見出し画像

マニラのダンサーが未経験から5ヶ月の独学でベンチャー企業のエンジニアになるまでの道のり

はじめまして、みなこ( @minako__ph )です。

【自己紹介】
未経験からマニラで5ヶ月間の独学を経て、エンジニアとして内定を頂く事ができました。

それまでは、プロのダンサーとしてマニラでメディア出演したり、セブにあるNPO団体のお手伝いをしたりしながらマニラに住んでいたフィリピンと日本のハーフです。


そんなエンジニアとは全く無関係な世界から、エンジニアとして内定を取れた5ヶ月間のストーリーをツイートと共に振り返りたいなと思います。

<目次>
1月・彼氏がプログラミング出来ちゃう事件
2月・彼氏への強がりから1つの強い目標への変化
3月・断水や電波切断に揉まれながら手に入れた感動
4月・新たな挑戦からひとまわり大きな自分に
5月・人生が変わった日本一時帰国
6月・マニラのダンサーがベンチャー企業のエンジニアへ

文章書くのが苦手なのて、読みづらい箇所や よくわからない表現が出てきた際はごめんなさい。感じ取ってください(笑)


1月|彼氏がプログラミング出来ちゃう事件

まずダンサーをしていた私がエンジニアを目指すきっかけとなったのが、マニラで付き合っていた彼氏がJavaScriptをゴリゴリ書けちゃう事件

今年の1月頭の出来事だったのですが、一緒にプロのダンサーとして活動していた彼氏が、急に家で しかも携帯で何にも見ないでコードを書き始めたんです。

いや なにそれ!!ってかなんで急に!!
つか自分彼女なのに あんたがプログラミングできるって全然知らんやん!!

って色々突っ込みたかったのを未だに鮮明に覚えています。

ただその時期 喧嘩すると負けまくりだった時期で、もうこれ以上負けたくなかったんです。

そこで勢いで言ってしまったこの言葉

「自分もプログラミング少しわかるから、
勉強すればみなこだってそのくらいかけるよ!!(強がり調)」

今思い出しても全然勝ち目の無い謎の抵抗だったのですが←

これをきっかけにエンジニアの世界へ足を踏み入れる事となりました。


そんな私が最初にやりたかったのが、

コードをかちゃかちゃ打ってサイトが作れる姿を彼に見せる事。

そこでHTMLとCSSから学び始めました。

ただこれが思いのほか とってもとっても楽しくて、

プロのダンサーとしてお仕事をしていて、毎日 撮影だのリハーサルだので、基本的に夕方前から深夜まで常に家にいない日々だった中、

空いている時間という時間全てを コードの勉強に充ててしまうほど、コードを打つ楽しさと魅力にどハマりしていました。

一度コードを打ち始めると楽しくて楽しくて、彼氏にちょっと待ってー!って言ってから時計見てみたら、2〜3時間経ってたなんてこと何度もありました。(彼氏ごめんなさい)


2月|彼氏への強がりから1つの強い目標への変化

2月に入る頃にはある1つの強い目標が出来ていました。

自分、子どもたちに音楽を教えているセブ島のNPO団体に4年程関わっているのですが、プロジェクトの集客をするにも サイトがとても古いままでずっと悩んでいました。

しかし私がWeb制作に出会って勉強していくうちに、

大好きな子どもたちの為にもとびっきり素敵なLPにリニューアルしたい。
きっと出来るのみなこしかいない。絶対 時期プロジェクトまでに完成させるぞ!!!

と強く強く想うようになりました。子どもが大好きなんです。

ちなみに 時期プロジェクトの募集開始は4月。

しかしこう思い始めた頃の私はまだProgateレベル。

ただ、どこから湧き出てる自信なのか、出来る気しかしなかったです(笑)

そんな強い目標と 彼氏に出来る姿を見せたいの想いで(まだ言ってる)、2月に入ってからも勢い衰えず、独学を始めてそろそろ1ヶ月が経つ2月前半はこんなことをしていました。

1月後半から参加していた 30Daysトライアルでポートフォリオ作ったり

30Daysトライアルとは30日でWEB制作のスキルを身に着ける事を目標する しょーへーさん主催の無料のプログラミング学習ステップ。

XDからのコーディングを1日で完成させてたり

初めての実在LP模写を3日でカタチにしてたり

今こうやって振り返ってみると、独学1ヶ月でこのスピード、どんだけ彼氏に見せたかったんだよって感じですよね

それは冗談ですが(多分)、毎日8時間とかダンスのお仕事ある中 ここまでやれたのは もの凄く楽しかったからなのを覚えています。

コードを打って画面に反映される楽しさと感動たるや...

