見出し画像

『インプロ無料塾』開催決定!参加者募集

忍翔 OSHOW

過去2回開催された『演劇無料塾』では、自由で創造的な俳優を育てるための100時間プログラムを無料で提供しました。
その流れを汲んで、今度は「世界に通用するインプロバイザー(即興俳優)」を育てるための無料塾を開催します!

インプロバイザー(即興俳優)とは?

インプロ(即興演劇)のパフォーマンスを行う人のことです。3分程度の短編作品を次々に作ったり、1時間もの長尺作品を作ったりと、幅広いスタイルがあります。現在、世界60カ国でパフォーマンスが行われており、欧米ではインプロ専門劇場で毎日のようにショーが行われています。映画や舞台に出演しながら、インプロショーに出演する俳優(有名どころだと、ロビン・ウィリアムズ、ウディ・アレンなど)も数多くいて、ワールドツアーを行っている人もいます。

ロサンゼルスの「Impro Theatre」にて

インプロバイザーを育て続けた12年

僕は今年でインプロ歴は12年目になります。それまでに僕は「劇団しおむすび」という学生インプロチームを作ったり、「セカンドサークル」という団体で海外での知見をシェアしたりして、数多くのインプロバイザーを育ててきました。
現在はどちらの団体も手放してフリーでやっているのですが、そのミッションは未だに持ち続けています。

学生時代に立ち上げ、以降8年間代表を務めた「劇団しおむすび」

しかし、コロナになって以降、人前でパフォーマンスをする機会が減り、インプロバイザーが成長する場が減ってしまいました。インプロは、お客さんとの一体感を作ることが何よりも大切です。オンラインでのワークショップやショーは生まれましたが、それだけではインプロバイザーとして大切な力が育まれません。
「だったらそんな場を作ってしまおう!」ということでこの企画を立ち上げることにしました。

『世界レベル』を目指す同志が欲しい

僕はこれまで何度か海外に足を運び、一流のインプロバイザー達のパフォーマンスを観て「こんなに自由で!大胆で!創造力と遊び心に溢れた人達が世界にはいるのか!!!」と、毎回度肝を抜かれてきました。

↑言葉を使わない長編即興演劇を作るチーム「Speechless」↑

僕は世界レベルのインプロバイザーを目指しています。そして、同じ志を持つ仲間が欲しいと常に願っています。ただ、海外の一流のパフォーマンスをこの目で見た人はほとんどいません。だから僕が伝えていくしかないのだと思います。この塾では、志を「世界レベル」に設定した、ハイスタンダードな指導をしていきます。

インプロバイザーの4本柱

インプロの父、キース・ジョンストンは「インプロバイザーは役者であり、演出家であり、脚本家であり、時々コメディアンである」と言います。その思想をもとに、この塾で育む4つの柱をここで紹介します。

①演技

即興であれ脚本であれ、俳優には必須の演じる力です。特に即興で大切なのは「イマココを受け取る力」そして「影響し合い、変化し合う力」です。イマココの相手から発せられるセリフ、表情、感情、行動、そして物や空間からの影響を受け、大きく変化していくことで、ストーリーは進んでいきます。この塾では、マイズナーテクニックとインプロを掛け合わせたメソッド、身体やマスクを使ったキャラクターワーク、感覚へのアプローチなどを使い、演技における感受性と身体性を育みます。

②ストーリーテリング

ストーリーに良し悪しはありませんが、強弱はあります。強いストーリーには驚きやミステリー、つまり未知があるのですが、弱いストーリーにはそれがありません。そして面白いことに、即興でストーリーを作ると、プレイヤーの恐れが強いストーリーを作る邪魔をするのです。先がわからないのが怖いから、大きく変化しなかったり、パートナーのアイデアを否定したりします。この塾では、キース・ジョンストンの思想を基に、人を惹きつけるストーリーテリングを育むために、プレーヤーが感じる恐れと向き合い、手放していきます。

