見出し画像

LINEスタンプつくってみた!

こんにちは。PIVOTで営業企画を担当している半田です。
この度、弊社の黄色いキャラクター「ピボット君」のLINEスタンプの販売を開始しました!

なぜLINEスタンプ?

PIVOTのビジネスはBtoBなのに何故LINEスタンプ…?と思った方もいらっしゃるかもしれません。
発端は、SNS連携の開発やLINEミニアプリの制作に関するご相談を複数いただき、LINEを含めたSNSマーケティングのリサーチ活動を始めたことがきっかけでした。LINEの仕様や運用について調査を進めるうちに、「LINEスタンプつくってみよう!」とプロジェクトが立ち上がりました。

つくってみてわかったこと

実際にLINEスタンプを制作・販売して学んだことは多数ありました。

無料(イベント)で配布する方がコストがかかる

当初は無料配布を想定していたのですが、イベントとして配ると広告費がかかるので要注意です。
詳細についてはコチラ↓のLINE公式ページをご参照ください
https://www.linebiz.com/jp/service/line-promotion-sticker/#anc04

リクルーティングやインナーブランディングに活用できる

BtoBのビジネスでも、就活生へのアプローチや社内のインナーブランディングに活用できたのは大きな発見でした。
特にリクルート活動においては、就活生だけでなく大学の指導課の方が購入してくださったり、という嬉しい効果もありました!

若手デザイナーの挑戦の機会になる

ピボット君のキャラクターデザインは3Dイラストレーターの豊田遼吾氏によるものですが、LINEスタンプにする際のデザインは弊社の若手デザイナーが担当しました。クライアントワークと比較して自由度が高いこともあり、生き生きと楽しみながらデザインをしていたことが印象的でした。

このように多くの気づきや良い効果がありました。
今後、LINEでのスタンプ販売をご検討している方にご参考にしていただければ幸いです。

何はともあれ、是非ご覧ください

渾身のピボット君スタンプの全容は、下記のページから是非ご覧ください!
https://store.line.me/stickershop/product/21080927/ja
スマホのLINEアプリからは、スタンプショップにアクセスして「ピボット」で検索するとでてきます。

ご相談、承ります!

あなたの会社でも自社のマスコットやキャラクターをLINEスタンプにして事業やサービスのプロモーションに活用してみませんか?
PIVOTではLINEスタンプ制作のご支援やキャラクター自体のデザインも承っております。
「興味があるけど何から手をつけていいか分からない...」という方も、是非お気軽にご相談ください!
https://pivot.jp/contact


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!