Daisuke Inoue

ソフトバンク株式会社のメディア統括部長。←ヤフー←アウディ←ユニリーバ←ニュージーランド航空。著書に「デジタルマーケティングの実務ガイド」「たとえる力で人生は変わる」など。NewsPicksアカデミアプロフェッサー。新刊「マーケターのように生きろ」が全国書店とネットで好評発売中。

日経COMEMO

日経COMEMOは、様々な分野から厳選した新しい時代のリーダーたちが、社会に思うこと、専門領域の知見などを投稿するサービスです。 【noteで投稿されている方へ】 #COMEMOがついた投稿を日々COMEMOスタッフが巡回し、COMEMOマガジンや日経電子版でご紹介させていただきます。「書けば、つながる」をスローガンに、より多くのビジネスパーソンが発信し、つながり、ビジネスシーンを活性化する世界を創っていきたいと思います。 https://bit.ly/2EbuxaF

すべて見る
  • 10,544本

「精神論による努力」は、続かない。 努力とは、「仕組み化」そのものという話

「努力が大切である」、この考えにそうそう異論はないと思われます。類まれなる才能、もしくはものすごい幸運が成功の要因に見えることがありますが、ほとんどの場合、「努力の継続」こそが最も大きな成功要因のはずです。 真の偉人ほど、「自分は並の才能しかない」と謙虚に構え、人の見えないところで膨大な努力を積み重ねているものです。そういう不断の努力の積み重ねこそが最終的な成功を導くことは、これまでの歴史が証明しているでしょう。 しかしながら、単なる精神論に基づく効率の悪い「努力」は、結

スキ
34

人は忘れる生き物。だからいっそ、忘れちゃおうぜ!!!

私は周囲から「記憶力がいいですね」と言われることがあります。約束や期日を忘れないよう心がけていますが、本当は私も忘れっぽいんです…。ではなぜ忘れっぽい私が忘れないのでしょうか? ■うっかりしたり忘れたり人間だもの、誰しもうっかりしたり忘れたりしますよね。 様々な”うっかり”で、怒られたり失望されたりした経験は誰にでもあるはずです。1度なら許してもらえる場合もありますが、何度も繰り返してしまうと信用にかかわってきますよね。 出来ることなら忘れたくない。そんな皆様に! 「忘

スキ
23

「文化の盗用」とは何の問題?ーボルシチの無形文化遺産登録から考える

「ボルシチ」がユネスコの無形文化遺産に登録されました。 上記の決定にロシアの外交官は反発しているようです。このニュースを読み、ぼくは「文化の盗用」とも密接に絡むテーマであると思いました。そこで、文化の盗用との関連で、この記事について考えてみます。 まず無形文化遺産とは何でしょうか? 2003年、パリのユネスコ総会で合意されたものです。「グローバリゼーションの進展や社会の変容などに伴い,無形文化遺産に衰退や消滅などの脅威がもたらされるとの認識から,無形文化遺産の保護を目的

スキ
10

家族は減るけど、家族だけが人のつながりじゃない

ちよっと前に書いたこの記事。 もう2014年から言い続けてきて、2017年には「超ソロ社会」にも書いて、かれこれ8年くらい言い続けていることで、それでも世の中には「え?そんな事態になったら国が亡ぶ」とか言う人が後を絶たず、なかなかファクトを世に広く知らしめるということは大変なんだなあ、と思う。 同時に、カエサルの名言「人は見たいものしか見ない」というのはやっぱり人間の本質で、どんなに情報社会になろうが、指ひとつで検索できる時代になろうが、人が見たくないものは事実として認め

スキ
45

知識の雑貨店

なくてもいいけど、あったら人生が豊かになる。そんな知識を集めたマガジンです。

すべて見る
  • 3本

「準備する」「書く」「見直す」で文章は劇的によくなる

これを読んでいる人の100%が、昨日文章を書いています。100%はちょっと言い過ぎたかもしれません。でも、ほぼ100%でしょう。私自身のことを考えると、LINEやメール、SNSで何も文章を書かなかった、という日は何年前になるのか見当もつきません。全人類が、これほど文章を書いたり読んだりする時代は、過去にはなかったと断言できます。 にも関わらず、文章の書き方、というのは意外と誰も教えてくれません。国語の授業で作文の時間は沢山あったのに、まとまった量の文章をどう書けばいいか、は

スキ
99

「お館様」は現代にタイムスリップして世界最先端のリーダー論を学んでいる

漫画「キングダム」はビジネス書である、と銘打ったプロモーションが話題になりました。私も愛読者ですが、確かに同書はただ面白いだけではなく、リーダーシップを学ぶ良い教科書になっていると思います。しかし、私が「ビジネス書」として「キングダム」以上におすすめしたいのは、みなさんご存知の大人気漫画「鬼滅の刃」です。 キングダムで学べるのが伝統的なリーダーシップだとしたら、「鬼滅の刃」には、その舞台こそ大正時代ですが、リーダーシップ論の潮流から見ると「世界最先端」といっていい、現代にお

スキ
97

ないのはデータじゃない。仮説なんです。

なくてもいいけど、あれば人生が豊かになる。そんな雑貨のような知識を集めた「知識の雑貨店」というマガジンを運営しています。 そんなマガジンの2本目である本作は、学生さんでも新卒さんでも、誰もがデータの力を活用できる、そうするともっと人生が豊かになる、という話なのですが、データそのものの話には一切触れていません。 というのも、データの力を活かせないのは、多くの場合データ分析が難しいからではなく、まず仮説を考える、ということをしないからだと思うのです。 「ニュートンのりんご」

スキ
269