見出し画像

毎月依頼をこなすより、オリジナル曲を配信してストリーミングで稼ぎたい

こんにちは。トラックメイカー/エンジニアのPIANO FLAVAです。

今回は、割とガチな私の本音の部分。

「一曲○○円で楽曲制作→提供」は意外と消耗する

私自身、現在はエンジニアリング(mix, mastering)およびトラック提供が収益の大半を占めているわけですが、これを依頼4割、ストリーミング配信での収益6割ぐらいの比率に変えたいなと考えています。

依頼をいただくのは本当にありがたいですし、やりがいも日々感じていますが、フリーランスなりたての頃(7年前)より体力的にも精神的にも少しキツくなってきたのが実感としてあります…

それだったら、ストリーミング配信で(何もしなくても)「毎月○万円入ってくる」状態の方が気持ち的にも安心ですよね。


ちなみに各ストリーミング配信サービスの収益はこんな感じ(俺調べ)

Amazon Music Unlimited, AWA : 1再生=約1円
Apple Music : 1再生=約0.9円
LINE MUSIC : 1再生=約0.5円
Spotify, YouTube Music : 1再生=約0.2円

SpotifyとYouTubeが激辛…

まずは、各ストリーミングサービス合算で毎月10万再生を目指して頑張ります!Spotifyのフォロワーも増やしたいな。


※きっかけはやはり「ネオンの泪」のヒットが大きいです。Apple Music, Spotify, YouTubeなど合算で22万再生を超え、配信の大事さを考えるきっかけになりました。


今年中にシングル10曲、アルバム2枚配信したい

2020年上半期はシングル7曲を配信できました。

今月アルバムを1枚リリース予定で、もう一枚(名不synchronizさんとのコラボアルバム)も年内リリース予定です。あとは一枚一枚のインパクトを高めていければ。

インストものより歌ものの方が注目度は高いのですが、言語の壁がないという点で、今後もインスト中心にリリースしていきたいなと考えています。

※lofi hiphop界隈で有名なidealismさんという方がいらっしゃるのですが、その方は3年間でオリジナル作品を22個リリース(52曲)+客演での参加作品が22個!ある程度のリリース数も大事だと思います~

聞いた人の中で化学反応がおきる曲

結局、曲を聞いてくれた人の中でどれだけケミストリーを起こすかだと思っていて。

そのためには、作った自分でも感動する曲を、少数精鋭でもいいので作って公開するのが大事かなと思います…!


PIANO FLAVA's Apple Music
https://music.apple.com/jp/artist/piano-flava/1312032047

PIANO FLAVA's Spotify
https://open.spotify.com/artist/1INx2q9Jcn8cvpUXAC1iHU

Official Website
https://piano-flava.com/


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

サポートしていただいた売り上げは、ラッパーとのコラボ曲制作など、トラックメイカーとの活動資金とさせていただきます。

ありがとうございます☆彡
11
ヒップホップのトラックメイカー(作曲家)やってます。小さい頃から音楽が好きで、最近は声のミックスなどエンジニアリングも。大阪府堺市出身。https://piano-flava.com/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。