見出し画像

【防災テック】アイデア募集・WEB同時公開プロジェクト

1. 「防災」をアップデートするテクノロジーを活用したサービスやアイデアを募集し、同時サイト公開を行うプロジェクトをはじめます。

本プロジェクトは国家公務員、弁護士、イノベーター等が協働し、イノベーションに特化した政策の検討や社会への発信を行うミレニアル世代のシンクタンク(一社)PublicMeetsInnovationが、近年、多発する自然災害において、私たちが防災・災害時において助けになるサービスやイノベーションアイデアを募集し、アイデア共有サイトを参加者と創り上げるプロジェクトです。また、提供いただいたアイデアをベースにPMIはサマリーペーパーを作成し、防災に関わる方々へのインプットに繋げていきます。なお、頂いたアイデアはウェブサイト上でウェブ同時公開を行いますので、誰でもすぐに活用することができます。

2. アイデア投稿のお願い

災害対応における4つのフェーズ(予防期・応急期・生活再建期・復興期)において活用できるテクノロジー・サービスやアイデアを投稿ください。またその実現の上でハードルとなる制度やルール改正などの提言がある場合は、併せて記載をお願いします。

画像2

① 予防期:災害に対する事前の備えを行うフェーズ
② 応急期:発災直後の応急対応が求められるフェーズ
③ 生活再建期:応急対応が終わり、生活を再建していくフェーズ
④ 復興期:より良い復興に向けた取り組みを進めるフェーズ

投稿フォーム

PMI(Public Meets Innovation)について

画像2

PMIはミレニアル世代(U40)を中心とした官僚、弁護士、政策関係者などのパブリックセクターの人材と、スタートアップやベンチャーのイノベーターがフラットな場で、次の50年を生きる当事者として未来の「当たり前」を定義しイノベーションに特化した国づくりや政策、そこに必要になるルールや制度のあり方を一緒に考えていくシンクタンク・コミュニティです。

【公式HP】
公式HP:https://pmi.or.jp/

メディア掲載、取材等の問い合わせはこちら

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます! よろしければシェアもお願いします!
15
ミレニアル世代を中心とした国家公務員、政治家、弁護士などのパブリックセクターとスタートアップや研究・教育機関のイノベーターらが協働し、日本が抱える社会課題に 対してイノベーションがどのように社会に機能・実装しうるかを考えるコミュニティ。HP: https://pmi.or.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。