けDX戦略ワークショップ・参加企業募集

”経験豊富な弊社ビジネスデザイナーがヒアリングを行い、
各企業にあったオリジナルのワークショップを立案します!”
https://pointedge.work/dx-workshop/

この記事が参加している募集

社員紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「意味をデザイン」するビジネスデザイン集団です。 ービジネスデザイン ーブランディング ーDX支援 【ツール無料公開中!】 https://pointedge.work/tools/ 【DX戦略ワークショップ参加企業募集!】 https://is.gd/EF1cIz