見出し画像

アイドルが活動休止したとき。

アイドルは希望です。普段の生活でつらいとき、悲しいときがあったとき、アイドルの曲を聴いたりライブ映像を見たりすることでそのマイナスな気持ちが和らいだり、時には、週末のライブを楽しみに仕事を頑張れたりするものです。

そんな私たちに元気をくれるアイドルは、その源はいったいどこからくるんだろう。どこで充電しているのだろう。ふと思うことがあります。

アイドルグループが多く混在するいま、解散やメンバーの脱退、活動休止など当然ながら少なくありません。各メンバーの方向性の違い、アイドルとは違う夢を見つけた、活動の忙しさによる体調不良…様々な理由がある中、それは納得しなければならないことでありながらも、ファンにとっては残念なことであり、なかなか受け入れがたい事実でもあります。

体調不良という理由で脱退や活動休止というのは、ファンにとってなかなか複雑であると思います。イベントやライブで会える時間が増えることは嬉しい、会えなくても多くの媒体の取材や収録でいろんな話を聞けるありがたみ、でもそんな活動の忙しさがアイドルの体調不良につながります。

「活動拠点の場所にファンが会いに行く」というスタイルだったらまだよかったかもしれません。私の応援しているアイドルは春と秋に全国ツアーで各地を回ったり、ツアーの間に握手会を行ったりするような活動をしています。時にはCDのリリースイベントでも全国各地に来てくれる時もあります。さらにその合間を縫って個人の活動もこなすメンバーもいます。ファンが把握しているだけでもかなりのハードスケジュールです。恐らく、まだ公に発表されてないながらも内密にこなしているお仕事も当然あるだろうと思います。

たまに「さすがに忙しすぎるから、仕事量を減らせ」というファンもいますが、私はこの意見は違うと思っています。もちろん体調を崩しては元も子もないことは承知の上ですが、少なからずアイドル側は活動しているなりに有名になりたい、売れたいと思っているはずです。仕事を減らすというのは世間に名前を知ってもらう機会を減らすことにもつながり、それでは活動意義もよく分からないことになります。今そのアイドルを知っているファンだけが楽しめればいいのか?違います。私は私の応援しているアイドルをもっと全国的に有名にしたい、みんなに知ってもらいたいと思っています。

芸能界の細かいことは分かりませんが、すべての仕事の決定権はマネージャーさんが持っているのではないでしょうか。とても我儘ですが、メンバーに負担をかけないようなスケジュールを組み、かつ今までのように会える機会も程よくあるような調整をしてほしいと思います。これは先ほどの「仕事を減らせ」ではなく、せめて自分たち主催のライブや握手会のスケジュールだけで、ぎゅうぎゅうに詰め込まなくていいよという話です。

毎週のように組まれているライブスケジュール、ファン側は自分がいけそうな現場のみ選択しチケットを取ります。アイドル側は当たり前の話にはなりますが全公演、笑顔でパフォーマンスをしてくれています。北から南まで、飛行機を使ったり新幹線を使ったり。時には連泊もあるでしょう。握手会では長い時間ずっと立ったまま笑顔で迎えてくれます。いろんな話を振ってくれます。はじめましてのファンにも、ずっと応援してくれているファンにも。名前を憶えてもらえているファンもいるでしょう。本当に大変なことだと思います。

アイドルの活動の忙しさを簡単に想像できてしまえるだけに、体調不良での活動休止は疑問に思うことなどありません。でもそれが当たり前だとは思わない。なかなか難しいですよね。私たちには待つことしかできませんが、その「待つ」こともお休みしているアイドルのプレッシャーになるとしたら、いま目の前で頑張っている残されたメンバーのみを応援するしか私たちに道はないのか。未だに正しい答えが分かりません。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでいただきありがとうございます。いいね、フォロー、サポートをぽちっといただけると励みになります。少しでも面白い、為になるって思ってもらえたらいいな。頑張ります。

ありがとう!
3
田舎在住のオタク。最近筋トレにハマってます。