見出し画像

「わたしなんかこんなもん」という呪いをかけ続けているから、写真うつりが悪い。

さて、質問です。

あなたは、自分のこと、どんな風に評価していますか?
どの程度のもんだと思っているかで、写真うつりに大きな影響を与えるのです。

「わたしサイコー!すばらしいー!生きてるだけで丸儲け〜!」
「わたしなんてこんなもんやし」
「いい時も悪い時もある」

いろんな評価があると思いますが、写真うつりの悪い人が陥りがちな地獄があります。こんなもん地獄です。

写真うつりの悪い人って、前提が「写真うつりが悪い」「ブスにうつる」なので、そういうメガネをかけていつも写真を見るわけです。「悪い」「ブス」がよく見えるメガネですね。ほんでそれを見つけては「ほら、やっぱり」と、自分に何度も何度も刷り込んでいくわけです。写真って、枚数を撮っていいものを選ぶことも大切なのですが、写真嫌いな人はまず枚数撮らないです。だから嫌な写真、で終わってしまうんです。さらにいうと他人からの「可愛いじゃ〜〜ん❤️」なんて声は、カキーンとホームランを打って遠くへ飛ばしてしまうんです。

写真写りの悪い人は、自分を下げていたい人が多いです。「こんなもん」でいたい人です。もっというと、そう思うことで、何か行動を抑えたり、言い訳にしたい人です。他人と比べて劣等感を味わいたいドMタイプです。

写真にうつるなんてことは、本来好きになるものでも、嫌いになるものでもなく、「普通」でいいんです。なのに、撮るのは好きだけど、撮られるのは絶対嫌!!死んでも嫌!!絶対にげる!!という人があまりにも多い。不思議すぎる。写真うつりは、ダミーですね。結局「自分」をどう感じているか、なのです。

残念なお知らせですが、今すぐ、そのままの顔、スタイルで、自分のこと「ちょー好き」になっていんです。

そうなれない理由は、ただ一つ。
他人と、あるいは過去の自分と比べてるから、だけです。

とまぁ言ったところで、他人と比べないって、なかなかハードル高いじゃないですか。だからこそ、自撮り写真に撮られることが大切になってくるんです。自分を一歩引いてみてみる。客観的にみる。その積み重ねで、自分の核が育つんです。

で、「自分のことちょー好き」っていうのはつまり、「自分の好きにいろんな選択ができる」ことだと思っています。

わたしだからこの服を選びたい。
わたしだからこんなヘアスタイルをしたい。
わたしだからあの場所に行きたい。
わたしだからこれをやりたい。

そんな風になれたら、楽しそうじゃないですか?


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

Facebookファンが微妙に多いです。https://www.facebook.com/miyabi.akizuki サイトhttps://www.akizukike.com/

励みになります(*^ω^*)
10
京都在住。自身がずっと悩まされてきた「写真うつり」を日々研究し、写真が人の心に与える影響について見つめてきました。フォトグラファーとして主に写真の苦手な女性を6年間、20万枚以上撮り続けてきました。写真嫌いな人が苦手を克服し、自分の魅力を発見できるように発信しています。

こちらでもピックアップされています

『写真うつりが悪い』のは、自分のせい
『写真うつりが悪い』のは、自分のせい
  • 3本

写真うつりで悩む女性へ。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。