2020/08/05 モンローズ 賞レース対策ライブ『圧』

ぴよぐらし

このライブの前日、とんでもない悲報が飛び込んできました。

『モンローズさんM-1グランプリ1回戦突破ならず』

最初にこれを見たとき、目を疑いました。
絶対大丈夫だと思っていたから。
むしろ受かって当然くらいに思っていましたから。

それが、まさか…

すみませんと謝罪するお二人のツイートを見て、胸が痛みました。
謝ることなんて何一つないのに。
御本人方が一番辛いだろうに…

そんなことがあった翌日、複雑な心境で向かったモンローズさん主催ライブの名前は

【賞レース対策ライブ『圧』『巻』】

様々なゲストさんを呼んで賞レースの叩き台的な事をしようという試みのライブ。
去年の9月にも違う形ではありましたが、行われておりました。
今年はなんと『圧』と『巻』の2部構成!

まずは一部の『圧』(『あつ』ではなく『あっ』と読みますw)

入場の際に
「お席の前2列はフェースシールドを着用して頂きますが、いかがなさいますか?」
と聞かれ、最前列に座る気しかなった私に迷いが…
フェースシールドで視界がちょっとボヤけるのもイヤだなぁ…
でも、観るならやっぱり前列で観たい!!

0.5秒ほど脳内会議をし、初のフェースシールド着用ライブ観覧体験を決断!!

会場内に入ると、モンローズさんの出囃子でお馴染みの小島麻由美さんの曲が。
モンローズさんの主催されるライブって、BGMからオシャレなんですよね。
小島麻由美さんの美声に聴き惚れながら待機。
チラッと後ろを見渡すと(適正距離は保った上での)満員ぎっしり感。

開演時間を5分ほど過ぎ、暗転。
からの、再び舞台に照明がついた瞬間、登場したお二人は本当にいつも通りのモンローズさんでした。

宮本さんは、相変わらずの大声で挨拶していたし、マエノさんはそれを見てニヤニヤ。
なんだろう。
なんかそれを見た瞬間、ホッとしてしまったんです。
プロだから、何があっても普段通りに振る舞うのは当たり前なのでしょう。
でも、モンローズさんからはそういう雰囲気は微塵も感じられず、何も動じていないような、むしろここから始まるんだ的な意気込みすら伝わってきました。

その証拠に、挨拶だけ済ませると即漫才に入りました。
オープニングトークならず、オープニング漫才。
これがモンローズさん!
何が凄いって、このネタが前日1回戦でやった『落とされたネタ』なんです。
これをライブのオープニングで『0本目』として披露する度胸と潔さ!!
かっこいい!なんてかっこいい芸人の生き様!

しかも、それが面白いんだ!!
なんでこの出来でダメなの?!と思ってしまうくらいの仕上がり。
開始2分で心をギュンっと掴まれてしまいました。

オープニング漫才が終わり、『実はこれを1回戦でやった』と、ネタばらし。
「今日来てから(0本目を)やるって聞かされてびっくりした!」
と文句を言う宮本さんに
「あれはやっとかんと。お客さんも気になってたやろ?!」
と、飄々とかわして笑うマエノさん。
今年の1回戦は無観客だっただけに、気になってましたとも!
まさか観られるとは思いませんでしたよ!
ファンサじゃないかもしれませんが、ありがとうございます!!
仕掛けるマエノさんと、受け入れる宮本さん。
お二人のこういうところが、大好きなんです!

1回戦の結果発表後、沢山連絡がきたようで…
(マエノさんが言うには、宮本さんのところにはあまり来なかったようですがw)
そいつどいつの松本さんからは
「1回戦は1度落ちとくもんですよ」
と、名言が来たり。
三拍子久保さんやエルシャラカーニ清和さんなどの先輩方からも連絡がきたようですが、あまりにも大量だったからか、マエノさんは思わず(?)返信がタメ口になってしまったようですw
「ヤーレンズ出井さんにもタメ口で返した!」

結果発表後、エゴサしてみたらモンローズさん落選に対する沢山の反応があったのを見つけたマエノさん。
「こんなにどこにおったん?!ってくらい(応援している人が)隠れてた!」
「普段からもっと出ていきな!」
と、苦言を呈しておりましたw
以前にもTwitterで呟きましたが、モンローズさんファンは沢山いらっしゃいますよ?
面白いと評価している方は沢山隠れてるんです!
だって面白いですもん!
お二人曰く「落ちたのは気にしてない」とのこと。
強がりなどではなく、本当にそういう感じでお話されていたので本心なのだと思います。
追加合格の発表もまだですし、再エントリーもある!

