見出し画像

ライバーを1ヶ月やってみて

こんにちはじゅんやです!
ライバーのプロデュースをするにあたって
実際にライバーとして経験してみて
育成ノウハウやライバーさんの気持ちを知ってます。

一番ライバーさんの気持ちがわかり
一番ライブ配信を手段にして人生が
加速して豊かになる事務所にしていくために。

昨日でライブ配信を始めて一ヶ月が経ちました!
もう実際にやってみて学びや発見が多すぎて、
時間はかなり使っていますが、おかげで
事務所もとても順調に進んでいきそうです。

目次
・一ヶ月やってみての戦績
・実際ライバーってどうなの?
・ライバーをやってみてわかったライバーに必要なサポート

ポコチャを一ヶ月やってみるとどこまでいけるの?

ほぼ毎日で3時間配信をしていました。
事務所の代表としての仕事や
他の事業もいくつかしているので、
これが限界値(振り返りやリス活もあるので)

けど、みんなライバー以外にも
やりながらやっていると思うから言い訳はしない。

この一ヶ月で3回Dフラットまで行き
D−に落ちたりを繰り返してました。
力をつけて昨日でまたDフラットに
戻ってきたので今度こそがんばります笑

月収はだいたい8000円ぐらいでした。
稼ぎ「やすい」というのはありますが
段々と競争も激しくなっているし
トップライバーになるのは相当困難な
道のりであると身を持って確信しました。笑

ライバーさんの大変さや面白さ

僕は10年前からYouTuberをやっていて、
ここ1年以上、毎週欠かさず1〜3本は投稿しています。
Youtubeもなかなかしんどい自負もあったので
ライブ配信も別にしんどくてもいけるだろうと思っていました。

しかし…

YouTuberよりしんどいぞ…

そんな感想をこの一ヶ月で抱きました。笑

Youtuberは精神的ストレスがあまりないんですよね。
伸びないとか、編集しんどいとかだけ。
これだけでもかなりしんどいんですけど。

ただ、ライブ配信は毎日自分の配信が何点だったか
数値化され、他のライバーさんと競わされます。
そして、しんどくても基本毎日配信。
リスナーの方を楽しませて、
応援してもらわないといけない。

Youtubeみたいに取り直し
したり編集で面白くも出来ない。
毎日ぶっつけ本番で別の楽しませ方で編集もなし。

そして、嫌なことを書かれたり、
嫌なリスナーさんが来たりもする。

もちろん聞いていて知ってはいましたが
自分で経験してみた時の衝撃はすごかった。
これを知ってれば、ライバーさんのプロデュースの
時にほんとうの意味で、ライバーさんの気持ちに
寄り添えるなと思いました。

本当に事務所の代表として
自分自身ライバーに挑戦してよかった。
普通の経営者は自分からプレイヤーに
なることをしないと思うので、これはかなり
悩んだ末での挑戦でした。

ブランディングもあるしね笑

ライバーとして本当に必要なサポート

実際にやりながら考えていたんですが、
ライバーとして必要だなと思うことが色々たくさんありました。

もちろん今の事務所にもあるような税務、
事務処理、セミナー、育成などあります。

育成に関しては、自分自身の経験や
Youtubeで動画を作ったり、元トップライバー
のあいなまさんにも色々教えて頂く中で
育成ノウハウが出来てきました。

ここに関しても結構、育成に関して、
手探りだったり、ライバー目線が足
りない事務所も正直多いです。

そういう事務所になるのが嫌で
あいなまさんに出演オファーをかけ
自分でもライバーに挑戦することにしました。

そして、一番のライバーさんのニーズは
セカンドキャリア、だということに気づきました。

専業ライバーになると精神的ストレスも高いし、
将来の選択肢もどうしていいかわからない。
時間もずっと毎日何時間かは拘束されてしまう。

ライブナウはライバーのサポートだけではなく

Youtube、TikTok、ツイッター、インスタ
そして、リアルイベントを企画したり、
起業、独立など横展開のサポートをしていこうと思います。

ライバーとして、ではなく、
ライブ配信を使ってその人だけの人生を生きてもらう。

そのためにどんなサポートでもします。

小さな事務所ですが、所属してくれるメンバーには
最大限輝けるサポートをさせていただきます!

楽しみ!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
3
人生を丸ごとプロデュースするライバー事務所ライブナウ代表 ライブ配信系YouTuber/YouTube歴10年/プロ野球選手の夢は挫折。就職も断念し、独立/自分だけの人生を提案出来る人になりたくてライバー事務所を経営/家族のような関係でのサポートを志す/淡路島で街づくり
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。