見出し画像

初めてハプバーに行ってみた話。

ホストクラブや二丁目のバーなどを経験し、残すはここ!ということで女友達と男友達3人でハプバーに行ってみました(二人はもう慣れた方々ですw)

お店は雑居ビルの中にひっそりとありました。

インターホンを押すと店員さんが出てきて、身分証を見せます。そして住所氏名と中で使いたいニックネームを書き、

携帯使用禁止、

中では連絡先を交換してはいけない

ここで知り合った人と外で会ってはいけない

異性の嫌がることはしない等々の誓約書も書きます。

そして靴を靴箱に。

そこでようやく奥の扉が開き中へ。さて中ではどんな世界が繰り広げられているのか!ドキドキしながら中に進みます。

あれ?

普通のバーだww

バーテンダーのいるいたって普通のおしゃれなバーです。

ソファ席に3人で座り、再度お店のルールについて説明を受けます。

「当店はハプニングバーではございません」という記載に私がこれ?というと男友達がソープランドみたいなもんだよと言いました。

なるほど、あくまで中で起きることは客同士が勝手にしていることであって店側は関与してません的なあれですかね。納得しました。

友達が事前に来店予告をHPの掲示板に書いてくれていたのでドリンクが一杯サービスされました。

今誰がきているのかわからない、異性がきているかもわからない、そんなとき頼りになるのが「今日女2人でいきまーす」って来店予告なんですね~!

今日初めて来たなんて話をバーテンダーとしていると常連らしき人たちが話しかけてきました。そこでどんなプレイが好きかなんて時には下ネタを交えつつ世間話をしていました(あ、コスプレも用意されていたのでちゃっかり着て遊んでましたw)

すると女友達がいきなり「タオル下さい」といい、バーテンダーからタオルを受け取り、知らぬ男性と奥の部屋へ消えていきました。

これは・・

しばらくすると二人が戻ってきました。お楽しみだったようです。

普通のバーと違う点はそのための部屋とシャワーがあり、店員に言えば入ることができることだったんですね~~すごい

そんなこんなで私の初めてのハプバー体験でした。

おわり

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
2
アプリで結婚したメンヘラ30代。宗教狂いの両親のことや過去の恋愛、婚活などなどについて書きます。