客席を見渡し、フェースシールドをしているのを見て
「さっきまで俺もフェースシールドしようか迷ってた」
と、言う宮本さん。
ちょっとその姿も見てみたかったようなw

そんな感じで超変型オープニングも終わり、いよいよネタコーナーのスタートです!

『圧』はモンローズさん以外はコント師によるKOC向けのネタ。
ですので、ネタバレしない感想のみ書かせて頂きます。

※以下、敬称略

【①モンローズ(1本目)】
既存ネタのちょっと改良版?
やりなれてるだけあり、熟れてる感が!
途中ちょびっとマエノさんが噛んだ?と思った部分もありましたが、そこまで気になる程でもなく。
相変わらずの面白さでした!

【②モンローズ(2本目)】
安定感あるなー!の既存ネタ。
このネタの場面転換の部分大好きなんです!
宮本さんの演技力が一番活かされているネタだと思っています。

③【さんだる】
ネタ構成、ストーリー、演技力、全てが面白かったです!
夢と現実の狭間をふわふわ漂っているかのような世界観。
めっちゃ楽しかった!!
『ちゃんとオチてる』感もありましたし、芸術作品のようなコントでした!

【④ファイヤーサンダー】
凄く綺麗に纏まっていたストーリーでした。
良く出来た小説を読んでいるかのような楽しさ!!

【⑤モンローズ(3本目)】
こちらも既存ネタのちょっと改良版?ロングバージョン?
付け足しですかね?私が観てないバージョンなだけ?
大っすきなネタなので、久しぶりに拝見できて嬉しかったー!!
マエノさんの名言も出ましたし、〆に相応しいチョイスかと!
改めて、このネタ大好きだと再認識しました!

【⑥わらふじなるお】
さすがとしか言い様がないベテラン感!
今回も『わらふじなるおワールド』全開でした!
ふじわらさんのイカれたキャラ、大好きです!(褒め言葉)
なるおさんのツッコミもキレッキレ!!

各組のネタも終わり、エンディングを兼ねたモンローズさんと各組ゲストさんのトークコーナーへ。(わらふじなるおさんはご都合が悪く欠席でした)

【さんだるさん】
今日のライブの入り時間を聞きたかったけれど、昨日のM-1の発表を見て、マエノさんに連絡しずらくなってしまったさんだるさん。
結局ジャンケンで連絡する人を決め、意を決して連絡するも、返ってきた答えは
「今日、やりませーん!」
だったとかwww
余談ですが、宗さんの着ていた、さんだるTシャツが可愛らしかったです!

【ファイヤーサンダーさん】
マエノさんのコーディネーターとしても知られる藤田さん。
今の衣装を3日かけて選んだ時も3日間とも付き合ってくれたそう。
それを聞いた崎山さんが一言
「(藤田は)時間は無限にあるからな」
そんな『時間は無限にある』藤田さん、なんでも最近柔軟体操をして身体を柔らかくしてるとか。
その理由が
「180℃回転してかっこいい『ファイヤーサンダー!』ポーズをキメるため」

そんな藤田さんの選んだマエノさんの新衣装ですが…
「衣装変えてトラックで事故った」
と、突然の衝撃告白!
宮本さんも一緒になって
「攻撃力は完璧なのに防御力がだめ!防御力ゼロ!」
と、大クレームwww

なんだかんだと言っていましたが、2組ともモンローズさんと仲が良さそうな雰囲気がたっぷり伝わってきて、男子高校生の部活帰りのような和気あいあいとした空気の中『圧』は終演しました。

ピッタリ1時間くらいだったのに、物凄く見応えのあるライブでした!めちゃくちゃ内容が濃かった!
でもまだまだモンローズさんの宴は終わりません…
これから2部の『巻』が待ち受けているのですから…

【『巻』へ続く】

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!