深夜3時に帰ってもパソコン開いてコード打ってるくらいでした(笑)

ってこうやって言ってると、なんだかスムーズに進んでる感じあるんですけど、初めて実在LPの模写(isara模写)をやろうとした時に、どこからどう始めたらいいのか全くわからずめちゃ絶望したあの日のこと 今も鮮明に覚えています。

...物事は何でもチャレンジ精神ですね!!!(笑)


そして2月の後半には遂に目標達成への第一歩を踏み出していました

自分でデザインから考えて作る制作物が初めてだったので、少し進めてはめちゃめちゃ感動してってのを繰り返してましたw

もう楽しくて楽しくて、しょっちゅう親に制作過程をLINEで共有していたのを思い出します(笑)

そんなこんなで、更にWeb制作の魅力にどっぷりハマった2月でした。


3月|断水や電波切断に揉まれながら手に入れた感動


3月は楽しい楽しいマニラ生活が一変しました。
普通に生活するだけでサバイバルゲームでした

毎日バケツ持ってコンドミニアムを降りて反対側まで水を汲みに行って、少ないお水でシャワー浴びて 水の蓄えがある洗濯屋さんを探し回って、

電波もしょっちゅう途切れてた時期だったので 電波があるカフェに行って、ひたすら30DAYSトライアルの課題をこなして、コンサートや収録に追われながら踊って踊っての日々。

ダンスだけでも忙しいのに 断水が続いた3月は、さすがの私も心が折れそうでした。思うようにいかない日々。

そしてあっという間に3月末。

LPの公開まで1週間を残した追い込みの時期が1番忙しかったです。

でも、そんな忙しくてしんどい日々でも 子どもたちの為にも絶対にとびっきりのLP完成させるぞ!という思いが支えになり自分を奮い立たせ 作業のスピードが落ちることはありませんでした。

隙間時間を見つけては作業して、彼氏と喧嘩になってもサッと終わらせ()

忙しくて大変な中でもコツコツと頑張ってれば、必ず救われるんだなと実感しました。遂に目標を達成する日を迎えることが出来たんです。

↓この同期スタッフの感動ぜひ読んでください


この時の感動はこの先も忘れることないと思います。

初めて自分の制作物で人の役に立つことができて、自分も周りも幸せになれて、人の心を動かすこともできて、

とにかく全てが初めての感動でした。すっごく幸せでした。

Web制作でこんなにも幸せな経験をできるなんて想像もしていなくて、独学をしてきた中で、この時 初めて何かを得ることが出来た気がします。

デザインからリリースまで 初めて全て自分のチカラで作った制作物だったので、その時の困難の形跡はこのようにブックマークに残っています(笑)

画像1

とにかく何もかもが手探りでした(笑)

4月|新たな挑戦からひとまわり大きな自分に

4月に入っても相変わらずサバイバルゲームは続いていました。



何度も携帯投げそうになりながらも断水2ヶ月目の4月は色んな挑戦ができました。

マニラのWeb制作会社さんに直営業をして実際にお会いしたり、PHPとWordpressの勉強を始めたりしました。

そんな4月は、こんな感じで勉強を進めていました。

画像2

O型のくせにやる事とやった事は目に見える化したい性格なんですよね

理由は その日の計画を達成した時に 線を引けるのが嬉しいから。(小学生レベル)

それもあるんですけど(おい)、ずっと忙しい生活をしているからか、限られた時間を無駄にしたくない性格で、ちゃんと1日1日の計画を立てて 毎日コツコツ達成させるようにしていました。


そんなこんなで、PHP/Wordpressと はじめましてした日から、1ヶ月足らずで初の自作テーマをカタチにすることが出来ました!!!



