見出し画像

はじめまして、Pohalaです

はじめまして、自然療法のプライベートサロンPohalaです。

自然療法をマイペースにやっています。主にフラワーエッセンス、現在ホメオパシーを勉強中の身(学生)です。

どういった経緯で自然療法への道に足を踏み入れたかというお話を、自己紹介を含めて簡単に書いていきたいと思います。

小さい頃から犬を始めとして動物が大好きで、図書室のシートン動物記は全巻夢中になって読み、将来は獣医さんになりたいと夢見ていました。 しかし、私は幼少期に斜視の手術をしていて、立体視といって物を立体的に感じる力が弱いんですね。 そのためにパイロットや命を預かってメスを持つ仕事など、高度な視る能力を必要とする仕事はできないと通院していた病院で説明され、泣く泣く断念するという経験をしました。

それからは、自分が将来何をしたいのか、結構真面目に考えるようになり、大学の専攻は心理学を選びました。 心理学といえば臨床心理学が有名ですが(始めはそちらに興味があったのですが)、結局は認知視覚心理学という分野を選びました。 泣く泣く夢を諦める要因となった、人間が「視る・認識する」ということはどういうことか?を学んでいくことになります。

学生時代のある日、ゼミの教授が「はっきり言って、今勉強していることがそのまま使えるような仕事はない。」と話し始めました。「唯一関係があるかなと思う職業はこれかなと思う。興味があればその仕事をしている先輩とつなげてあげるから言ってきて。」と話しは締めくくられました。

その仕事は簡単に言うと、人がどのように見えているかを検査・評価して、医師が診断をするためのデータを出す仕事です。 治療に関わることも多く、先輩の話や調べる程に面白そうな職業。 そして、目の手術を経験している私自身が、実はとてもお世話になった職業でした。 

「あ!あの検査の人か!」と思ったと同時に、今まで気になっていた自分の目のことが知りたくなり、医療の道へ行くことになりました。ものすごーくニッチな職業なので、知名度はありません!

医療の仕事をしつつ、家族の影響でマクロビであるとか色々なことに興味を持ち、北米ネイティブアメリカンの文化が好きで精神性(スピリチュアル)にも関心があり、揺れ動きながら過ごしていました。

そんなある日、友人へのプレゼントを買うために入ったお店で、『フラワーエッセンス』と出会います。 店員さんから説明を聞くも、謎だらけ!そして、ものすごく心が惹かれて購入して使ってみると自分の感覚や表情まで変わってしまうスゴさ!

「何なんだこれは!知りたい!」と言う好奇心で勉強を始め、知れば知るほど面白く、いったん医療のお仕事は辞めてオーストラリアまで勉強しに行くことに。 その延長上で必然的にホメオパシーに魅力を感じ、勉強中です。

現在は、マイペースに活動しつつ医療のお仕事もやっています。

こんなご時世なので、noteで色々と発信して、読んでくださる方と一緒に、日々の生活や生き方を自分らしくしなやかにしていけたらなと思っています。

長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございます。

よろしくお願いします。       

ロゴ


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Pohala

よろしければサポートお願いいたします。いただいたサポートは活動費用に当てさせていただきます!

次の更新の力になります☺
12
自然療法サロンPohala 自然療法のこと、日々感じたことなどを綴っていきます。 Instagram https://www.instagram.com/pohala.wfe/ メール pohala.wfe☆gmail.com