射出成形 手取り15万から年収700万の稼ぎ方 技能士

Twitterで、2019年「#手取り15万」が話題になっていました。

・やばい手取り15万。生活カツカツ。
・いやいや、俺なんて手取り12万だぞ。贅沢言うな。  などなど

射出成形工場勤務20~30代の若い人たちも状況は一緒じゃないでしょうか?
ブラック企業、残業代不払い、パワハラ、3K。

私も、手取り15万、ブラック企業出身です。ボロボロになるまで働いていました。
いつまでこんな日々が続くんだろうって毎日悩んでいました。

皆を助けたい!
「射出成形の道」を歩んで経験したことを共有したいと思い執筆します。

1.本日のテーマ

・手取り15万から抜け出す方法
・年収700万を稼ぐ方法
を、実体験を基に深くふか~く提案、解説していきます。

2.対象者

・20~30代の若手
・子育て世代のパパサラリーマン
・手取り15万を改善したい方

3.自己紹介

この記事の信ぴょう性を持たせるために、私のスペックを少し紹介します。

・35歳(既婚 妻 娘2人)
・高卒(大学中退)
・一部上場企業勤務
・特級プラスチック成形技能士
・第一種衛生管理者
・第二種電気工事士
・Toeic540点
・成形の現場で製造に携わっています。

サラリーマン年収でいうと、700万強(残業時間10時間/月)です。
ストレス少ないホワイト環境で働いております。

4.提案するポジション

・年収700万
・残業時間が少ない(または、自分の意思でコントロールできる)
・ホワイト企業
・仕事以外は、家族の時間、自分の時間を十分に確保できる
・自分の知識技術を活かせる
・業務を通して成長できる

上を見ればもっといいお給料で働いている方はたくさんいらっしゃいます。

上を見てもキリがない!

取り急ぎこのレベルまで、効率的に最速で上り詰める方法実体験を基に解説していきます。

5.給与を上げるには

給与を上げるには、テクニックが必要です。

・ただ仕事をしているだけでは上がりません。
・技能士になっただけでも、給与は少ししか上がらない。
・安月給、長い拘束時間には理由があります。

私も20代の頃、本気で悩みました。
毎日毎日夜中まで仕事をして、家に帰ればかわいい子供が夜泣きして、、、
死に物狂いでした。
今のあなたの状況は痛いくらい十分理解できます。

本編では、
・年収を上げる為に必要なたった1つのキーワード。
・4つの観点から、「年収を上げる」を読み解く。
・特級技能士が、効率的な最短ルートを解説。
・今何をすべきかを徹底解説。



しっかりと内容を読み返して理解することで、絶対に叶います。
提案している内容は、私が実際に歩んできた道でもあります。

決して自慢話をしたい訳ではありません
どう「射出成形の道」を歩むか。
1つの道しるべになると思います。

本記事は、7000字を超える超大作となりました。

読み終わった後、即行動に移れるように導きを入れてあります。

今後あなたの歩む「射出成形の道」を全力で応援しています。

この続きをみるには

この続き:6,558文字

射出成形 手取り15万から年収700万の稼ぎ方 技能士

プラ太郎@特級プラスチック成形技能士

800円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1
特級プラスチック成形技能士 技能検定 射出成形作業に特化した対策サイト「プラスチック・ファン」運営者。 技能検定 射出成形 1級2級 受験者の皆さんに有益な知識・技術を発信中です。 https://plastic-fan.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。