動画編集だけでは稼げない?オンラインサロンオーナーがおすすめする動画編集者のキャリアアップ戦略
見出し画像

動画編集だけでは稼げない?オンラインサロンオーナーがおすすめする動画編集者のキャリアアップ戦略

ワークキャリア公式note

こんにちは。株式会社ワークキャリア マーケティング事業部所属の ななさま です。

6/28(月)に開催したウェビナー「動画編集だけでは稼げない?オンラインサロンオーナーがおすすめする動画編集者のキャリアアップ戦略」のレポートを作成しました!

✅ 見逃したので要点を確認したい方
✅ 復習したい方
✅ やわラボやゆーすけさんが気になる方

ぜひご活用ください◎

Twitterを引用する形でサクッとレポートします◎

こんなお話を聞けました

✅  ハードスキルも大事だが、ソフトスキルやコミュニケーション能力が重要
✅ 参入しやすい&稼げるポジションはディレクター
✅ ディレクターになる第一歩は、編集者として関わり、数字を見れる状態にするなど
✅ オンラインサロンやコミュニティ所属はgood(失敗できる点、指摘してもらえる点などが良い)
✅ フリーランス的スキルを幅広く身につけて受注するのもアリ
✅ 最高の教材はYouTube!書籍は逆引き的に使用するのがおすすめ

ゆーすけさんがオーナーをつとめる #やわラボ メンバーさんも参加してくださいました◎

実況ツイートをまとめます!

動画編集は感情に訴えかけるものとの相性が良い。

「女性をターゲットにした商品のような、感性へ響かせる場面で有用」とのことです。


最低限のハードスキルとして、テロップ入れ&音入れは必須。

自分自身のスキルが足りない場合は「自分よりもできる人」にお願いすることも可能。

大事なことは「この人にお願いすれば納品される」と思われる信頼感!

全てを自分一人でこなさなくても大丈夫なのですね。


本当に0から動画編集でお仕事を獲得する場合、つまずきやすいのは「クライアントさんとのやり取り」だったりします。

そこをカバーしてくれるのはありがたいですね。

(WEBで稼ぐための様々なスクールがありますが、メールのやり取りまでアドバイスをくれる場所はなかなか無いのでは……!。)

#やわラボ は、現在入会受付中です!


「ディレクターは稼げる!」

ただ、動画編集者として優秀→ディレクターにステップアップ が王道かといえば、そうでも無いようです。

動画編集の知識が無いとディレクターはできませんが、ディレクターに必要なのは
・高いコミュニケーション能力
・論理的に考えられる力  

動画編集の基礎的スキル+コミュニケーション能力が大切!

ちなみにディレクター以外だと「ライブ配信」の分野も競合が少ない&稼げる可能性があるそうですが、
「1回配信でミスすると案件を失うので、リスクが大きい」とのこと。

ゆーすけさんはその道のプロなので、どんなトラブルでも対応できるそうです。カッコいい!


私の周りでも「編集→撮影→企画」がステップアップの一つの道だという話を聞きます。

しかしゆーすけさんいわく「編集、撮影、企画は全然違うスキル」「全部を自分でやる必要はない」とのこと。

苦手な部分は人にお任せするのもアリ◎

個人で仕事を受注していると、どうしても「自分だけで完結する仕事」を選んだり、「全部自分で完結させるためのスキル獲得」を頑張ったりしがちです。

が、得意分野以外は人にお任せするのも良いですね。


「メインはWEBライティングだけど、動画編集もやってみようかな〜」というレベルの場合は、8GB程度のパソコンで頑張るのもアリ!「お財布と相談しましょう〜」とのこと。

「32GBのパソコンを買いましょう!」と言い切らないゆーすけさん。

ゆーすけさんの優しさが垣間見えました。


YouTubeは無料で視聴できますので、初期投資ほぼ0円で勉強を始められますね。

「本を逆引き的に使う」という意見も参考になります。

(真面目な方ほど、「本を1ページ目から見て勉強するぞ!」となりがちかと思います……!そのやり方はちょっと微妙なようです。)

