見出し画像

3日間Twitter断ちをやって気づいたこと

こんにちは。HIP HOPトラックメイカーのPIANO FLAVAです。

新潟、山形の方は地震大丈夫だったでしょうか… 6/18の夜(ちょうど地震の直前)から6/22の0時まで、短い期間ですがTwitterをやめて気づいたことを書いてみます。

一日の流れがゆったりに感じる

結論から言うと、一日の時間がめっちゃ長く感じました。

朝起きて、Spotifyで曲聞いて、仕事の曲を作って、気づいたらまだ9時とか10時とか。イオンモールに行って、ラーメン食べて帰ってきてもまだ昼過ぎです…

逆に言えば、普段どれだけSNS見てるかってことですよね。

田舎暮らしのゆったり感、とまではいかなくても、すごく充実した3日間を過ごすことができました。

自分と向き合う時間が増えた

本を読んだり、散歩したり。

SNSって気軽に(手軽に)楽しい気分になれるのですが、一方で思考停止にもなり兼ねなくて…

Twitterを断つことで、自分のこと(将来どうなりたい、とか、じゃあ今日から何をすべきか、など)を考える余裕が生まれました。

そして自分に余裕が生まれることで、逆説的ですが他者に対しても余裕が生まれると感じています。

Twitterとの向き合い方が変わった

上のことにも似ていますが、Twitterの使い方を改めて見直すことができました。

寂しかったり退屈だったりするときに見るのではなく、これからは仲のいい友達との連絡や、トラックメイクについての情報発信、曲の告知などでのみ使おうと思いました。

五感や感性が鋭くなった

思考停止以上にやっかいなのが、感覚が鈍ることだと思っています。

生きていく上での野生の勘とでもいうのかな。自分の気持ちに素直になるというか。ちょっと説明しづらいのですが…

アーティストって、本質的には人(自分だったり他者だったり)の気持ちをアートで表現する人だと考えていて、なので自分の気持ちに鈍くなってしまったらいい作品は生まれないと思います。

まとめ

Twitter断ちをすることで時間的に余裕が生まれる
→気持ちにも余裕が生まれる

お読みいただきありがとうございました!


以前反響のあった記事です

少し前から思っていること

Twitter
https://twitter.com/piano_flava

YouTube
https://www.youtube.com/c/PIANOFLAVA1989

Web
https://piano-flava.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた売り上げは、ラッパーとのコラボ曲制作など、トラックメイカーとの活動資金とさせていただきます。いつも曲を聞いていただき&記事を読んでいただき、本当にありがとうございます!

(#˘ω˘#)アリガトウゴザイマス…
8
ヒップホップのトラックメイカー(作曲家)やってます。小さい頃から音楽が好きで、最近は声のミックスなどエンジニアリングも。大阪府堺市出身。https://piano-flava.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。