きゃりー

音楽制作では、「気持ちいい」よりも「気持ち悪い」が大事!?

こんにちは。HIP HOPトラックメイカーのPIANO FLAVAです。

前から思っていることなのですが、ただ気持ちいい(=いい感じの)曲よりも、ん??と思うような要素がある曲の方がヒットに繋がる気がしています!

具体的に言うと、「一見綺麗なんだけど、よく聞くと怖かったり気持ち悪い」曲ですね。

最近だと米津玄師さんの「Lemon」

綺麗すぎて逆に不安になりませんか?そもそもMVが意味不明だし。

ジャミロクワイの代表曲。これもMVが意味不明ですね。

一番最近だとヨルシカとかかな?

めちゃめちゃ綺麗な曲なのに、タイトルが「だから僕は音楽を辞めた」
最近一番刺さった曲ですね。

そして、元祖「気持ち悪さがヒットにつながった」曲はもちろんコレ

YouTubeは変なM/S処理がかかっているので、是非アルバム「History: Past Present & Future」で聞いて欲しいですね。
いいモニター環境で聞くと、シンセの生々しさやベースのグルーブがえげつないです。

余談ですが私が一番マイケルジャクソンで好きなアルバムは「Off The Wall」です…!!笑


そして、ここからトラックメイカー目線で言うと、こういう曲を狙って作るのは本当に難しい。

綺麗な曲って、ある意味心がピュアだったら作れると思うんですよ。ただ、こういう一見単純なことを言ってるのによく聞くと深い曲って、人生経験というか、酸いも甘いも噛み分けた人でないと作れない気がします。

そもそも気持ち悪い音って何?っていう話ですし。


まとめ

気持ちよさの中に気持ち悪い要素があると、癖になってヒットする。


PIANO FLAVA(@piano_flava)さん / Twitter
https://twitter.com/piano_flava

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた売り上げは、ラッパーとのコラボ曲制作など、トラックメイカーとの活動資金とさせていただきます。いつも曲を聞いていただき&記事を読んでいただき、本当にありがとうございます!

(#˘ω˘#)アリガトウゴザイマス…
13
ヒップホップのトラックメイカー(作曲家)やってます。小さい頃から音楽が好きで、最近は声のミックスなどエンジニアリングも。大阪府堺市出身。https://piano-flava.com/

コメント1件

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。