見出し画像

サイバーエージェントのTechJobインターンに参加してきました!

Tech Jobとは?

 Tech Jobとは、サイバーエージェントの長期就業型インターンで1ヶ月間実際の現場でプロジェクトの開発に触れることができます。インターン中は、常にトレーナーの方がそばにいてくれて気軽に質問等をすることができるため、仕事の雰囲気や技術のスキルアップをすることができます。Tech Jobの詳細情報はこちら!

はじめに

 今回は、Tech Jobのインターンを1ヶ月間やろうと思ったきっかけは、自分の技術力向上、大きなプロジェクト開発を経験すること、サイバーエージェントの雰囲気を肌で感じることの3つを目的として参加しました。サイバーエージェントグループは、メディア事業、ゲーム事業、アドテク事業、秋葉原ラボの大きく4つに別れていて、自分は、iOSアプリ開発で参加しましたが、AIの開発やAndroidアプリ開発、Unitのゲーム開発等がありました。インターンの配属先は、恋活アプリを開発している「タップル誕生」でインターンをしました。

タップル誕生について

 タップル誕生は、現在iOSエンジニア6人でiOSアプリ開発をしています。各チームに1,2人iOSエンジニア割り振られバックエンドエンジニアやAndroidエンジニアとともにコミュニケーションを取りながら開発をしています。同じフロアで働いているタップルの社員さんは約50人ほどいました。週の初めには、ラジオ体操やコンテンツ共有、進捗報告会をする文化がありました。雰囲気も明るくて、楽しい雰囲気でインターンを過ごすことができました。

インターンで学んだこと

・Fluxの設計を理解する
・RxSwift
・アクセス修飾子・高階関数

 普段あまり意識しなかった、アクセス修飾子やあまり利用していなかった高階関数等を学ぶきっかけになりました。アプリを開発するにあたって、MVCやMVVM今回学んだFluxについてどの設計が正解とかはないが、それぞれのメリット・デメリットを理解して、開発規模にあった設計を組むことが重要だと分かった。開発規模が大きくなるにつれて利用する技術やコードの保守性の観点から細かな制約をつけなければいけないのが大変であったが、将来性を考えたコードの記述をすることが大切だと理解することができた。技術的な学びについては、今後Qiita記事に上記の学んだことを投稿していきたいと思います。

インターンでやったこと

・一部機能の脆弱性対応
・Fluxの設計を用いて新規画面の作成をしました。
・単体テスト 
 
 タップルの開発では、MVVM + Fluxの設計でコードを書いているので、今回は、Fluxの設計を自分で作れるようにすることを目標としていたのでFluxを利用して実際にプロダクトのコードを見ながら新規画面を作成しました。また、コードに誤りがないのかをチェックするために単体テストも記述してみました。テスト自体は、かなり簡単に記述できましたがテストをしやすいようにFluxの設計を導入するのが難しかった。

Swift勉強会

・swift I/O タップルのエンジニアが中心となって週一でやっています。
・iOS共有会 月に一回メディア事業のiOSエンジニアを中心でやっています。
・CA.Swift 年に2,3回ほどサイバーエージェントが主催しています。
 
 上記3つの勉強会に参加する機会があったので参加させていただくことができました。SwiftUIやBitrise、開発中に直面した問題の解決策など、実践に役立つ豆知識を学ぶことができました。自分がやっているピカブルのプロダクトにも活かせそうな情報でした。CA.Swiftは一般の方の参加も可能なので機会があれば参加してみてください。

ランチ制度

 タップルで働いている方やAbamaTVやCAMのiOSエンジニアの方、同じJOBインターンor内定者バイトの方と一緒にランチに行ってお話しする機会がありました。実際に働いているエンジニアさんの技術レベルもすごいですが、学生もARやAIの研究、ゲーム開発、ベンチャーインターンなど技術で活躍している方たちと話すことができて良かった。おいしいランチもご馳走していただいたので食費が浮いたのはラッキーでした。ランチのお勧めは、渋谷パルコ 7階の焼肉KINTANがお勧めです。自分は、インターン中に3回も連れてっていただきました。

全体を通じて感想

 Tech Jobに参加して、トレーナーさんを始め、iOSエンジニアのレベルがめちゃくちゃ高くてとてもいい刺激になりました。大規模開発ならではも設計やコーディング技術も学ぶことができたのでとてもいい経験になりました。トレーナーさんが学生時代に技術を伸ばすようになったきっかけや技術の伸ばし方について教えていただきました。これからも、Qiita記事での技術のアウトプットや自分の関わるプロダクトに生きるように行動していきたいと思いました。

Tech Jobに参加してよかったこと

・実際の現場の方と一緒に仕事ができる。
・自分の技術向上につながる。
・メンターさんが優しく教えてくれる。
・社員さんとランチに行ける
・同じTech Jobに参加している学生と話せる。
・エンジニアのつながりを持つことができる。
・時給1500円以上の給料をいただくことができる。
・Abema Towerから眺めの良い景色がみられる。晴れていれば富士山も見れる!


画像1

最終出社日に修了書やサイバー エージェント、タップルのグッズをいただきました!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2