新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

Player!公式note、はじめます。

こんにちは、Player!公式note編集部です。

このたび、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」では、新たに公式noteを開設することとなりました。


誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援して楽しめることができるよう、Player!公式noteでは大きく以下のことを発信していく予定です。

・Be a Player! PROJECTのご紹介
・Player!の最新情報や楽しい使い方のご紹介

まず第一弾として、自分らしい道でスポーツに関わる大学生へのインタビュー記事を連続配信していきます。

記事企画・取材・執筆をインターンの大学生中心に取り組み、週1本ほどの配信を予定しています。


なお、これまでのnoteは、Player!を運営する株式会社ookamiの社員の声や会社としての取り組みを紹介する、「ookami note」としてリニューアルいたします。


スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」とは

スポーツが持つワクワクをもっと身近に、人々の日常に感動を。Player!はスポーツの「リアル」を体験できるスマートフォンアプリです。

画像1

Player!があれば、感動のあの「一瞬」を見逃すことなく、ライブの熱狂を語り合いながら、スポーツをもっと身近に楽しむことができます。

あなたの興味にあったニュースやスケジュールもまとめてチェックできます。スタジアム、テレビに次ぐ、第3のスポーツエンターテイメントを目指しています。


すべての"プレイヤー"を応援する、「Be a Player! PROJECT」

新型コロナウイルスの影響を大きく受けたスポーツ界。私たちPlayer!は5月に新しいプロジェクトを立ち上げました。それが「Be a Player! PROJECT」です。

画像2

わたしたちはいつも、夢を追う選手たちの姿に涙し、勇気に背中を押されてきました。ラストシーズンを迎えるあなたの悔しさが、積み重ねてきたあなたの努力が、かけがえのない体験にかわるように。

新しい世界に挑むすべてのプレイヤーのために、「Be a Player! PROJECT」が始動しました。


今年ラストシーズンを迎える学生の新たな挑戦を応援するプロジェクトです。なくなってしまった夏の高校スポーツ大会を応援できる「応援No.1決定戦 高校部活編」などの取り組みが、動き続けています。


今回Be a Player! PROJECTの新しい取り組みとして、この公式noteにて、自分らしい道でスポーツに関わる大学生へのインタビュー記事を連続配信していきます

本日さっそく2本の記事を公開しました。

聞き手および書き手も、Player!インターンの大学生。等身大の言葉でお届けいたします。


Player!最新情報のご紹介

まだまだ進化中のPlayer!では、日々新機能が追加されたり機能改善がされ続けています。これまではTwitterなどで紹介してきましたが、noteでも発信していきたいと思います。


新機能や機能改善がわかりやすく伝わり、使い方に迷ったときに見ることができる場所になればと思います。


その他にも、みなさんが「マイスポーツ」をもっと楽しんでいただけるよう、様々な企画を準備中です。読んで楽しく、もっとスポーツにワクワクするような場所になれば嬉しいです。


この世界に、スポーツダイバーシティを。

最後に、私たちPlayer!が目指す世界をお伝えさせてください。

Player!は「マイスポーツ」があるライフスタイルを提案します。

自分のお気に入りの街をみつけて、その街に住んでみて、そしてその街が好きになって、その街を盛り上げることに貢献するのってちょっと楽しかったりするように。スポーツも、自分ならではのお気に入りのスポーツをみつけて、そのスポーツを好きになり、そのスポーツを盛り上げていくことに貢献できたら楽しいはず。


Player!は誰もが自分の好きなマイスポーツをつくり、応援できて、盛り上げられる世界をつくります。

この世界に、スポーツダイバーシティを。

この記事が参加している募集

自己紹介

チームやリーグ、大会関係者の皆様へ!Player!で試合の熱狂を届け、一緒に新しい観戦体験でファンを増やしましょう!

好きありがとうございます🏅
53
スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」公式noteです。新しい世界に挑むすべてのプレイヤーを応援する「Be a Player!」プロジェクトのインタビュー企画などの記事をお届けします。この世界に、スポーツダイバーシティを。#playerapp

こちらでもピックアップされています

note pro自己紹介記事まとめ
note pro自己紹介記事まとめ
  • 172本

noteでは、読者へ運営方針を表明するのがコツです。このマガジンでは、note proを利用するクリエイターの、自己紹介記事をまとめました。