意識しないと良いところを忘れてしまう

ぴよ🐥です。
いつもアクセスいただき、ありがとうございます😊

今日仕事で思った大切な大切なことがあるので、未来の自分のために記しておきたいと思う。

大切なこと、、、、それは

「人はついつい悪いところに目がいきがち」

昨日、会社のブランディングの話し合いをしていて、会社の課題から話し合いが始まった。
課題と言われれば、みんながみんな「今できてないところ」「マイナスなところ」を連想し、会社の悪口的な話になる。

今日、同僚とチームメンバーの悪口をひたすら言ってる自分がいた。

でも、今日大きなイベントをして気づいたことがある。
自分が主催者だったけど、自分一人では到底作れるものではなく、悪口を言ったメンバーの協力があったからこそできたイベントでもあった。
その時、どんな人でもやっぱり良いところはあるし、誰一人かけても成り立たないんだと思った。そして、どんな嫌なやつだったとしても必要ない人なんてこの世には存在していないのだ。

きっと人は無意識にいると、悪い面・ネガティブな面・足りない面を見てしまいがちなのですなぁー。

でも、本当はそんなことなくて、良い面・素晴らしい面・もうすでにある面で溢れているんだと思う。
ただ、そこには意識しないとつい忘れちゃうんだなぁー。

組織として一体感のある組織って、もしかしたから使ってる言葉がポジティブだったり、物事をとらえる視点がプラスなのかもしれない。

「もっと良くなる」とか「●●さんのこういうところ素敵」とかね。そんな言葉で溢れてるのかもしれない。

さらに、社員一人一人がちゃんと自分の会社の良さや素晴らしさを認識していてるからこそ、ポジティブにとらえられるのてはないかとも思う。チームメンバーに対しても同じじゃないかなぁ。

そしたら、きっと今の会社がもっと良くなる鍵は「会社の良さ」「メンバーの良さ」を見つけて認め合うことなのかもしれない。

まずは自分からそれを実践しよー!!!
少なくとも私は自分のいる組織の良さを認めていたいもん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
あなたにも良いことがありますよーに(*´ω`)
3
自分を知るために日々感じることを綴ってます。 『文房具・手書き』をこよなく愛するあまり、はじめとおわりは大好きな文房具で手書きにしています🤗 少しでもほっこり感が伝わりますよーに!(※今は休憩中)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。