見出し画像

自己紹介



どうも。
ブライダルフォトグラファーのTsubasaです~。


何から投稿しようか悩んだのですが、
まずは私という人間から紹介していこうかと思います。

今は広島の結婚式場で専属フォトグラファーをしております。
毎日前撮りや結婚式当日のスナップ写真を撮影して生計を立てております。



さて、私は1993年6月6日生まれのふたご座です。
生まれは愛知県。
元々はバンドをしておりカメラとは無縁な生活を送っておりました。
(ちなみにパートはドラムです‼笑)


当時バンドをやっていて写真を撮影してもらう機会もたくさんありましたが、自分が撮影するイメージは全く持っていなかったですね。


なのでカメラを初めて触ったのも今から三年前です。(歴短い‼‼‼)

ただ一点集中型、猪突猛進型、よく言えば職人気質、
悪く言えば集中したら周り見えないタイプの私は
そこからカメラの事について猛勉強し、
今は晴れてブライダルフォトグラファーとして日々幸せなカップル様を撮影させていただいてます。


じゃあずっとバンドをしてきて、
ドラムの専門学校まで出た私が、
なんでカメラマンになろうと思ったかといいますと...。


ズバリ‼‼
「カメラがめちゃめちゃ楽しかったから」です。


元々私ガジェットとかがめちゃくちゃ好きで、
ドラムをやっていた時も結構機材にこだわっていたんですが、
「カメラのレンズをガチャガチャ変えたり...」
「その場の状況に応じて設定を変えて...」
っていうのがめちゃくちゃ楽しかったんです。

加えてブライダルフォトグラファーっていう職業は
撮り逃しができない過酷な撮影だったりするんです。

.........


..................


............................

それがまた最高に楽しい‼‼

もちろん式を挙げるお2人の幸せな瞬間を撮影できるっていう楽しさが大前提にあるのですが、
当日の写真を撮るプレッシャーで撮影前にトイレにこもってしまうような、
発表会の前の口が乾いて、緊張で血が冷たくなるような、
つまり当日の結婚式の撮影ってライブ前の緊張感、ヒリヒリ感にとても似てたんですね‼


そこからどっぷりはまって今に至ります。


僕みたいなカメラ触って3年ぐらいの人間にもブライダルフォトグラファーになることが出来ます。
もちろん猛勉強は必要ですが、勇気と気合いと根性でカメラマンになる事は
誰にでもできると僕は思っています。

もしこれからカメラマンになりたいなと考えている方がいらっしゃったら
声を大にして言いたい。

「絶対あなたにもなれます。」


プロを目指してない方でも気合と根性があれば絶対いい写真を撮影出来ます。
この世の中の人が1人でも多くカメラや写真の事が今より少しでも好きになってくれたら最高にうれしいです。

そんなフォトグラファーのブログにしようと思ってます(^^)



話は変わりますが、私は今フリーランスのカメラマンになるために、日々奮闘中です‼

広島で撮影いたしますのでぜひぜひご応募ください‼

https://www.instagram.com/photostagram283/

上記URLのインスタグラムからDMでご予約承っておりますので、
お気軽にご連絡ください‼

ではでは今日はこの辺で~‼


フォトグラファー Masuda Tsubasa


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
増田 翼 26歳 Bridal Photographer日常でちょっといい写真が撮影できたらいいなという人。将来ブライダルフォトグラファーを目指している人。そもそもブライダルフォトグラファーってどんな人なの?etc...そんな方々に向けて発信できたらなと思ってます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。