絶対に「自分の足」で立ちたいと思った

ぴよ🐥です!いつもありがとうございます(^_^)

今日、一人暮らしをしている後輩とご飯を食べに行った。そこで、彼女から出た言葉に度肝を抜かれた。今日はその出来事から感じたことについて。あくまでも私が感じたことなので、もし嫌な気分を感じた方はごめんなさい。

ご飯を食べながら、物件探しのあれこれを話してた。で、お金の使い方の話題になり、彼女はお酒が大好きだということが判明した。そこで私が「飲み代、結構いくんじゃないの?」と聞いたら、「40代の人たちだから、おごってもらえるので」と返ってきた。その返しからは、「おごってもらう前提」かつ「普通」いや「当たり前だろ的」なニュアンスを醸し出していた。だから、一生懸命に平静を装っていたけど、内心「この人ヤバいな」と感じた。

そんなことがあって、自分のしたい生き方について考えさせられた。どんなに貧しくなったとしても、自分でできるところまでは何とかしたいって思った。誰かに頼りたくないとか、助けて欲しくないんではなく…自分が最大限できることをした上で、頭を下げたいって思った。はじめから誰かに頼る前提の生き方はしたくない。自分の人生を最初から諦めてるのと一緒だからね。それだけは、何があってもしたくない!!

どんな時でも、自分の人生だけは諦めない

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい🙌わーい🙌(子どもか笑)
3
自分を知るために日々感じることを綴ってます。 『文房具・手書き』をこよなく愛するあまり、はじめとおわりは大好きな文房具で手書きにしています🤗 少しでもほっこり感が伝わりますよーに!(※今は休憩中)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。