見出し画像

第197号『SNSでは言えない作品感想レビュー②』

前回のコチラの記事がなんだかんだ多くの人に読んでいただけました。

“SNSでは言えない”という意味は本文記事の中でも語っているのですが、やはりこの業界でこういった仕事をしていると知り合いや関係者と深く繋がりもあったりして作品自体の率直な感想が言いにくい!ってことはあるわけでして。

また同時にそういったことをうっかり勢い余ってツイッターなんかに書いたりするとまた関係者に(それはもう火がついたように)怒られるわけです。(実はつい最近もめっちゃ怒られました)

そういう経緯の中で生まれたのがこの『SNSでは言えない作品感想レビュー』シリーズです。(はい、すでにお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが元々単発記事として書いていたモノをそっと『①』にして今回の記事を『②』として新規制作しております)

だいたい個人の感想くらい自由に言ってもいいじゃん!

とそれこそ個人的には思っているのですが、だいたい関係者からは“自分が持つ影響力を考えて発言しろ”とか“公の場でディスるな”とか言われてしまうのです。決してディスっているつもりは無いのですが(あくまで感想なのでそれでもある程度の配慮はしている)それでもやはり周りは“やめろ”と言ってくるのです。

“誰もが見れる環境の中で自由な発言をするな”

(人の自由をこんなに上から規制するのもどうかと思いますが)

そうおっしゃるのであれば、この有料会員の方々しか見れないようなnoteの閉じられた空間の中では条件を満たすことができるだろう、ということで始まったのがこの記事シリーズです。(ということにしました)

さて。

そんな今回の作品感想レビューですが、全国公開の映画作品です。もう10年くらい前からゲーム原作として始まった作品がついに映画化しました。元々が製作スタッフにジブリの関係者が多く携わっている作品だったこともあって映像化・映画化とは相性もバッチリです。ましてや同じ福岡のゲーム会社が手掛ける作品ですので応援しない手はありません。もちろん公開初週に観に行ってきました。

ただ“応援”と作品そのものの“感想”はまた別物です。

今回も赤裸々に感想を個人的に述べたいと思います。

それではいきましょう!

『SNSでは言えない作品感想レビュー②』

この続きをみるには

この続き: 3,332文字
この記事が含まれているマガジンを購入する
単体(300円)の記事を10号分まとめた単行本となりますのでお買い得です。(記事の性質上一部無料記事も含まれています)

【20】

1,000円

『週刊少年松山洋』第191号から第200号までを収録した単行本になります。

または、記事単体で購入する

数量限定で販売中

残り 16 / 30

第197号『SNSでは言えない作品感想レビュー②』

松山 洋 サイバーコネクトツー

300円

この記事が参加している募集

コンテンツ会議

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

良かったらサポートいただけると嬉しいです。創作の励みになります。

私もそんなあなたが大好きです!ありがとうございます。
22
株式会社サイバーコネクトツー 代表取締役 ゲームソフト開発タイトル代表作『.hack』シリーズ 『NARUTO -ナルト- 疾風伝 ナルティメット』シリーズ 『ジョジョの奇妙な冒険』 著書『エンターテインメントという薬』『熱狂する現場の作り方』漫画『チェイサーゲーム』

こちらでもピックアップされています

週刊少年松山洋
週刊少年松山洋
  • ¥1,000 / 月
  • 初月無料

家庭用ゲームソフト開発を行うゲーム会社・株式会社サイバーコネクトツー代表取締役・松山洋の継続課金マガジン。ゲーム・漫画・アニメ・映画などエンターテインメント業界の話を中心に毎週記事が更新されます。更新頻度が高いので圧倒的に定期購読がお得です。

コメント (3)
ボスは耐えれたのですが、伝説の剣のダサさに心を軽く折られました。飾ってある偽物の方がまだ見れた気がします。
明確な表示はありませんでしたから、交わした台詞から恋人同士なんだろうな…という感じでしよね。感情が終始迷子な作品(>_<)
松山社長の記事めちゃくちゃおもしろいです!!またお願いします!
原作を遊んでいない、または原作を知らない一般人が映画を鑑賞して、9月の白き聖灰の女王を買おう!という流れにはならなさそうですか?
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。