特定の人に向けての「愛情」が詰まってる

ぴよ🐥です!
ご覧いただき、ありがとうございます!

お久しぶりです!お元気ですか?

さて、コロナもあけて一段落したので、ここいらで一本!一本って表現がね。。。(笑)

4月に転職し、そこからすぐにリモートワークになりました。
職場の人間関係ができてない中での在宅はなかなか厳しいものがありました。

そんなことはさておき、自分の時間管理のできなさも痛感し、在宅期間中に仕事と家事を両立するための練習を課していました。
具体的には、「料理」をきちんとすることにしたのです。
お恥ずかしい話、料理はめんどくさいので、一人暮らしをしたタイミングで諦めていました。
大学生の一人暮らしの時に、毎日料理をしていて飽き飽きしたのかもしれません。当時、「自分のためだけに何で毎日料理してるんだ?」と虚しくなった記憶があります。

でも、今回、久しぶりにしてみたのです。

ハンバーグを作ったのですが、自分のヤバさに気づきました。まず材料を買い出ししているときに、「そういえば合挽ってなんだっけ?」と思い始め、これは結婚の貰い手がなくなると感じました( ´△`)
あ、もちろん、思い出せましたよ!

そして、洗濯・掃除だけを完璧にするよりも洗濯・掃除・料理を70%ぐらいの基準でやる方がよっぽど大切なのでは?という結論に至りました。

何よりも自分で作ったハンバーグが感激するぐらい美味しかった!!!!!



きっと大して味は美味しくなかったと思うんですが、「自分のために」作ったという「愛情」がこもっていて美味しかったんだと思います(^_^)

そのとき、母親が共働きにも関わらず毎日夕ご飯・お弁当を手作りしてくれたことは、「愛情表現の一つ」だなぁと思いました。それは直接的な愛情表現ではないので、私は今までそのことに気づけませんでした。情けない。。。トホホ。
きっと母親にとっては、それが一番の愛情表現だったんではないかな?

今では料理が好きになり、週末にたくさん料理をして冷凍して自分で作ったご飯を堪能してます(^-^)/
毎回「美味しい」と感激してご飯食べてます(笑)

自分のために作ったご飯って美味しいね!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
私もスキ🖤…なーんちゃって(笑)😜
6
自分を知るために日々感じることを綴ってます。 『文房具・手書き』をこよなく愛するあまり、はじめとおわりは大好きな文房具で手書きにしています🤗 少しでもほっこり感が伝わりますよーに!(※今は休憩中)
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。