まずはYouTubeで実践的に学ぶ
✅ 本は逆引き的に使う

これなら3,000円くらいで勉強できますね◎


何の武器もない素人が動画編集のお仕事を受けたい場合、おすすめは「オンラインサロンに入ること」。

ゆーすけさんいわく「お金を払うだけで、コミュ障でも輪に入れるのはすごいことだと思う」。

確かに数千円払うだけで輪に入れる。地方在住でも、夜しか活動できなくても、輪に入れる。

オンラインサロンに抵抗のない方は、利用してみるのも一つの手ですね◎


動画編集は「専門的な仕事」「特殊な機材の必要な仕事」に感じられ、「敷居が高いな」と感じる方もいらっしゃると思います。

しかし、動画分野だけを極めるのが良いかといえば、そうでもなさそうです。

✅ ハイブリットなスキルを身につけること
✅ コミュニケーション能力を高めること
これらも大切とのこと。

例えばですが下記でも十分にお仕事ができる、という意味だと思います。

✅ 簡単なホームページ作成 と 動画撮影&編集ができる
✅ PR記事作成 と 動画編集ができる
✅ 動画編集スキルは普通だが、数字に強い
✅ スキルは普通だがコミュニケーション能力が高く、周りにたくさんの優秀な動画編集者がいる

動画編集スキルを極める以外にも、たくさんの戦略がありそうです。

あなたにもきっと、自分のやり方があるはず。


いきなりマーケティングの仕事を獲得するのは難しいですが、下記は信頼関係さえあればできるはずです。

✅ 関わっているYouTubeの動画編集案件のデータ(アナリティクス)を見せてもらう
✅ データから「課題」や「よりよくできる部分」を探す
✅ できる範囲で改善案を提案し、実践させてもらう

動画編集をしながら、同時並行的にマーケティングに関わることも可能です◎


ゆーすけさんいわく「YouTubeの編集は難しい」とのこと。理由は上記の通りです。

まとめ

ゆーすけさんのお話を聞いて、特に印象に残ったのは下記の3つです。

✅ コミュニケーション能力が大切!ディレクターになるには特に重要
✅ すべて自分でやらなくとも、人に頼れば仕事は成立する
✅ オンラインサロンやコミュニティへの所属は未経験者にとって大きなプラスになる

初期投資に予算をかけられなくとも、地方在住でも、動画編集のお仕事は十分に挑戦できることが分かりました。

ゆーすけさん、ありがとうございました!

次回はより深掘りしたテーマで、ゆーすけさんゲストのウェビナーを開催できたらと思います。ワクワク……。


↓ワークキャリアでは、無料のキャリア相談を受付中!
キャリア相談とは「大人向けの進路相談」のようなものです。講座に参加できない方でも、お気軽にご利用ください◎

#やらラボの紹介

画像1

今回のゲスト やわらかゆーすけさん がオーナーをされているオンラインサロン「やわラボ」についてご紹介します!

クライアントへのメールの文言にアドバイスをもらえたり、初心者でも学びやすい体系的な仕組みがあったり、未経験者でも安心して学習&案件受注ができたり。

以前から「稼げる上に優しいオンラインサロン」というイメージを持っていました。ゆーすけさんのお話をお聞きして、そのイメージがより強まりました。

安心できる環境で挑戦したい方にピッタリだと思います。

\ 現在、 #やわラボ メンバー募集中! /

✅ 未経験から動画編集を始めたい
✅ 周りにちょっとしたことを聞く人がいなくて不安
✅ 優しい雰囲気の中でフリーランス的スキルを学びたい
✅ オンライン完結で学習&仕事したい

「私のことだ」と思った方は、ぜひ #やわラボ を覗いてみてくださいね◎

ワークキャリアの紹介

スクリーンショット 2021-06-04 16.51.37

ワークキャリアは、【未経験からでもWEB職種にキャリアチェンジできる合宿型のキャリアスクール】です。

動画編集、ライティング、サイト制作、WEBデザインなどをメインに学べます。

「自分に合ったキャリアづくり」に重きをおいているため、スキル重視のスクールに比べて、進路相談の時間を多く取っています。

また約9割の受講生が講座参加中に案件獲得(つまり収入を得ること)を達成しています。

短期集中、超実践型のキャリアスクールです。

夏開催の参加者、募集中!

↓下記のページより、キャリア相談の申し込みができます。
キャリア相談とは「大人向けの進路相談」のようなものです。講座に参加できない方でも、お気軽にご利用ください◎

■このレポートを書いた人:
株式会社ワークキャリア マーケティング事業部 ななさま


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ワークキャリア公式note
合宿型のWeb&キャリアスクール ワークキャリア (旧いなフリ)の公式noteです。卒業生インタビューや新コンテンツのお知らせ、イベントのお知らせ、社内メンバー紹介などを公開します。公式LINE:https://line.me/R/ti/p/%2540058wcbqg