見出し画像

【#パリでシンプルライフ】外出禁止令解除後、ブローニュの森を訪ねて

画像1

2020/5/11、フランスでは、外出禁止令が解除
私にとっては、約2ヶ月強ぶりのカメラ散歩

画像2

とは言っても、すぐ街中を散歩するのも。。。

ということで、
人がほとんどいないブローニュの森を、
早朝、散策することに。。。

画像3

緑の中をカメラを持ってのトレッキング。。。
コロナ前には、なんてことなかったことも、
今となってみれば、何よりも変えがたい
最高で、幸せな贅沢な時間と思えるように。

画像4

まもなく、咲く花を目の前に、
生命のパワーを感じたり。。。

画像5

前回訪れた際には、緑すら見えなかった木々が
今では、緑のパワーにただただ、圧倒。。。

画像6

倒木ですらも、周りに緑たちが寄り添い、
まるで、共存しているかのように。。。

そんな姿を、今のコロナ時代に重ね合わせつつ
我々に訴えかけているような、
そんな気がしてならない。

画像7

森は刻一刻、姿を変化し、
私が見ているこの世界も、今、この一瞬で、
次、訪れたら、どうなっているのか未知数。。。

画像8

ただ、そこに佇んでいるだけで、
我々にプレッシャーをかけるわけでもなく、
我々に媚を売るわけでもなく、
そのままの自分で、日々、生き抜く。。。

何もいうわけでもないながらも、
ただ、無言で、寄り添うだけ。。。

適度な距離感。。。

最終的には、己の力にかかっているのだから。

画像9

気がついたら、春の花は終わりを告げ、
初夏の花のシーズンへ。。。

画像10

自分の世界を守りつつ、周りと共存しながら、
森は日々、生きていく。。。
小さなことの積み重ねが、年月をかけ、
大きな森へとつながっていく。。。

画像11

森にはこんな石橋があったり、

画像12

川に入らないようにするための杭も。。。

画像13

でも、ここでの主役は、人間ではなく、
やっぱり、森の中の住人たち。。。

画像14

相手の領域に入ったからには、そのルール、
先人たちを尊重して、また、新たな一歩を。
少しずつ、少しずつ。。。

それが、やがて、大きな糧となり、
森のように大きな成長となれば。。。

画像15

まるで、コロナ後の世界に身を置く
我々に送るメッセージかのように。。。

学校生活のような強制感もなく、

伝わる人にだけ伝わればいい。。。

そんなニュートラルなスタンスが、
風、降り注ぐ光とともに心地よい。。。

画像16

久しぶりのカメラ散歩、
そして、3月の購入以来、外出禁止発令で、
ずっと、日の目を浴びなかった新しいレンズを
外で使えることに喜びを噛みしめつつ。。。

画像17

自然は、人生の教科書。。。

今年も出来る限り、通い続けたい。。。

この記事が参加している募集

一度は行きたいあの場所

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

【スキ!】ありがとうございます。
22
在仏15年。リヨン経て、現在パリ在住。写真&執筆活動。Instagram仏、伊、英、西で多数ベストフォト受賞歴あり。複数媒体で写真名誉会員[Instagram] http://bit.ly/2NpY44o / [FaceBook] http://bit.ly/2NqJ8D4

この記事が入っているマガジン

#パリでシンプルライフ
#パリでシンプルライフ
  • 26本

フランス・パリより、シンプルな生活ぶりや歳時記、エッセイなどをお届けします。

コメント (2)
パリでも外出禁止令が解除になって
良かったですね☺️

とっても素敵なブローニュの森のお写真の数々✨✨
お写真に添えられたとっても素敵なエッセイ✨✨

心癒される素晴らしいひとときを
堪能させて頂きました😊
ありがとうございます💓
Yuriさん、コメントありがとうございます。
フランスが外出禁止令解除になり、最初の週末に久しぶりに訪れたブローニュの森ですが、パリというと古い街並みという印象がありがちですが、実は、近場にかなり、こういった森が点在しており、こういう自然と一体化した楽しみ方ができるのもまた、大きな魅力だと思っております。

考えてみれば、今年初だった森散策、それも、このコロナ後ということで、より一層実感のこもった初散策だったように思えます。

今年は何回、カメラを持って行けるのか、その辺りも楽しみです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。