③コメディ

キースは「時々」と言いますが、パフォーマンスするにあたって、笑いの力というのは、お客さんを楽しませるためにもとても大切です。特にアメリカのインプロは「コメディインプロ」と呼ばれる程、笑いの要素が強く、それが観客の人気を集めています。コメディはセンスだと思われがちですが、実は確固たるセオリー、型があるのです。例えば、Mr.ビーンやチャップリンは、さらば青春の光やチョコレートプラネットと同じセオリー、型を使っていたりします。この塾では、シーンの中で笑い(ゲームと呼びますが)を発見し、それを高めていく方法を学びます。

④あなた自身

最後は意外かもしれませんが、正直これがインプロ、いや俳優の最重要ポイントになるのではないかと思います。インプロでは「何が起きるか」「何が出来るか」はわからないのですが、唯一「誰がやるのか」だけはわかります。なので極端な話、その人自身が魅力的であれば、ショー自体も魅力的なものになるのです。しかし、多くの人は自分自身の持つ魅力に気づいておらず、むしろ舞台上で隠そうとしてしまいます。キースは「面白くあろうとする人はたくさんいるが、ありのままでいようとする人はほとんどいない」と言います。この塾では、クラウンのワークを通して、その人自身の魅力が何なのかを探求していきます。

まずはオーディションワークショップへ

今回のインプロ無料塾の参加者は、2022年11〜12月に開催するオーディションワークショップに参加して頂いた方の中から選ばせて頂きます。
本塾に興味のある方は、まずそちらに来てもらって、一緒にワークしましょう。そこで「インプロとはどういうものか」「忍翔とはどういう人なのか」を知って、そこから参加申込をしてください。
ただし、そもそも参加する意思がない人の参加、いわゆる冷やかしはご遠慮ください。以上に書いてあることを見て「参加してみたいなあ」という気持ちになった方のみ来て頂きたいです。
たくさんの人と出会えることを楽しみにしております。

◎オーディションワークショップ詳細

日程

2022年
11月28日(月) 18:30-21:30
11月29日(火) 18:30-21:30
12月2日(金) 13:30-16:30
12月3日(土) 13:30-16:30
※いずれか1回のみ参加可能

場所

高田馬場周辺施設

参加費

1000円

対象

29歳以下で、本塾参加に興味がある人なら誰でも。
※「直近で30歳になってしまった!」という人でも、その旨を明記して送っていただければ選考対象とします。

定員

各回16名
※キャンセル待ちをしたい場合はHPよりご連絡ください。

講師

申込方法

こちらのサイトから

◉「インプロ無料塾」詳細

日程

第1クール:2023年2月中旬〜3月末
第2クール:2023年4月頭〜5月中旬
※第1クール、第2クールの終わりにインプロショーを行います。
※稽古及びショーの日程は参加者全員で相談して決めますので、スケジュールは融通が効きます。稽古は週2〜3で開催予定です。

場所

豊島区、杉並区、中野区あたりの施設で行います。

参加費

無料!!!
※会場までの交通費は自費です。
※希望があれば2泊3日の合宿を行いますが、その場合の宿泊費は自費となります。

対象

29歳以下で、興味がある人なら誰でも。
※「直近で30歳になってしまった!」という人でも、その旨を明記して送っていただければ選考対象とします。

定員

8名
※選考します。が、8人も取らない可能性もあります。

講師

注意事項

・基本的に確定した日程には、全回参加をしてください。病むを得ない事情によって欠席もしくは遅刻される場合は事前連絡を必ずしてください。無断欠席や遅刻が続く場合は、退塾させる場合がありますので、ご了承ください。
・言動や行動によって、他の参加者への安全安心が確保出来ないと判断した場合も、退塾の対象となります。お互いに愛と敬意を持って接してください。

申し込み方法

上記オーディションワークショップに参加し、後日参加の旨をメールで改めて伝えてください。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!