【能力指数&能力順位の見方】~10/9・10/10の好走例を踏まえて紹介~
見出し画像

【能力指数&能力順位の見方】~10/9・10/10の好走例を踏まえて紹介~

紹介文

皆さまいつも記事をご覧いただきありがとうございます!

この記事では新たに追加した【能力指数】の使い方、狙い方のポイントを開設していこうと思います。次の開催からの追加ポイントもあるのでぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。

まだ試行錯誤段階ではありますが、10/9、10/10開催では上々の結果を残してくれましたのでここの結果も踏まえながら分析していきたいと思います。

よろしくお願いします!!

【能力指数の見方】

まず初めに見方について説明していきたいと思います。

下記はnote記事にて公開している表となります。
(※紫枠は10/16~追加します。)

画像2

まずはじめに見てもらいたいのが、オレンジの枠(水色&青太文字)欄です。

ここが今走の能力値&能力順位となっています。
これを見るにあたっての注意事項としては能力指数値は数値が低いほど上位となっている点です。上の表でいくと能力順1位がゴッドバンブルビー、最下位がサウンドワイズとなっています。

【オレンジ欄まとめ】
・オレンジの欄は今走の能力値&能力順位。
・能力値は低いほど上位となっている。

次に右のピンク枠を見ていきます!

画像3

こちらは前走の能力値&能力順位となっています。
見方についてはオレンジ枠と同じです。

注意点としては、この能力指数を始めたのが2021年5月ごろとなっており、長期休み明けの馬、ならびに前走出走がない新馬戦は空欄となっていますのでご注意ください。

【ピンク欄まとめ】
・能力値&順位の見方はオレンジ枠と同じ。
・長期休み明け&新馬戦は空白となっている。

最後に今回追加した紫枠です。

画像4

こちらは前走と今走の能力順位の差となっています。
前走と比較して今回はレベルの高いレースなのか低いレースなのかはこれを見れば見えてくると思います。

つまりこの数字が大きいほど、前走よりも能力値&能力順位が高くなっているといえます。

ただ注意したいのはこの数字が大きければ、このレースで一番強いというわけではないということです。
あくまでも前走からの上がり幅だということを忘れないようにお願いします。

【紫欄まとめ】
・今走と前走の能力順位の差の数値。
・数字が大きいほど前走よりも能力値&能力順位が高くなっている。
・ただしあくまでも上がり幅、今レースの能力値はオレンジ欄。

以上、能力値&能力順位(オレンジ、ピンク、紫)それぞれの枠の説明となります。

次に10/9、10/10で実際にこの指数を使ってハマったレースを紹介例として挙げていきたいと思いますのでお時間がある方はぜひ参考にしてみてください。

【好走例①:10/9阪神7R】

では好走例①を見ていきます。
こちら10/9の阪神7Rですが、Twitterで阪神開催の能力注目馬としても紹介したレースとなります。

阪神7Rの能力表は下記のとおり。

画像5

まずここで一番に注目したのが16.シゲルホサヤク。
今レースでは能力順位4位ながらも前走11位からの上がり幅7は全体1位となっています。

つぎに注目したのは、4.ワンダーイチョウ。
上がり幅は先ほどのシゲルホサヤクほどではありませんがそれでも上がり幅2位タイに加えて今回指数1位という点です。

他にも上がり幅2で2位タイの10.ミスズメジャー&15.キャプテンドレイクもいましたが、あくまでも前走の能力値が低かったために上がり幅が大きくなっているものであり。この点は注意が必要です。

そして結果は、

画像6

【阪神7R】
1着:シゲルホサヤク
2着:ワンダーイチョウ

先ほど注目馬としていた2頭のワンツーとなりました!!
大穴!というわけではありませんが、それでも4番人気-3番人気の馬連で33.2倍と美味しい配当となりました!!

画像7


【好走例②:10/10阪神7R】

次は10/10の阪神7Rです。
表を見ていきます。

画像8

ここで一頭明らかに前走よりもかなりの順位を上げてきた馬がいます。

11.ポケットロケットです。
このレースでは2、3着は人気薄が来て難しいレースとなりましたが、一発で上昇してきた馬が見抜ける妙味ありのレースとなりました!!
指数1位のベンチャーアウトは惜しくも4着でした。

画像9


【好走例①:10/10新潟3R】

画像10

これまで見てきた考え方で行くと、注目は、下記と言ったところでしょう。
3.ブルーインサニティ(今レース順位&上がり幅)
5.インブリウム
(今レース順位&上がり幅)
7.エニアグラム
(今レース順位&上がり幅)
8.サーティファイド(上がり幅)
11.フォレスタブル(上がり幅)

ここでいきなりですが、結果を見てみましょう!

画像11

上記5頭中の3頭の決着となりました!

今レース順&上がり幅から2頭、上がり幅から1頭が好走!
オッズの妙味もあって馬連52.4倍、3連複110.8倍と高配当でした!


ここまで10/9、10/10の能力値&能力順位の結果を抜粋して紹介していきました。まだ分析できるデータは多くないですが、初めての週でなかなか良い結果を残すことができましたので、このコンテンツも続けていけたらと考えています。

今週も頑張っていきます!今週もよろしくお願いします!!

-----------------------
気軽にフォローしてください!!
━━━━━━━━━━
■重賞追い切り情報・予想はこちらから!
https://daimanbaken.com

■Twitter登録で最新記事をチェック!
https://twitter.com/akanemaru555
━━━━━━━━━━





この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
akanemaru

最後まで記事をご覧頂きましてありがとうございます!!

スキ、ありがとうございます(^^
2013年9月21日開催より調教時計の検証を開始。調教をメインに+α・様々な指数を持ち合わせて予想しています。競馬予想グループSilver Bullet調教担当。ブログ「好調教+αで狙え大万馬券」で全重賞の好調教馬を紹介!6年経った今でも奥深い調教というファクターを日々勉強中。