見出し画像

ピュアに、フェアに、バカやろう。 フリーランスチーム「PIXELGRAM」はじめます。

こんにちは。大阪を拠点に活動している「合同会社PIXELGRAM」のメンバーで、ブランディング のアドバイザーをしています新(アタラシ)と申します。
「PIXELGRAM」は2年前から活動している会社ですが、この度体制を変え
「”新生”PIXELGRAM」として再出発することになりました。
そこで今回は「PIXELGRAM」が具体的にどういうところなのか、そしてなぜ体制を変え再出発することになったのかをお話ししたいと思います。

「PIXELGRAM再出発のきっかけ」

PIXELGRAM(ピクセルグラム)は、出所も生い立ちも違う様々な専門分野のプロが集まり、ウェブ、アプリ開発、グラフィックデザイン、ブランディング、イベント企画などジャンルレスにコンテンツを作るフリーランスチームです。
もともとPIXELGRAMは2年前、プログラマーである代表のChiaki Uehira (@_uhck)が友人と共に大阪で作った会社で、これまではウェブ制作・システム開発をメインに行ってきました。
しかし活動をしていく中で、「ウェブ制作・システム開発だけでなく、自分たちだけのコンテンツを何か作ってみたい」、「もっともっとおもしろいことをたくさん仕掛けたい」と強く思うようになっていきました。同時に、ウェブ系のコンテンツは自分たちで作れても他の専門分野の知識がなく、こんなことがしたい、あんなことがしたいとたくさんアイデアが出てくるものの、それを実現できる能力と人手が足らないことも感じはじめていました。
「だったら専門分野の人たちと一緒に作ればいい!」
そうして約1年前に仲間集めを開始しました。

「ただただ、おもしろいことがしたい」

集まったメンバーは、プログラマー、グラフィックデザイナー、フォトグラファー、ブランディングアドバイザー、イラストレーター、バンドマン、編集者、ディレクターの計8人。 PIXELGRAMはこの8人のメンバーと共に、それぞれの強みを活かし、今後様々な新しいコンテンツを生み出すべく、体制を新たに船出することになりました。
そしてこの8人は皆ある一つの想いのもとに集まっています。それは、
「たとえバカにされるようなことでも、おもしろいことを仕掛けていきたい」

世の中には何かをやりたい、何かを作りたいという想いを抱えている人がたくさんいると思います。しかしその実現には一人ではできないことが多々あります。かく言う私たちもその中の一人です。
そんな想いを持った人が集まればやりたかったことが叶えられるかもしれない。 何より「みんなでワクワクできることをしたい!」 そんな純粋な気持ちが、このメンバーが集まった理由です。そして私たちは一つの「VISION」を打ちたてました。

「ピュアに、フェアに、バカやろう」

先述の通り、私たちは「おもしろいことを仕掛けていきたい」という想いのもと集まっています。
しかし、一方で年を重ね、経験を積むごとに何事も複雑に考えてしまいがちです。 だからこそこのチームでは、やりたいこと、関心ごとを好きなだけ好きなようにピュアにしよう。 年齢、国籍、性別問わず、おもしろいかどうかだけを基準にフェアに語り合ったり、一緒に取り組もう。たとえそれが、バカにされるようなことでも、ワクワクすることなら胸張って、なりふり構わずバカやろう、やり続けよう。そう決意しました。
このVISIONは私たちだけでなく、おもしろいことがしたいとピュアな想いで活動している、まだ見ぬ人たちに向けての呼びかけでもあります。いろいろな分野の人たちがいるからこそ、できることの幅も広がります。私たちがこれから生み出す様々なコンテンツで、おもしろいと思ったピュアな想いを実現できる人が増え、そしてそんな人たちと共にバカなことをずっとしていきたいと考えています。

【PIXELGRAMのVALUE(価値観)】

1.世の中に刺激を与えるきっかけを生み出す。
2.強みを持った「個」が集まり、肯定し、さらけ出すことで、「おもしろい」に真正面から向き合う。
3.子供のようなワクワク感を忘れずに、常識の垣根を越え、共にたくさんの人をワクワクさせる発信源をつくる。

【グループ名、ロゴマークの由来】

“PIXEL”はコンピュータで画像を扱うときの、色情報を持つ最小単位のことで、和訳すると画素と いう言葉になります。写真や映像はこの画素が集まり一つの画を形成しています。
また”GRAM”は質量の単位のグラム(g)のことです。 一つ一つの個性を持った人という“PIXEL”が集まれば集まるほど、エネルギーの体積”GRAM”は大きくなり、何か大きなことが必ずできる。そんな思いをグループ名としています。

また、シンボルマークのシカは角の印象が強い動物ですが、ライオンならたてがみがあったり、 キリンなら首が長かったりと動物にはそれぞれわかりやすい特徴があります。 人間にはそれらの動物のような目に見えた特徴はありませんが、考えることが得意だったり、楽器が弾けたり、気配り上手だったりと一人一人確かに強みや特徴を持っています。私たちも強みや特徴という角をたくさん伸ばし、最大限それを生かして活躍していきたい。そんな想いが込められています。
そしてイメージカラーのオレンジ色は、温かみや喜び、元気、エネルギー、開放感、親しみといっ た印象を与えます。私たちの想いとして、このオレンジ色の与える印象のように、純粋な想いを持った人たちと共にエネルギッシュに、そして一人一人に敬意を払い、温かみを持って接し、みんなでおもしろいことをたくさん起こしていきたいと考えています。

【第一弾コンテンツ「ORANGE PARK」】

「”新生”PIXELGRAM」は10/6(日)より「ORANGE PARK」という公園を開園いたします。 自分の考えている「こんなおもしろいことがしたい」という思いの遊具を自由に持ち寄ってもらって、仕事やイベント、新しいコンテンツが生まれる場を作りたいと考え、このようなスペースを設けました。

詳細は記事にも書きましたので、よろしければご覧下さい。 

【メンバー紹介】

Chiaki Uehira/プログラマー
(@_uhck)

ヒジリハラダ/ウェブ・グラフィックデザイナー(@hjrhrd)

森下 大喜/フォトグラファー
(@daiki_morishita)

新 拓也/ブランディングアドバイザー
(@takuya_atarashi)

チャン モリモト/イラストレーター
(@chang_re_born)

GIMA☆KENTA/愛はズボーン
(@gimakenta)

大西 健斗/編集・ライター
(@tonke316)

大山 のぶ/ディレクター
(@fromnagasaki3)

これからPIXELGRAMは、ピュアに、フェアに、どんどんコンテンツをリリースしていきます! 

今後ともPIXELGRAMをよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
PIXELGRAM は、様々な分野のクリエイターで構成されたチームです。WEB制作、システム開発、デジタルサイネージ、ブランディング、写真・映像制作、イベント企画などジャンルレスなコンテンツとサービスを手がけます。

こちらでもピックアップされています

ピクセルグラム
ピクセルグラム
  • 3本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。