音楽コラム

16
ノート

リスナー思考奏者の葛藤

最近、純粋に楽器を弾くことを楽しめていないかもしれないと思った。メンバーと一緒に練習をして、ライブをすることで達成感や満足感は感じているし、ラ...

エフェクターボードファイル #2

今回はノスタルジックをテーマにしたインストバンド「PICTURE ROOM」のギター&作曲担当である斗澤のエフェクターボードをご紹介。シンプルかつ、ジャズ...

サブスクDJとフィジカルDJ

先日、とある2名の音楽愛好家と対談した。今年5月に開催した自主企画ライブイベント「音たどる遊覧」にて、フロアDJを担当したアイハラさんとアサミくん...

Com.Cafe音倉 謁見録

2020年5月5日(火・祝)に予定している「音たどる遊覧‘20」は、カジュアルダイニングでもあるCom.Cafe 音倉で開催する。メンバーと会場を下見したので...

サブスク時代の先へ

これからの時代は生活に溶け込める音楽が聴かれるという話。 レコードやCDを購入して音楽を楽しんでいた時代は、自分で聴く音楽を選んで、そこにお金を...

プレイリストの価値とは?

深みのある秋になり、音楽がより一層ノスタルジックさを引き立てるこの頃。人の感情をより豊かにする、音楽本来の力が引き立つ季節だと思う。学生時代に...

エフェクターボードファイル #1

今回はポストロック・インストバンド「Nur」で作曲&ギターを担当する、佐藤氏のエフェクターボードをご紹介。歪みをベースにディレイやリバーブなどの...

街に潜むメモリーゲート

最近は夏の猛暑も明け、涼しい風が吹く秋が訪れている。そんな街を歩いていると、ふと急に懐かしさが蘇ることがある。例えば、秋になりたての外の香り。...

イラストレーションの可能性

人はあらゆる瞬発的な判断を視覚に頼っている。音楽も同じ。音楽は目に見えるものではない。だからアルバムアートワークのように、よりイメージインさせ...

最もリアルなフィジカルアート

2019年9月7日。大田区民ホールで開催されていた、全国彫紙アート展というイベントに行ってきました。彫紙アートとは、重ねた紙を掘って描く絵画的表現技...