4月のまだまだサバイバルな中 計画的にやれた嬉しさと、初めてのPHPとWordpressで何度も困難をと立ち向かい乗り越えてきたので、自作テーマが形になった時の達成感と感動は 格別でした(号泣)

今回も初めてのLPの時と同じくたくさんの壁とぶつかり、Google先生にお世話になりながら乗り越えた形跡が残っています(笑)↓

画像3


あと振り返ってみたら 4月の頭に、相変わらずどこから湧き出てる自信なのか、やればできる!なんて思いながら生きていた(典型的なポジディブ系女子)私は、こんなこともしてました(笑)

画像4


もしこのnoteを読んでいる方で まだ独学を始めたばかりの人がいたら、

やればできる!!からまずは小さなことでも挑戦してみて!!

って声を大にして伝えたいです(声量に頼り気味の説得力)(あと語彙力)


こうやって実際に周りの人から感謝された時の幸せは格別です(涙)

こうやって1つ1つ挑戦してカタチにすることで 出来た時の感動はまた次へ進む大きなチカラになるし、でもこれって挑戦しないと得られないモノだし、だからこそ独学中の人には絶対に味わってほしい。

なので、”まずはチャレンジ”をしてみてください。勉強だけでは味わえない何かに出会えるはずです。

なんか4月はひとまわり大きな自分になれた気がします。

5月|人生が変わった日本一時帰国

父も猫も恋しかったので、5月の下旬から日本へ1ヶ月 一時帰国をすることにした私。

この決断がまさか人生を揺るがすことにるなんて微塵も思いませんでした。


実は日本への一時帰国ですごく楽しみにしていたことがあって、30Daysトライアル や 東京フリーランスのコミュニティで出会ったみんなともくもく合宿をしよう!!という話をしていました。

東京フリーランスとはフリーランスに関するリアルな情報を発信する フリーランスの羅針盤となるメディアサイト。

合宿に参加するメンバーは私以外 既にエンジニアとして実務経験を積んでいる方々。


ここでの刺激が それはもう刺激という言葉では収まらなくて。

2時間に渡るアイスブレイクでみんなの実際の話を聞いたり、みんな技術的な話とかしてて その姿が凄くかっこよかったり。

実はマニラでダンサーを続けてる傍、コードを打って何かを制作することが とっても楽しくて楽しくて実際に実務経験を積んでみたいという思いが膨らんでた私にとって、みんなの姿は凄く憧れで とってもキラキラしていました

だから、合宿が終わってから数日間めちゃめちゃ考え込みました。

プロとしてダンサーをしていて その仕事が心の底から好きで、この環境を手に入れるのにも もの凄く努力したのを思い出すと、そう簡単に お休みします なんて手放すことも出来なくて。

でも、実際に実務経験を積みたい気持ちも抑えられなくなってきたし。

ああもうどうしたらいいの!!!!

ってめちゃめちゃ猫に語りかけてました。

そして数日間 悩んだ結果

「就活しよう」

今しかないと思ったんです。


今は日本での収入源が無いので、実際 日本に帰ってきてみたら苦しくて(遊びに帰ってきたのにどこにも行けなかった笑)

こんなにやりたい事を見つけれて しかも将来の為になるはずなのに、それを押し殺してマニラでダンサーを続ける事に、うーん。となっていて

もう今がエンジニアになるタイミングだと思いました。なんだか自分の心がそう訴えてました(笑)

やりたいことがある、だからこそ今は修行する期間だなーと。エンジニアとして立派になれた時に また頑張ったらいいんだ!と。


6月|マニラのダンサーがベンチャー企業のエンジニアへ

就活しようと決めたのが ちょうど5月末。

既に取ってあったフィリピンへの帰国の便は6月16日。

7月から働きたかったので この2週間で内定決めてやろうと決意しました。

そこでまずは、6月の1日,2日の2日間を使ってひたすら求人を調べました。(あとこの時点で気合い入れに黒染めしました笑)

多分、Wantedlyで1000個近くの求人に目を通しました。


↓その時の資料がこちら(Trelloというタスク管理ツールです)

画像5

求人の中からまずは気になった求人をリストアップして、受託開発/自社サービス/Web制作会社 など 細かく色んな条件のリストを作って、そこにリストアップした求人を振り分けて、

さらにその求人の説明文から ポイントとなった部分を抜き出して記録して

画像6

という作業を2日間ひたすら繰り返しました。

O型ですね。(...。笑)

