見出し画像

Bitcoin SV($BSV)ベースの取引所Float SVが遂にオープン!!

 今週は大手取引所BinanceやKrakenがBitcoin SVの上場廃止(delist)を宣言し,大きな波紋を呼びましたが,実はその裏でBitcoin SVベースの取引所Float SV(https://tncpw.co/2526c628)がローンチされました!今回はこの新しい取引所Float SVについて紹介していきたいと思います.

1. Float SVとは

 新しい取引所Float SVは中華系起業家Jack C. Liu氏が主導しています.Float SVはLiu氏がOK Groupの幹部だったこともあり,大手取引所OKExと連携しています.これにより,既にOKExユーザーである方は新たにFloat SVのアカウントを作成することなく,OKExアカウントでログインし入金するだけですぐに取引を開始できます.

 Float SVには現在,以下の12種類の取引ペアが用意されておりBTCやBCH,BSVを様々なステーブルコインで取引することができます.現在,BSVの取引ペアはBCH/BSVしかありませんが,コモディティトークンとの取引ペアの追加が計画されており,Tokenizedから作成されたトークンとの取引も実現するかもしれません.(2019年4月20日現在)

画像1

2. Float SVの登録方法!

 まずは以下のリンクからアカウント作成(SIGN UP)のページに行きます.

画像2

このページでメールアドレス,パスワード,コードを入力してアカウントを作成します.アカウント作成に必要な「コード」はメールアドレスを入力後に「Get code」をクリックすると入手できます.

 アカウント作成後,登録したメールアドレスとパスワードを用いてログインし,「Security」の項目から直ちにSMS認証とGoogle Authenticatorの2段階認証を設定しましょう!

 2段階認証が終わったら,最後に本人確認(KYC)を行なって出金制限を解除しましょう.本人確認は全部で4段階あり,段階が上がるにつれて24時間当たりの出金額の限度が決まります.段階をKYC1以上に上げるにはパスポートが必須です.本人確認は取引を開始する前に必ず済ませておきましょう.

画像3

3. Float SVでの入出金(deposit & withdraw)と取引(trading)

 Float SVでの入出金は他の取引所と同様の手順で行うことができます.

画像4

入金は「Deposit」の項目から行うことができます.入金したい通貨を選択後,表示される入金アドレスをコピーし,送金側の外部取引所で入力して入金を行います.

画像5

出金は「Withdraw」の項目から行うことができます.出金したい通貨を選択後,送金先アドレスと送金金額入力して最後に「Submit」をクリックしましょう.

 アカウントを作成し,入金が済んだら早速取引してみましょう.取引は「Exchange」の項目から行うことができます.Float SVの取引画面は非常に見やすく,テクニカルツールのバライティーも多彩です.取引方法は主に指値注文と成行注文の2種類があり,前者が板にある価格の注文を並べる方式であるのに対し,後者は値段を指定しないマーケットプライスで売買する方式であるため即座に注文が完了します.

画像6

4. まとめ

 Float SVはBitcoin SVをベースとした仮想通貨取引所です.取引ペアは12種類とまだ少なく,取引量も少ないですがこれらは時間が解決してくれるでしょう.Float SVのベースとなるBitcoin SVはブロックサイズを5月に512MB,7月に2GBまで拡張し,そして2019年末にはブロックサイズ上限の撤廃を計画しています.Bitcoin SVの素晴らしい成長と共にFloat SVも大きな取引所になることが期待されるでしょう.Bitcoin SVに興味がある方は今のうちに登録しておきましょう!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

4
量子ドットと仮想通貨について研究しているM2.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。