見出し画像

【#パリでクロッシェライフ】第3回 日仏ヴィンテージ毛糸と現代の毛糸の融合作品

ここのところ、ずっと、パリやディズニーランド・パリの秋の訪れの写真ばかりが続いておりましたが、日本でも報道がありました通り、フランスでは、2度目のロックダウン生活が始まりました。

これにより、私の生活スタイルもカメラからかぎ針に持ち替え、時の流れに身を任せ、サイドB面とでも言いましょうか。これからしばらくは、再び、【クロッシェライフ】が続くことでしょう。

今回は、ロックダウン生活より前、10月上旬の話になりますが、前回の作品後、実は、すぐに取り掛かっていたある作品について紹介したいと思います。

画像2

今回、使用した糸は、こちらの糸、驚くなかれ。。。
2015年、実家に里帰りした際、物置から奇跡的に発見された糸。
おそらく、お徳用の5、6玉がパックになった真っ白な糸で、年代は、70年代後半から80年代の糸。

私がまだ、乳児ぐらいの時に編み物(母は棒針編みだったそうだが)にハマっていたそうで、編み物教室にも通うくらい当時は力を入れていたようで、そのときに、使っていた糸の残り。。。

かなりの年代物。当時、リヨンで、クロッシェをやっていることを知った母が持たせたものなんです。持って帰ってきた当時は、もっと、あったはずなんですが、リヨンで他の作品に使ったこともあり、残り、2玉。。。

画像1

そして、こちらの糸。こちらは、フランスでもメジャーな毛糸メーカー【BERGERE】の糸で、色はクリーム色。
この糸は、当時、三角ショールを編もうと、一定数購入して、その残り1玉がこちらも奇跡的に、収納ボックスに眠っておりました。(笑)

今は、残念ながら、なくなってしまったのですが、リヨン居住当時、BERGEREの直営店が市内中心部にあり、よく、秋冬シーズンは、毛糸調達で、お世話になっておりました。(結構、頻繁に出没していたので、お店に人に顔と名前を覚えられてました。。。(苦笑))

また、シーズンごとに分厚い電話帳サイズのカタログをいただくこともあり、種類によっては糸見本もついているのが気に入っており、糸見本を見ながら、作りたい作品を考える妄想ワールドも、当時は、展開しておりました。(苦笑)

というわけで、日仏の思い出の両毛糸を使って、コラボ作品でも作っていけたらと思っておりました。

いつまでも、収納ボックスの肥やしにしておくのも、もったいないですしね。糸としても物に生まれ変わらせて、活用していく方が、毛糸としても幸せなのではないでしょうか?(笑)

画像3

それでは、日本のヴィンテージ毛糸から。。。

糸自体が繊細な極細毛糸なので、贅沢に2本どりで、主なパーツを編んでいきます。丸いパーツや、波状になったパーツ。。。それぞれ、無心で編んでいくのみです。。。

画像4

何も考えずに、好きな音楽を聴きながら、時間を気にせず、贅沢に編み物に没頭する。。。

そんな時間がなんと、尊いことか。。。秋冬の夜長には、幸せなお供です。

画像5

白い波状のパーツを整えてから今度は、フランスのクリーム色の糸の部分で、そうように、また、別のパーツを編んでいきます。

画像6

クリーム色のパーツ、近づいてみると、こんな感じ。。。
等間隔で穴も開いております。

画像7

で、完成したのが、こちら。。。
分厚めの巾着になりました。結構、そのままでも存在感あるので、単体でも楽しめますし、もちろん、サブでも分厚いということもあり、適度なクッション性も感じられます。

今回作ったパーツの形、そして、糸の組み合わせから、スイーツっぽい仕上がりになりましたが、毛糸としてではなく、これから、ものとして、幸せな時を刻んでいけたらと感じている今日この頃です。

この記事が参加している募集

いま私にできること

習慣にしていること

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします。 サポートしていただいたら、point2vue410の運営費として、大切に使わせていただきます。

【スキ!】ありがとうございます。
11
在仏17年目。リヨン経て、現在パリ在住。写真&執筆活動。Instagram仏、伊、英、西で多数ベストフォト受賞歴あり。複数媒体で写真名誉会員[Instagram] http://bit.ly/2NpY44o / [FaceBook] http://bit.ly/2NqJ8D4

こちらでもピックアップされています

#パリでクロッシェライフ
#パリでクロッシェライフ
  • 11本

フランス生活、リヨン時代から続けてきたもう1つの主軸にしているかぎ針編みの世界のコーナーです。

コメント (3)
前に拝見した時も思いましたが、とてもきれいで、オリジナリティのある作品です❤️
わたしはどうにもこうにも適当なので、見習いたいです。
パリもたいへんですが、どうかお身体をお大事になさってください。
コメントありがとうございます。✨
普段は、カメラの側面ばかり取り上げておりますが、こちらも、もう1つの趣味で、ちょうど、フランスもロックダウン期間にまた、入りましたので、サイドBの側面も楽しんでおります。
ロックダウンというと、どうしても、不満だったり、ネガティブな部分が取り上げられがちですが、元々、こういった趣味も持っていることもあり、あまり、ストレスに感じることもなく、楽しめています。
この期間を利用して、また、時間が取れず、思い描いていただけの作品が作れたらなぁあと今から、ワクワクしております✨
また拝見できるのを、心から楽しみにしております😊
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。