PICTURE ROOM

コラムなど

クラシック色の海岸線

もともとバイオリンが参加するとは思ってもみなかった。ギターフレーズの多重な重なりをどう表現しようか迷ってはいた。打ち込みとの掛け合いだけで、どこまで再現できるか…

季節の扉とエンドロール

前回の曲作りから約5ヶ月弱。本日、新しい曲をポストさせていただきました。この曲は、PICTURE ROOMという看板のもとで作る最後の曲になります。最初から最後まで自己満足…

音楽はコンディションを整える

平日の朝、支度をしながら穏やかな音楽を聴く。通勤途中は柔らかな音楽から少しずつビートを上げて気分を高める。帰路は叙情的な音楽で気分を落ち着け、寝る前は安らかな曲…

2019年を振り返って

年越しを待ちながら、PICTURE ROOMにとって初動の1年となった2019年を振り返っている。一言で言えば、たくさんの人々に支えられた1年であった。結成からずっと一緒に向き合…

異文化の狭間で

先日、「アートとは、人そのものである」という言葉にとても共感した。一般的に音楽や絵画をアートと捉えがちであるが、それはあくまで作者の半生や世界観からアウトプット…

リスナー思考奏者の葛藤

最近、純粋に楽器を弾くことを楽しめていないかもしれないと思った。メンバーと一緒に練習をして、ライブをすることで達成感や満足感は感じているし、ライブを聴いていただ…