ピアノ玉手箱(ぴあたま)

コンポーザー/ピアニスト/ピアノレッスン、ライブ、音楽制作、音楽観.、日常など。

ピアノ玉手箱(ぴあたま)

コンポーザー/ピアニスト/ピアノレッスン、ライブ、音楽制作、音楽観.、日常など。

    最近の記事

    固定された記事

    はじめまして 「ピアノ玉手箱」

    「ピアノ玉手箱」フリーのオリジナルピアノBGMを作ってます。名前の由来ですが、不思議、キュート、ゆらぎ、コミカル、ポップ、ジャズなど、箱を開けたらいろんなピアノ曲が飛び出してくるイメージで名付けました。 制作&演奏… Erika Asai テーマは日常チャンネルを開設して5ヶ月くらい経ちます。80曲ほどアップ(2022,4月現在) sunshine ひねった訳ではなく、弾いていたらもう出来ていた曲。再生回数1000回をはじめて超えた記念の曲です。 窓 さわやかよりかは

    スキ
    15
      • 最近の自分はすごく自然体

         The 和風。 ふだんは洋風を意識してるけど、どこから聴いても「和」 言葉のようにサラサラとメロディーが出てくるのが嬉しい。慣れといったらそれは正しいけど、気持ちの余裕ができたから。(なのかな) とにかくピアノを弾くのが楽しい。 自分の音楽を作るのは、意味。 ちょっとカッコ良すぎる言い方でした。。 流されるまま 何でも力一杯やっていた頃、人がどう自分を見ているのかをいつも気にしていました。自意識過剰になっていた頃が懐かしいです。 今では経験も溜まり、生徒さんに

        スキ
        3
        • 駄作って失敗作のことかな?

          スピーディーとはまったく逆を行く音楽制作。 「効率的」というワードはただの幻想です。 私の中にある、Japanを表現したいな。どんな曲になるだろう。 ダサダサだと格好悪い。おしゃれ系音楽を目指しても演歌調になるか、童謡チックになるのか。やっぱり日本人って音楽のセンスがないな、と思われるのが悔しい。 まともにやろうって思ってからは、 加える、修正する、削除する、あきらめる、の連続です。 辛いね、、しんどいです。 自分、向いて無いっす、と嫌になるのがふつうですが。

          スキ
          4
          • いろんな感情が音楽になる

            #私の作品紹介 フレーズは直感でサラサラっとできました。 聴いてくれた人の心に残ってくれたらな、との思いで作りました。 ふだんはリアルに弾いたものを録音しています。うねり、揺らぎ、音の絡み、響き。音の動きを出したいから。 ピアノの音から色々な記憶が出てくる感覚、思い出や新しい気持ち。 「気持ちを味わう」という言葉が合ってるかな。 私は実在する人間で、一応人間的な日常を送っているし、感情があるから。 フレーズは、なんとなくのようだけど、表面の姿であり内面の感情でも

            スキ
            6

            音楽制作の他、バンドもやってます。少しずつステージのお話が舞い込んで嬉しい。2年ほど演奏出来なかったけど、その間に仲間の音楽に対する思いが違ってきたような、、どう解釈しようかな。気持ちに温度差があるのがつらいな~ けれど私は、いつでも最高を目指します。

            スキ
            1

            人は毎日、声の高さが微妙にちがう

            自分は、相手の機嫌や感情を声のピッチで悟ります。 だから人がたくさんいる場所にいると、とても疲れます。 ただの思い込みと言ったら、そうかも知れません。 聞こえた言葉をすぐに、感情に置き換えます。 いつの日か、言葉や顔の表情、身振り手ぶりより、「耳」で相手の感情を悟るクセがつきました。 これが私の毎回のコミュニケーションパターンです。なので、なるべく人が多く集まるところには行かないよう、声がざわめく集まり会には参加しないようにしてます。 あ、でも音楽は別の話。 音楽

            スキ
            3

            先日noteデビューしました。機能のことはよくわかってないけど、私に向いているかも。頭の整理をしながら、あの手この手でいろんなことを伝えていきたいです。

            スキ
            3