見出し画像

一鶴のとりめしを食べるとゆうのに。

おかずも鶏。

鶏ももは一口大に切って塩胡椒をしたあと、片栗粉をまぶして。

茄子は炒めると小さくなるので鶏肉より心持ち大きめにカット。

胡麻油で鶏肉の表面をかりりと焼いたら一旦取り出して

茄子をしんなりするまで炒めたら

フライパンへ鶏肉を戻して、みりん、醤油を1:1で味付け。

濃さはお好みで。

私が最初に見たレシピでは更に同量の砂糖も入っていましたが、それは流石に甘すぎるかと。

彩りに欠けていたので、青ネギをのっけてみました。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
おうち族。時折旅をします。

こちらでもピックアップされています

まがじん
まがじん
  • 106本

たべごと。できごと。 家めし覚書と、外めし想い出のアルバム。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。