見出し画像

忘れてしまっていたこと

こんばんは~。
寒さと寂しさでお蕎麦ばっかり食べてるりっかこです。

最近、というかここ半年くらい、自分でも引くほどテンションがどん底です。笑
でもわたしのどん底って、ほかの人で言うと「中の下」くらいな感じなんじゃないかなーと思います。

そんなことはさておき、この間ちょっとおもしろい(?)ことがあったので記録しておきます。

じつはわたし、初めて自分でお部屋を借りて引っ越そう~と思ってるんですよ。
ふたり暮らしなので2Kか2DKでね。

いっしょに住む予定のひとから絶大な信頼を得ているので、わたしがほぼひとりで決める感じになっていまして。
候補を絞って「こんなんどう?」とか「ここ有力!」とかLINEで送ってるんです。

そんなやりとりを何度かしているとき、ふと言われたことが。

「キッチン3畳じゃ、狭くてそこじゃご飯食べれなさそうだね」

これです。

え。

わたしはこの言葉にびっくりして、笑って、そして泣きました。
キッチンでご飯を食べるんだ!!!?って思って。

普段あんまり自炊しないし、してもお味噌汁くらいなので、立ったまま食べちゃってるんですよね。(行儀わるくてすみません。ねこが居るから食事は急いでしまう...)

そうだ、おうちでの食事ってゆっくりするものだっけって思い出して、忘れていたことにびっくりしました...。笑

ひとしきり驚いて、そんなこと忘れるなんて!と爆笑。
でもそのあとに、「これからは一緒におうちでご飯を食べるひとがいるんだなあ」って思ったら涙が出てきたんです。

そのまま伝えたら、「一緒に食べたいよ~~!!」って言われて、もう普通に泣いてしまいました。

わたしは実家でも"みんなでごはん"があまり無いタイプだったので、家庭での食事とかそういうのやたら嬉しいんですよね。笑
お味噌汁だって、給食でしか食べることなかったから今でも大好きだし。

高知にいた頃とか、ぶんぶんが毎日ご飯つくってくれてたんですよ。
その頃のしあわせをじわあっと思い出したりして、やっぱり泣いちゃいました。

おうちで毎日誰かとご飯を食べる生活を想像して、なんとしてでも実現させて、そのしあわせを守りたいな、と感じた瞬間でしたね。

もしかしたらほかの人には「何言ってんだろう?」と思われるかもしれませんが、わたしにとっては大切なことです。

「一緒に食べたい」って、今年に入っていちばん嬉しかった言葉かもしれません。笑

ありがとう。

この気持ちを忘れずにいられるかわからなくて不安だけど、まずはここに残しておきたいな、と思ったのでした。

りっかこ。

サポートいただけたら引越し費用にまわさせていただきますので、気が向いたらぜひ♥笑

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
りつかこ @ 声と文章

いただいたサポートで元気になって文章を書きますっ。

ありがと〜!わたしもスキっ♡
4
女の子。ゆるゆるラジオ配信。ゆるゆる日記。等身大のわたしをここに持ってきます。□Twitter→@ukyan_kyan_kyan