その中から実際に応募しよう!と思った企業にエントリーをして、返信をいただけた企業さんへ面接に行きました。

高校卒業してここまでの4年間、フィリピンと日本を行き来しながら ダンサーしたりNPO団体のお手伝いをしたりしていたので、もちろん初めての就職活動です。

ただこの4年間色んなことをしてきたり 5ヶ月間頑張り続けたお陰か、面接対策という対策をしなくても不安を感じずに面接に行くことが出来ました。

エンジニアとして実際に働きたいという気持ちが我慢できないくらいに 溜まっていたのでどんな質問されても自分の素直な気持ちをそのまま出したらいいなと思ったんです。

なんかネット上の面接対策の回答に当てはめると、嘘の自分になっちゃう気がして。w

どんな質問されるのかだけサッと目を通して、あとは自分の中の気持ちを整理して面接に挑みました。

そして実際の面接

素直に4年間してきたことを話したら興味を持って聞いてくださったり、
今までの制作物をお褒めいただきながら話せたり(すっごく嬉かったです...号泣)どんな環境で働けるのか聞いてたら面接中なのにニヤニヤしてきちゃったり、

多分普通じゃないんですけど、面接すごく楽しかったです(笑)

ここまでの4年間 そして独学の5ヶ月間、やってきた事に胸を張れてよかったなと思いました。

そして面接の結果...

6月5日に内定を頂くことが出来ました!!!


大手グループのITベンチャー企業(追記:DMMグループの終活ねっと🍀)で自分がとても憧れていた自社サービス開発をしていて、嘘だぁ思うくらいにとても凄い人たちが集まっていて、

ベンチャーらしくとってもフラットな社風だったり、フルフレックスだったり、入社したらすぐゴリゴリに開発に集中できそうで、

もうこれ以上を求めようの無いくらい最高の環境で働けます(号泣)

エンジニア枠だけで700近くエントリーがあったのも納得の素敵なベンチャー企業です(泣)

色々と信じられなくてとっても感無量です。内定頂けたことに恩返し出来るように、入社したら全力尽くしまくります。

コードを打っている時間って 何よりも夢中になれて 心の底から楽しくて、こんなに大好きなことでお仕事ができることが幸せで仕方ありません。

今は実際に働けることが嬉しくて嬉しくて、7月1日を待ち遠しく過ごしてる日々です。

ただバケーションの為に日本に来ていただけなので、一旦その気持ちを抑えて6月後半は荷物を取りに2週間フィリピンへ帰ります(笑)

そして、序盤に登場していた噂の彼氏ともしばしお別れです...(なかなか勝てない喧嘩も恋しくなるのかな。笑)

てか彼氏の影響でエンジニアの世界に足を踏み入れたのに、影響を与えた本人 マニラに置いてかれる...(本当にごめんなさい)

でも もちろん日本で経験を積むのも将来の為の決断であり、彼と私の為でもあるので とてもポジティブです!!!

ごめんなさいと思うんですけど、でもこの世界に出会わせてくれた彼には心から感謝しています。(あの時はちくしょうって気持ちだったけど笑)


ダンスもNPOの大好きな子どもたちもフィリピンも全部捨てられない。なので、まずはエンジニアとして必ずBIGになります!なるぞ!

終わりに


私がマニラでの独学でここまで来れたのは、オンライン含め間違いなく関わってくださっている周りの皆様のお陰でした。

私の行動力はいつも周りのみんなからの刺激でした。ここに来るまでにたくさんの人に支えられサポートして頂きました。

独学の身でまだまだちっぽけな私ですが、これを読んで今度は私が ほんの少しでも誰かの刺激になれたり、何か小さなことでも役に立てたら嬉しいなと思います。

もしほんの少しでもいいなと思って頂けたり役に立てたら、左下のハートマークをポチッと押していただいたり、SNSでシェアしてもらえると嬉しいです。全部見にいきます!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!🙏


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

ここまで読んでくださりありがとうございます🙏スキを押してくださったり、シェアやコメントなどしていただけたら とっても嬉しいです🙇‍♂️これからも止まらず進み続けます!ので応援よろしくお願いします。

ありがとうございます🙇‍♂️💙
116
フィリピンでダンサーとしてメディア出演したり NPO団体のお手伝いしたりしています。 2019,1月にプログラミング に出会いました→2019,6月 ベンチャー企業でエンジニアとして内定頂けました🙇‍♂️🚀

こちらでもピックアップされています

私、気に入りました!
私、気に入りました!
  • 10本

気に入った投稿を雑多にまとめています

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。